現在位置: > > > > 1993年11月〜モデルのカタログ情報

シボレー S-10ブレイザー 1993年11月〜モデルのカタログ情報ページ

シボレー S-10ブレイザー 1993年11月〜モデルのカタログ画像

性能の向上

シフトトランスファーがスイッチ操作で2WD/4WDの切り替えができる電子制御式のものとなった。(1993.11)

コンパクトサイズの4WDオフロードカー

アメリカ市場において、免許取りたての若者が乗るクルマは、日常にも使えて遊びにも重宝するピックアップトラックというのが一般的であった。GM(米ゼネラルモータース)のスポーツブランド、シボレーのS10ピックアップトラックはその代表格。アメリカ車の中にあって比較的コンパクトなサイズが初心者に最適だったのだ。そのS10トラックをベースにワゴンモデルとしたのがS10ブレイザー。1982(S57)年にデビューしたもので、小型ワゴン市場の人気者であった。ボディタイプは3ドアと5ドア。日本市場へは4.3Lの排気量をもつ高性能V6エンジン搭載モデルが主に輸入された。駆動方式はパートタイム4WDである。(1990.1)

グッドイヤー、SUV用オールシーズンタイヤ「アシュアランス・ウェザーレディ」の実力をレポート

軽・コンパクトカーランキング

Yahoo!チケット 東京オートサロン2019

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

シボレー S-10ブレイザー 1993年11月一部改良 グレード一覧

現行 表の見方 表の見方
グレード 4.3 4WD(AT)
比較 比較表に追加
税込価格 新車価格 395.0 (税抜)万円
基本情報 発売年月 1993年11月
駆動方式 4WD(四輪駆動)
車両形式 E-CTS4G
トランスミッション 4AT
寸法・重量・その他 全長×全幅×全高 4535×1770×1680mm
室内長×室内幅×室内高 1820×1340×1140mm
ホイールベース 2720mm
最低地上高 225mm
車両重量 -
乗車定員 5名
シート列数 2列
ドア数 5枚
グレード 4.3 4WD(AT)
エンジン 種類 V型6気筒OHV
エンジン形式 4G
過給器 なし
総排気量 4295cc
使用燃料 レギュラー
燃料タンク容量 76L
性能 燃費 -
最高出力 160ps(-kw)/4000rpm
最大トルク 32.5kg・m(−N・m)/2400rpm
パワーウェイトレシオ 0.0kg/ps
最小回転半径 5.7m
動力伝達・走行装置 タイヤ 235/75R15
ブレーキシステム(前) Vディスク式
ブレーキシステム(後) ドラム式
サスペンション(前) ダブルウイッシュボーン
サスペンション(後) -
グレード
比較 比較表に追加
税込価格 新車価格
基本情報 発売年月
駆動方式
車両形式
トランスミッション
寸法・重量・その他 全長×全幅×全高
室内長×室内幅×室内高
ホイールベース
最低地上高
車両重量
乗車定員
シート列数
ドア数
グレード
エンジン 種類
エンジン形式
過給器
総排気量
使用燃料
燃料タンク容量
性能 燃費
最高出力
最大トルク
パワーウェイトレシオ
最小回転半径
動力伝達・走行装置 タイヤ
ブレーキシステム(前)
ブレーキシステム(後)
サスペンション(前)
サスペンション(後)
グレード
比較 比較表に追加
税込価格 新車価格
基本情報 発売年月
駆動方式
車両形式
トランスミッション
寸法・重量・その他 全長×全幅×全高
室内長×室内幅×室内高
ホイールベース
最低地上高
車両重量
乗車定員
シート列数
ドア数
グレード
エンジン 種類
エンジン形式
過給器
総排気量
使用燃料
燃料タンク容量
性能 燃費
最高出力
最大トルク
パワーウェイトレシオ
最小回転半径
動力伝達・走行装置 タイヤ
ブレーキシステム(前)
ブレーキシステム(後)
サスペンション(前)
サスペンション(後)
※表記の説明
FF・・前輪駆動 FR・・後輪駆動 RR・・リアエンジン・リアドライブ MR・・ミッドシップエンジン・リアドライブ AWD・・全輪駆動 4WD・・四輪駆動 G・・ガソリン車 D・・ディーゼル車 H・・ハイブリッド E・・電気 L・・LPG、その他

シボレー S-10ブレイザー みんなの質問

  • 解決済み シボレーブレイザーS10のボンネットを交換しようと思いましたが?国産などと違いとめるステーの箇所にボルトがな...

    ボルトがなく中からとめてるみたいですが?この種のボンネット交換の仕方が分かる方にお聞きしたいです宜しく お願い致します。
    • 質問した人:soccer_6577さん
    • 更新日時:2018-01-31 15:08
      回答数:1 閲覧数:21
    [ 続きを見る ]
  • 解決済み シボレーS10ブレイザー CT34G 2000年モデルです。 最近になり、普通に走行できない状態です。 エンジン始動後すぐ...

    エンジン始動後すぐの走行(暖気の状態? )では良いのですが、しばらくしてアクセルを踏み込むと”ブォーン、ブォーン、ブォーン”とエンジンが息継ぎをしたような感じになり、ガス欠寸前みたいな状態、もしくはアクセルをあおるような感じになります。(実際は最近ガソリンは...
    • 質問した人:bz320opnさん
    • 更新日時:2015-02-16 03:19
      回答数:1 閲覧数:17
    [ 続きを見る ]
  • 解決済み シボレーのS10ブレイザーを乗ってるんですが、バッテリーのターミナル付近に塩?みたいな物が吹いていて接触不良を...

    接触不良を起こし、セルスターターがまわりません。なので、端子部分を研磨し綺麗にして装着したところ元気よ セルスターターが回りました。しかし、数ヶ月後にはまた塩みたいな物が吹いてセルが回りません。また研磨して直ったのですが、また数ヶ月後にはまた同じことが起きま...
    • 質問した人:kartoneegさん
    • 更新日時:2009-12-09 10:02
      回答数:3 閲覧数:356
    [ 続きを見る ]
  • 解決済み シボレー 1998 S-10ブレイザーの油圧計について質問です。 今までは、エンジン始動時は275kph(ちょ...

    275kph(ちょうど真ん中) 少し走行すると340kphに。 そこから時間をかけて徐々に275kphに近づいて安 定。 でした 心配ない程度の微量なオイル漏れが起きてから この数値がエンジン始動時は200kph 少し走行すると275kphを少し上がる程度。 20...
    • 質問した人:chevys_10bさん
    • 更新日時:2012-08-13 09:00
      回答数:1 閲覧数:244
    [ 続きを見る ]
  • 解決済み 98yのシボレー/S10ブレイザーを定員2名の1ナンバー登録したいと考えています。岩手県でこの手の構造変更と車検を...

    車検をお願いできるショップの情報がありましたら教えていただければ幸いです。
    • 質問した人:s10_ct34gさん
    • 更新日時:2013-08-02 16:50
      回答数:2 閲覧数:205
    [ 続きを見る ]

シボレー S-10ブレイザー のみんなの質問をもっと見る(9件)

※当情報の内容は各社により予告なく変更されることがあります。(株)リクルートおよびヤフー株式会社は当コンテンツの完全性、無誤謬性を保証するものではなく、当コンテンツに起因するいかなる損害の責も負いかねます。コンテンツもしくはデータの全部または一部を無断で転写、転載、複製することを禁じます。

※表示されている価格は販売地域や装備内容によって変わります。また消費税を含まない場合もあります。詳細はメーカーまたは取扱販売店にお問い合わせください。

※新車時価格はメーカー発表当時の価格です。

カタログ情報は「カーセンサーnet」から情報提供を受けています。カーセンサー