現在位置: > > > > > ロマンティック直線番長 C4後期型は、ZR...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『ロマンティック直線番長 C4後期型は、ZR1(ロータスと共同開発)で培われた技術を汎用化したものであり、洗練されているので故障が少ないのが特徴です。ま』の口コミ

  • ロマンティック直線番長 C4後期型は、ZR1(ロータスと共同開発)で培われた技術を汎用化したものであり、洗練されているので故障が少ないのが特徴です。ま

    総合評価:10点満点中10点

    投稿日:2006年12月4日

    投稿者:-

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:シボレー コルベット
    グレード:5.7(AT) (1995年式)

    総評
    ロマンティック直線番長
    C4後期型は、ZR1(ロータスと共同開発)で培われた技術を汎用化したものであり、洗練されているので故障が少ないのが特徴です。また燃費も良く高速では10km/L行くこともありました。
    コルベットの血統の中で初めて欧州市場を見据えたものであったとのことですがそのせいか、ディアブロ等のスーパーカーオーナーと話すと、過去の所有歴に入っていたりして、図らずもスーパーカーの入門としての役割を果たしているようです。
    熱狂的なコルベットファンも存在し、同じLT1エンジンを積んでいるカマロとは、まるっきり違う存在感を持ち、特別な存在の車です。
    街でコルベット同士でであった場合、手を上げたりクラクションを鳴らしたりして、オーナー同士が挨拶する習慣があります。
    (米国と違い、日本では全てのオーナーでは無いです。)
    乗れば手放すのが惜しくなる車です。
    中古市場ではC6の登場と共に200万円を切り、150万円程度で取引され始めており、お買い得の一台です。
    満足している点
    なんといっても、見た目とコルベットとしての血統です。
    高速で右車線を走っていると、パッシングしなくてもみんなどいてくれます。走行中に写真を撮られることもありました。
    そして太いトルクと300馬力の出足と伸びです。
    直線番長がぴったりの表現だと思います。
    大排気量でエンジンに余裕があるので高速では10km/L行くこともありました。(最高記録はまっ平らな福島県内の常磐道で11km/Lです。)
    ツーシーターなのでコクピットも助手席もゆったりです。
    グラストップで天井から外が透けて見えるので圧迫感が余りありません。
    グラストップをはずして走ると、風が適度に吹き込み、春から初秋に掛けては最高の気分です。
    リアのラゲージスペースは見た目よりも物が入り、折りたたみ自転車が積めます。
    長距離の移動の際、高速のPAでは足を畳んでリアのラッゲージスペースで寝てました。天気が良いと、リアハッチから天の川が見られて最高です。
    不満な点
    内装が本皮なのに高級感は差ほど感じません。
    ハンガーフックが付いては居るのですが
    そこにスーツの上着を掛けると、シートに擦れて痛むので
    一応付いてるだけという感じです。
    当たり前なのかもしれませんが、シートがあまり倒れないので
    シートを倒して休むことは難しいです。
    最小回転半径が6.1mなので、狭い路地では切り返しが必要。
    大排気量ゆえに都市部で渋滞にはまると3km/Lなんてこともありました。
    取り外し可能な屋根の為、ゴムの劣化により雨漏りすることも。。。
    オイル漏れがしやすいのですが、オイルシーラーで簡単に止まります。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)