現在位置: carview! > カタログ > シボレー > キャプティバ > 2014年4月〜モデル

シボレー キャプティバ 2014年4月〜モデル グレード・価格・口コミ情報

シボレー キャプティバ 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
中古車価格帯

75.8 万円 278.0 万円

中古車を検索

新車価格(税込)

359.0 万円 415.0 万円

新車見積もりスタート

車体寸法
(全長×全幅×全高)
4690×1850×1790mm 燃料消費率 -
乗車定員 7名 排気量 2382cc

概要

■2014年4月
ゼネラルモーターズジャパンは、ミドルSUVのシボレー・キャプティバに内外装の改良や上級グレードの追加などの改良を行い、2013年5月11日から発売した。

外観デザインは、シボレーの特徴であるフロント部分の大胆なデュアルポートグリルを始め、フォグランプ、アンダーガードなどのデザインを変更したほか、リヤもテールランプのデザインの変更して最新のLEDを採用した。

インテリアや装備は、シート表皮のデザインを変更したほか、運転席と助手席を独立して温度調整できるデュアルゾーンオートエアコンを標準装備した。またタイヤ空気圧警告灯も追加している。

また追加された上級グレードのキャプティバ・ラグジュアリーには、レザー・シート(フロント&セカンドシート)、シート・ヒーター(フロント&セカンドシート)、電動スライディングルーフ(サンシェード付き)、CAPTIVAロゴマーク付きフロント・イルミネーテッド・ドアシルプレートなどが装備されている。

同年7月27日からは最新ナビ搭載の特別限定車「キャプティバ アドベンチャー」を50台限定で発売した。

同年11月2日には特別仕様車「アドベンチャー」のシリーズ第二弾として、ナビ&バックアイカメラなどの特別装備を採用した「ツーリスト」を50台限定で発売した。

2014年4月1日から6月30日までの期間限定で、ナビ&バックアイカメラなどの特別装備を施した特別仕様車「ナビ+」を発売した。


■2014年7月
ゼネラルモーターズジャパンは、ミドルSUVのシボレー・キャプティバに内外装の改良や上級グレードの追加などの改良を行い、2013年5月11日から発売した。

外観デザインは、シボレーの特徴であるフロント部分の大胆なデュアルポートグリルを始め、フォグランプ、アンダーガードなどのデザインを変更したほか、リヤもテールランプのデザインの変更して最新のLEDを採用した。

インテリアや装備は、シート表皮のデザインを変更したほか、運転席と助手席を独立して温度調整できるデュアルゾーンオートエアコンを標準装備した。またタイヤ空気圧警告灯も追加している。

また追加された上級グレードのキャプティバ・ラグジュアリーには、レザー・シート(フロント&セカンドシート)、シート・ヒーター(フロント&セカンドシート)、電動スライディングルーフ(サンシェード付き)、CAPTIVAロゴマーク付きフロント・イルミネーテッド・ドアシルプレートなどが装備されている。

同年7月27日からは最新ナビ搭載の特別限定車「キャプティバ アドベンチャー」を50台限定で発売した。

同年11月2日には特別仕様車「アドベンチャー」のシリーズ第二弾として、ナビ&バックアイカメラなどの特別装備を採用した「ツーリスト」を50台限定で発売した。

2014年4月1日から6月30日までの期間限定で、ナビ&バックアイカメラなどの特別装備を施した特別仕様車「ナビ+」を発売した。

同年7月1日から9月30日までの期間限定で、「ナビ+」をベースに特別装備が追加された特別仕様車「ナビ+α」を発売した。


■2014年8月
ゼネラルモーターズジャパンは、ミドルSUVのシボレー・キャプティバに内外装の改良や上級グレードの追加などの改良を行い、2013年5月11日から発売した。

外観デザインは、シボレーの特徴であるフロント部分の大胆なデュアルポートグリルを始め、フォグランプ、アンダーガードなどのデザインを変更したほか、リヤもテールランプのデザインの変更して最新のLEDを採用した。

インテリアや装備は、シート表皮のデザインを変更したほか、運転席と助手席を独立して温度調整できるデュアルゾーンオートエアコンを標準装備した。またタイヤ空気圧警告灯も追加している。

また追加された上級グレードのキャプティバ・ラグジュアリーには、レザー・シート(フロント&セカンドシート)、シート・ヒーター(フロント&セカンドシート)、電動スライディングルーフ(サンシェード付き)、CAPTIVAロゴマーク付きフロント・イルミネーテッド・ドアシルプレートなどが装備されている。

同年7月27日からは最新ナビ搭載の特別限定車「キャプティバ アドベンチャー」を50台限定で発売した。

同年11月2日には特別仕様車「アドベンチャー」のシリーズ第二弾として、ナビ&バックアイカメラなどの特別装備を採用した「ツーリスト」を50台限定で発売した。

2014年4月1日から6月30日までの期間限定で、ナビ&バックアイカメラなどの特別装備を施した特別仕様車「ナビ+」を発売した。

同年7月1日から9月30日までの期間限定で、「ナビ+」をベースに特別装備が追加された特別仕様車「ナビ+α」を発売した。

同年8月30日にはシートにレッドのアクセントを施し、特別装備としてケンウッド社製ナビゲーションシステムや、プラズマクラスター技術搭載アルパイン社製リアエンターテイメントなどを採用した特別仕様車「アクティブ レッド」を30台限定で発売した。


■2015年6月
ゼネラルモーターズジャパンは、ミドルSUVのシボレー・キャプティバに内外装の改良や上級グレードの追加などの改良を行い、2013年5月11日から発売した。

外観デザインは、シボレーの特徴であるフロント部分の大胆なデュアルポートグリルを始め、フォグランプ、アンダーガードなどのデザインを変更したほか、リヤもテールランプのデザインの変更して最新のLEDを採用した。

インテリアや装備は、シート表皮のデザインを変更したほか、運転席と助手席を独立して温度調整できるデュアルゾーンオートエアコンを標準装備した。またタイヤ空気圧警告灯も追加している。

また追加された上級グレードのキャプティバ・ラグジュアリーには、レザー・シート(フロント&セカンドシート)、シート・ヒーター(フロント&セカンドシート)、電動スライディングルーフ(サンシェード付き)、CAPTIVAロゴマーク付きフロント・イルミネーテッド・ドアシルプレートなどが装備されている。

同年7月27日からは最新ナビ搭載の特別限定車「キャプティバ アドベンチャー」を50台限定で発売した。

同年11月2日には特別仕様車「アドベンチャー」のシリーズ第二弾として、ナビ&バックアイカメラなどの特別装備を採用した「ツーリスト」を50台限定で発売した。

2014年4月1日から6月30日までの期間限定で、ナビ&バックアイカメラなどの特別装備を施した特別仕様車「ナビ+」を発売した。

同年7月1日から9月30日までの期間限定で、「ナビ+」をベースに特別装備が追加された特別仕様車「ナビ+α」を発売した。

同年8月30日にはシートにレッドのアクセントを施し、特別装備としてケンウッド社製ナビゲーションシステムや、プラズマクラスター技術搭載アルパイン社製リアエンターテイメントなどを採用した特別仕様車「アクティブ レッド」を30台限定で発売した。

2015年6月6日には、カーナビ操作を手元でコントロールできるスマートコマンダーを採用したリアビューカメラ付パイオニア社製ナビゲーションシステムや、リアエンターテイメントなどを装備した特別仕様車「アクティブライフエディション」を30台限定で発売した。

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る キャプティバ 2014年4月一部改良

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

マイナーチェンジ一覧 キャプティバ 2014年4月一部改良

中古車アクセスランキング キャプティバ

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 キャプティバ

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/