現在位置: > > > > > 時代の流れで、このようなBMW直6NAエン...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『時代の流れで、このようなBMW直6NAエンジンを積んだオープンカーは今後出ないでしょう。最新BMW直6 3Lターボはパワフルで高性能ですが、日本の道路』の口コミ

  • 時代の流れで、このようなBMW直6NAエンジンを積んだオープンカーは今後出ないでしょう。最新BMW直6 3Lターボはパワフルで高性能ですが、日本の道路

    総合評価:10点満点中8点

    投稿日:2014年4月20日

    投稿者:知多のトッシー さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:BMW Z4
    グレード:Roadster_2.5i_RHD(AT_2.5) (2006年式)

    総評
    時代の流れで、このようなBMW直6NAエンジンを積んだオープンカーは今後出ないでしょう。最新BMW直6 3Lターボはパワフルで高性能ですが、日本の道路環境ではほとんど踏み込めません。直6の気持ちよさを味わうにはNAの方が合っています。
    今しか乗れない、そして中古市場も安値で安定しているE85 Z4はお勧めできる一台です。ただし、直ぐにラジアルタイヤ、パンク修理キットの購入をおすすめします。
    素性は良い車ですよ!これからも消耗品の交換、修理して維持できるだけ大事にしたいと思う一台です。
    満足している点
    今となっては希少価値の直6NAエンジン。決してパワフルとは言えないけど、低振動で滑らかで良く回る高回転型。最新のBMW直4 2Lターボのエンジン積んだ車も所有していますが、トルク、パワーの扱いやすさは、流石最新というものの、振動とエンジンサウンドは一歩も二歩もガサツになってしまいます。
    また、燃費も良くほぼ休日の遠乗りしかしていませんが、平均12.3km/Lです。
    不満な点
    最新モデルのX1Mスポーツや116i,M135iとの比較になりますが、とにかくランフラットとの相性が悪いです。乗り心地は前に所有していたコペンと大差なし。突き上げはビックリする程ひどいです。助手席の人は非常に不快でしょう。X1や116iはランフラットですが非常に快適な乗り心地です。未だにMモデルはラジアル履いてますから、ランフラットのデメリットは大きいのでしょう。
    次に轍にハンドルを取られます。純正17インチの225/45履いてます。これもランフラットの影響と、4万キロでへたるロアアームブッショの影響です。自分は205/50R17のラジアルタイヤにフロントのみ変更したら、ほぼ轍の影響無くなりました。
    続いて、直進安定性が低い。これも上記の他のモデルと比較しても非常に低いです。と、言っても国産よりは上を行っています。
    これもブッシュ類のへたりの影響もあるのと、細かい段差で振動と音が酷いので実際よりスピードが出ていると錯覚してしまう為かもしれません。
    最後にDSCハイドロリックユニットの故障があり通常では30万必要になります。この部品の故障は最近頻発しているそうなので、中古で購入される方は保証項目をチェックしてください。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)