現在位置: carview! > 新車カタログ > BMW(BMW) > Z3 クーペ > ユーザーレビュー・評価一覧 > 体力が続く限り乗りたい。 40代半ばに...

BMW Z3 クーペ 「体力が続く限り乗りたい。 40代半ばに...」のユーザーレビュー

magicsnake magicsnakeさん

BMW Z3 クーペ

グレード:クーペ_3.0i_LHD(AT) 2000年式

乗車形式:その他

評価

4

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

体力が続く限り乗りたい。 40代半ばに...

2003.10.31

総評
体力が続く限り乗りたい。
40代半ばになってスポーツカーライフを楽しんでいます。
Z3ロードスター1.9に続く2代目のZ3ですが、満足して乗っています。
自営業で職住一致のため休日にしか乗る機会がありませんが、一日に400キロ前後を日帰りで走ります。ただし高速道路を走ることはめったにありませんので平均燃費は良くありません。
今まで乗ってきたクルマの中で(5台のBMWを含んでこれで8台目です)一番運転に気を使うクルマです。旧態然としたサスペンション(同じサスのBMWは4台目です)と短いホイールベースがもたらす緊張感は一つ一つのコーナーをクリアするたびに喜びを与えてくれます。新しいZ4もすばらしい車だと思いますが、ドライビングスキル、という点では今風のクルマに仕上がってしまったのではないでしょうか。
パワーは今の231HPで十分です。トルクは太すぎるくらいだし、シグナルGPではESC/Tが働いてしまうこともあります。2年目を過ぎましたが、まだまだ乗りこなしているとは思えないところが好きです。
もしこのクルマを操れないと思ったところで運転免許証を返上しようかなどと考えております。
満足している点
①;エンジンパワーと燃費の両立。
②;優れたボディ剛性。(Z3ロードスター1.9から乗り換えたのですが、ハー  ドトップ装着時のロードスターよりもずっと高い剛性は今まで乗り継いだ  クルマの中でも一番です。)
③;ローテクなリアサスペンション。クルマを操る魅力にあふれています。
④;長時間運転しても疲れないシート。(個人差はあると思いますが)
⑤;必要にして最低限の電子デバイス。スポーツカーは遊園地の乗り物ではな  く、運転すること自体がスポーツであるべきで、クルマの限界と自分の腕  の限界をすり合わせて速く走る努力をするのがスポーツカーと思います。
  その点では経済的な問題もありますが、Mを選ばずにあえてATの3.0クー  ペを選びステップトロニックの癖を理解してスポーツドライビングを楽し  んでいます。この点に関しては私のような似非スポーツカー乗りに対して  ご非難のお言葉もあると思いますが、あえてお許しをいただきたいと思い  ます。
不満な点
①;テレスコピックもチルトもしないステアリング。
②;低すぎるルームリアビューミラー。
③;小さな燃料タンク。(Mだったら足が短くて大変ではないのでしょう  
  か?)
④;ナビゲーションシステムなどを専用品としてメーカーが開発して欲しかっ  たこと
⑤;跳ね上げる泥水がリアウィンドウワイパーをしょっちゅう作動させなけれ  ばならなくなること。
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

BMW Z3 クーペ 新型・現行モデル