BMW 6シリーズ クーペ 「クリス・バングルに3000点」のユーザーレビュー

ふくおかのひと ふくおかのひとさん

BMW 6シリーズ クーペ

グレード:630i_RHD(AT_3.0) 2007年式

乗車形式:マイカー

評価

4

走行性能
5
乗り心地
5
燃費
2
デザイン
5
積載性
4
価格
-

クリス・バングルに3000点

2022.7.6

総評
ランニングコストを加味したうえで今の中古相場を激安だと思えるなら買いです。

おすすめ度なので☆4としていますが、個人的には☆5を連打したいところです。
満足している点
デザインへの賛否を見るとクリス・バングル教授に全部、と言うべきか。

デザイン9、その他1で購入。

見てくれこのエルェガンヌャスなデザイン。

見たな?これでお前とも縁ができた!

2003年の645Ci登場からするともう19年近く経っていますが、エクステリアデザインに古臭いところはあるでしょうか。いやない(断言)

何度見ても飽きないタイムレスなデザインがこの車の真骨頂だと思います。
例えるならば、MOMA(ニューヨーク近代美術館)のコレクションに抜擢されたキッコーマンの赤いキャップの醤油さし……
は流石に伝わらないにもほどがあるので、コルビュジエ傑作のLC2のようなものだと自分は思っています。

コーナーセンサーも年式のわりに優秀で、今のところ駐車で困るシチュエーションはありません。

乗降性は、2ドアクーペなので楽ではないけど、別に苦でもないといったところです。少なくとも、屋根を掴むことはありません。
屋根を閉じたロードスターやフルバケ組んだ180に比べればリビングのソファのようなもんです。
不満な点
ねんぴ?
いじひ?

り、りろんはしってる。

※車載HDDやCCC本体を筆頭に、ウィークポイントとなる高額パーツがボチボチあるので、決して手軽に維持できる車ではないと思います。

欧州車のサダメか、未塗装樹脂部分の品質の低さがどうしても目につきます。
どうしても気になる場合、塗装してしまうか、M6用パーツなどを組み込んでいくしかないのかなーと。

まあ小回りは効かないです。
前車が全長4m未満なのに中央分離帯なしの場合3車線いっぱい使わないとUターンできないコルトVRとかいうのに乗ってた影響で全く不便は感じませんが。
デザイン

5

全部
クリスバングル全部
走行性能

5

ターボからの乗り換えだと低回転から滑らかに回転数を重ねていく感覚が新鮮。
パンチはないけど
乗り心地

5

今の価格で手に入る乗り心地、として評価すれば☆5です。
年式のわりにガタピシいうことはありませんが、おいおいどうなるか。
積載性

4

海外旅行用の90Lスーツケースが1つ、74Lスーツケース1つ、折り畳んだベビーカー1台と機内持ち込み用荷物2つがトランクに乗りました。

トランクスルーがないので長物は乗りません。
燃費

2

通勤で渋滞あり6km/L
土曜日や運よく渋滞していない時で8km/L
高速クルコン100km/h設定で14km/L

よし、エコだな!!
価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

BMW 6シリーズ クーペ 新型・現行モデル