BMW 6シリーズ クーペ 「今や珍しい大型クーペ」のユーザーレビュー

くっきんぐくま くっきんぐくまさん

BMW 6シリーズ クーペ

グレード:630i スペシャルエディション_RHD(AT_3.0) 2010年式

乗車形式:マイカー

評価

5

走行性能
4
乗り心地
4
燃費
4
デザイン
5
積載性
4
価格
4

今や珍しい大型クーペ

2022.6.21

総評
クーペボディ故の後部座席の乗降性の悪さ、アイポイントの低さからくる車格の把握しづらさはありますが、そこを納得すれば、美しいデザインとシルキーシックスが堪能できます。
満足している点
おそらく21世紀以降、唯一後世に名を残すカーデザイナーになるであろうクリス・バングル氏の思想が最も強く現れたその流麗なボディラインです。
630iに関してはBMW最後のNAストレートシックスであるN52エンジンが載っているのもポイントです。
不満な点
リヤシートは狭いです。
また、トランクそのものは大きいですが、トランクスルーはありません。
ボンネット内のウォータードレンの穴が異様に狭く、詰まりやすいです。詰まると車内に雨水が侵入し、運転席側の後ろのフロアマットがビショビショになります。
デザイン

5

走行性能

4

乗り心地

4

積載性

4

燃費

4

価格

4

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

BMW 6シリーズ クーペ 新型・現行モデル