BMW M3セダン 「M GmbH 最後のNA」のレビュー

mcrae mcraeさん

BMW M3セダン

グレード:不明 2010年式

乗車形式:マイカー

評価

4

走行性能
5
乗り心地
5
燃費
3
デザイン
5
積載性
3
価格
4

M GmbH 最後のNA

2021.2.9

総評


自然吸気エンジンを積むM3の集大成モデルとして、最大排気量にして最もパワフルなE9X系は、M3の歴史上唯一のV8エンジンを積む貴重なモデルであります。BMWERには直6フリークが多い中、ともすればM3としては背伸びをし過ぎた感があるものの、それもE9X系の個性の一つと捉えています。従来のM3の車格をワンランク上げたモデルとしての大人っぽさを評価したい。
満足している点


高回転型NAエンジンの気持ち良さに尽きます!
不満な点


車重の重さ!( ̄▽ ̄)
デザイン

5



アメリカ人のデザイナー、クリスバングル率いるデザインチームによるデザインは、従来のBMW3シリーズのデザイントレンドを変える丸みを帯びたシルエットが特徴ですが、個人的には伸びやかなボディラインと前後オーバーハングを絞り切ったデザインの斬新さが気に入っています。
走行性能

5



420psのパワーに文句の付けようはありません。M3はいつの世代もBMWの標榜する駆け抜ける歓びを具現化したベストハンドリングモデルでしょう。鋭い回頭性や旋回時のタイヤの接地感、それらを体感する時の信じられないほどの速度域は、前後重量バランスの良さと、巧妙かつ緻密な電子デバイスの賜物です。我がM3は、1.7t近い重たいボディですが、ワインディングの中高速コーナーでは魔法に掛けられたように信じられないオンザレール感覚で曲がって行きます (^_^)v
乗り心地

5



E9X2世代を通して、92ではノーマル脚、90ではKW(Ver.1)を使いましたが、ノーマルはスポーツクーペとは思えないジェントルな乗り心地です。一方のKW減衰ナシですが、驚いたことにほとんど乗り心地は変わりません。よって、普段乗りでは突き上げ感は皆無に等しく、車高を落としても嫁さんに文句を言われることが無く助かっています(笑)
積載性

3



トランクはこのディメンションのセダンの標準的な広さではないでしょうか。リアのオーバーハングが短く、ある程度以上の長尺ものは、リアシートを倒して収める必要があるでしょう。
燃費

3



92時代は平均8キロ、高速では11キロでしたが、現行90号では、これ👆のせいか、平均6.5キロ、高速10キロに落ちました 💦

とは言っても、弄れば弄るだけ燃費は落ちるのが常でありましょう(笑)。NAサウンドを炸裂させたいのであれば、多少は目を瞑るしかありません!(^^;)
価格

4



G80がデビューした現在、E90M3は2世代前になり、それなりに価格は下がり、買いやすくなっていますが、È92M3に比べると圧倒的に流通量が少なく、良質の個体を見つけるのが難しい状況です。E90M3をお探しの方は、頻繁にカーセンサー等をチェックして、気に入った個体があれば迷いなく購入されることをお勧めします。
故障経験


中古で購入して、2年7ヵ月、約2万キロを走行し、消耗パーツはスロットルアクチュエーターの片バンクのみ。と言ってもこれが高価で、BMWのOEM商品で工賃込みの14万円也 😅

上記以外にも、頻繁にD入りしていますが、そのほとんどはラムダセンサーに起因するもの。排気系中間パイプを換えられる方には必ずチェックランプの点灯課題が付いてきます(笑)
理由はハッキリしているので気にしてはいませんが…( ̄▽ ̄;)

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

BMW M3セダン レビュー・評価一覧

マイカー登録
BMW M3セダン 新型・現行モデル