現在位置: carview! > カタログ > BMW > M3セダン > レビュー・評価一覧 > スポーツセダンの最高峰 スポーツセダンという...

BMW M3セダン 「スポーツセダンの最高峰 スポーツセダンというスポーツカーとセダンの融合をハイレベルで実現しています。 通勤、買い物、家族旅行、サーキット走行すべてこな」のレビュー

ニックネーム非公開さん

BMW M3セダン

グレード:不明(AT) 2010年式

乗車形式:マイカー

評価

1

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

スポーツセダンの最高峰 スポーツセダンというスポーツカーとセダンの融合をハイレベルで実現しています。 通勤、買い物、家族旅行、サーキット走行すべてこな

2012.2.19

総評
スポーツセダンの最高峰
スポーツセダンというスポーツカーとセダンの融合をハイレベルで実現しています。
通勤、買い物、家族旅行、サーキット走行すべてこなせます。
が、スポーツカーとセダンという相反する要素を組み合わせた無理もこの車で実感しました。
日本使用は高い、という人がこのレビューでも多いですが、アメリカ、ドイツのBMWのホームペジを見ると、オプションの設定からは妥当か、と。
高速道路70%、一般道20%、サーキット10%くらいの走行で8.0km/Lです。
高速では法定速度+αです。
満足している点
①5人乗れるスポーツカー:5人乗れる。なのにサーキットを走っても満足できる性能。真夏にサーキットを走ってもブレーキパッドを換えていれば、他のところはびくともしない。
②知らない人にはただの3シリーズにしか見えない外観:田舎であまり派手な車には乗りにくいので有難いです。3000回転までなら静かです。
③もしかしたらこれが最後のNAのM3?:5000回転以上は別世界。レブリミットの8400回転まで気持ちよく回ります。
不満な点
①セダンとしてもスポーツカーとしても中途半端:セダンとしては乗り心地(特に後部座席)が悪い。後部座席に乗った妻が腰痛を訴えた。運転席は快適です。内装はスポーツカーならOK、セダンならいまいち、と中途半端。
②スポーツカーとしては大きい、重い:セダンとしての機能を盛り込んだ分、大きい、重い。公道では攻める気にならず。ミニサーキットでももてあます。1台で全て賄おうとするとどこかをがまんしなければならない、ということでしょう。
③外国使用ではオプションになっているカーナビなどで高くなっている気がする。あっても使えないくらいひどいので、日本仕様でもオプションにして欲しい。
④ノーマルではサーキットではフェードするブレーキパッド:カタログがサーキットの写真ばっかりなのに、取説にサーキット走るときはパッド交換して、とある。実際にフェードした。
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

BMW M3セダン レビュー・評価一覧

マイカー登録
BMW M3セダン 新型・現行モデル