現在位置: > > > > > BMW e46 M3 について。 走行中、アクセルを深く踏...

『BMW e46 M3 について。 走行中、アクセルを深く踏...』:BMW M3

解決済みBMW e46 M3 について。 走行中、アクセルを深く踏んだらEMLが点灯しました。 一度エンジンを切り、再度掛けると消灯します。 色々試してみました。 アクセルを深く踏まなければ点きませんが

BMW e46 M3 について。
走行中、アクセルを深く踏んだらEMLが点灯しました。
一度エンジンを切り、再度掛けると消灯します。
色々試してみました。
アクセルを深く踏まなければ点きませんが、やはり深く踏み4〜5千くらいまで回すと点灯します。

基本点灯するとアクセルを踏んでも3千も回りません。

この場合、
スロットルアクチュエータ
スロットルスイッチ

その他にも考えられる可能性ありますか?
でも深く踏むと点灯するというのは、エアフロとかの可能性もあるんですかね?
先日自力でセルモーター交換しました。

その際何か壊してしまったのか?
とも思いましたが、、、
インテークの締め付けが緩くエア吸ってるのかな?とか思い増し締めしましたが、かわらず。

負荷をかけなければ普通に乗れます。

整備士さん、もしくは詳しい方教えて下さい。
基本からも自分で整備したいです。

ベストアンサーに選ばれた回答

E46のEML点灯だと、まずスロットルボディを疑うんですがM3の場合はスロットルアクチュエータの可能性もあります。

お話だとアクチュエータの可能性が高いかな?
全開にすると動きが悪いとか引っ掛かりがあるかもです。
EML点灯にしたままテスター掛ければ分かります。

EMLは電子制御のエンジン出力制御なので燃圧には関係ないと思います。

https://minkara.carview.co.jp/userid/1940242/blog/31320207/

回答一覧

2件中1~2件を表示

  • EML(Electronic Throttle Control System)が点灯する原因は、
    スロットルボディ不良(アクチュエーター、TPSセンサーなど)
    アクセルペダルモジュール(PWG)不良、MAFセンサー不良、
    エンジン周りの各配管/インマニのエアリーク等多岐に渡りますので、
    文面だけでピンポイントで特定するのは困難ですね。
    現状テスターによる初期診断が必要なトラブルですから、
    DIYで整備するならC110などの汎用テスター購入をお勧めします。
    各配管/インマニのエアリークは、
    パーツクリーナーを吹き付けてみてください。
    もし自己診断が難しいなら業者に丸投げが妥当ですね。
    ※ネット上のトラブル事例は原因の一つですから、
    鵜呑みにするのは危険です。

  • 燃ポンフィルターって可能性もあると思いますが

2件中1~2件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

Yahoo!サービス

エナジー セイバー 4は何が進化した? インプレ動画公開中!

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

マイカー登録はこちら

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

みんカラサーキットチャレンジ 全国10か所のサーキットを「トヨタ GR」と走る!

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

中古車BMW M3アクセスランキング
  1. 1位 4.0
    4.0
    6,380,000円(東京)
  2. 2位
    3.2
    4,999,000円(大阪)
  3. 3位
    3.2
    5,500,000円(千葉)
  4. 4位
    E30 M3 NEW塗装済
    5,980,000円(栃木)
  5. 5位
    3.2
    2,090,000円(奈良)

※2020年3月29日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)