現在位置: carview! > 新車カタログ > BMW(BMW) > M2 クーペ > 2018年8月〜モデル

BMW M2 クーペ 2018年8月モデルの新車情報・カタログ

BMW M2 クーペ 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
中古車価格帯

388.8 万円 744.9 万円

中古車を検索

新車価格(税込)

909.0 万円 1799.0 万円

新車見積もりスタート

新車見積もり依頼&ご成約でPayPayギフトカード10,000円相当プレゼント
  • アクセスランキング 470
  • 総合評価 4.7
  • ユーザーレビュー (詳細) 96
  • みんなの質問 (詳細) 76
車体寸法
(全長×全幅×全高)
4,475×1,855×1,410mm〜
4,475×1,870×1,415mm
燃料消費率 10.8〜11.2km/L(JC08モード走行)
乗車定員 4名 排気量 2,979cc

ユーザー画像 みんカラで投稿された画像です

概要

■2018年8月
BMWは「M2クーペ」に高性能エンジンを搭載し、より剛性・制動力を強化することで走行性能を高めた新型「M2 コンペティション」を、2018年8月23日に発売した。

「M2 コンペティション」は、3リッター直列6気筒Mツインパワーターボエンジンを搭載し、最大出力302kW(410ps)/5,250-7,000rpm、最大トルク550Nm/2,350-5,200rpmを実現する高性能スポーツクーペだ。またM4と同等の冷却システムを採用し、ラジエーターやオイルクーラーを追加した。さらにカーボンファイバー強化樹脂(CFRP)を使用したストラット・ブレイズを採用することで、剛性を強化。あわせて大径のMスポーツブレーキを装備することで、制動力を強化した。ダンパーとスタビライザーは、専用設定した強化サスペンションを装備し、DSC(ダイナミックスタビリティコントロール)のセッティングや、シャシーにもチューニングを加え、高性能スポーツクーペに相応しい走行性能を実現している。

デザイン面では、フロントバンパー、キドニーグリル、エクステリアミラーのデザインを一新。冷却性能の向上にも寄与する大型化したエアインテークと共に、ハイグロスブラック仕上げのダブルバーキドニーグリルは左右が連結したようなデザインを採用することで、アグレッシブなデザインとなっている。エクステリアミラーには、空力性能を向上させるダブルリッジデザインのMミラーを搭載することで、よりアグレッシブなフロントデザインとした。また専用の19インチMライトアロイホイールと、大径ブレーキディスク、グレーメタリック仕上げのキャリパーが存在感を際立たせる、Mスポーツブレーキを新たに採用。リアに配されたハイグロスブラック仕上げのM2 Competitionバッジが、個性を強調している。

2019年1月1日には価格改定を実施した。

■2020年4月
BMWは、「M2 コンペティション」をベースに、サーキット走行性能を高めた「M2 CS」を60台限定で導入すると2020年4月6日に発表した。なお導入の60台は、既に納入先が決まっていて、完売しているという。

「M2 CS」は、「M2 コンペティション」に比べて最大出力を40PS向上させ、最高出力450PS(331kW)/6,250rpm、最大トルク550Nm/2,350rpm-5,500rpmを発揮する3.0リッター直列6気筒Mツインパワーターボエンジンを搭載して、より高い走行性能を実現した。

また、ダンパーやスタビライザーの特性をサーキット走行に適応させたアダプティブMサスペンションや、電子制御式多板クラッチにより走行状態に応じてパワーを左右リヤホイール間で最適配分するアクティブMディファレンシャルを標準装備。サーキットでのアグレッシブな走行時であっても、エンジンの性能を最大限路面へ伝達しながら、高い操縦安定性を発揮する。

さらに、ルーフやフロントスプリッター、リアスポイラー、リアディフューザーに加え、ボンネットにカーボンファイバー強化樹脂(CFRP)を採用して、約30㎏の軽量化を図っている。

同年4月23日には、「M2 コンペティション」をベースに、世界的に著名な現代アーティスト「FUTURA 2000」とコラボレーションした特別仕様車「M2 Edition Designed by Futura 2000(エム・ツー・エディション・デザインド・バイ・フューチュラ・ニセン)」を発売した。世界500台限定のうち、日本へは10台の導入となる。

「M2 Edition Designed by Futura 2000」は、独特な構図と色彩で1980年代からグラフィティ・アートの先駆者として活躍してきた「FUTURA 2000」が、内外装のデザインを施したモデル。外装はブラックをベースに、稲妻を彷彿とさせる不規則なラインが何本も走り、丸いノコギリ刃のようなFUTURA 2000ならではのデザインが散りばめられている。さらに、霧がかったようなシルバーのペイントを随所に施して、車両全体の凹凸を強調し、存在感と力強さを際立たせた。足元は、ジェット・ブラックの19インチアロイホイールを装備した。

インテリアは、ダッシュボードやセンターコンソールなどに、外装と同様のコンセプトで描かれたデザインを施した。またドアシルには、限定仕様の通し番号「1/500」とFUTURA 2000のサインが描かれた特製トリムを装備。フロントのスポーツシートには、FUTURA 2000のデザイン・コンセプトに合わせ、ブラック/アイボリー・ホワイトバイカラー(ポーラー・ブルー・コントラストステッチ付)のダコタレザーを採用した。

同年6月24日には、「M2 エディション・デザインド・バイ・フューチュラ 2000」について、BMWオンラインストア経由での予約注文受け付けを3台限定で開始した。

2021年4月1日には価格改定を実施した。

■2021年6月
BMWは、「M2」に特別仕様車「M2 CS レーシング」を設定して、2021年6月28日に受注を開始した。日本国内においては、BMW Mモデルのレース仕様車両を販売する国内唯一のBMW Mモータースポーツ・ディーラーである、株式会社モトーレン東都のみでの限定販売となる。

「M2 CS レーシング」は「M2 CS」をベースに、BMW M社が開発したサーキット専用モデル。3.0リッター直列6気筒Mツインパワーターボエンジンや、モータースポーツ専用のソフトウェアにより制御される7速DCTを搭載。最大トルク550Nm/2,350rpm-5,500rpmを発揮する。最高出力は、各レース規定に基づき280~365PSの間に設定可能となっている。また車両購入後に個人でパーツ等を追加することで、最高出力450PS(331kW)/6,250rpmまでチューンアップする事も可能な設計となっていると同時に、既に450PSまで引き上げられたモデルも販売される。エンジンパワーのコントロールは、パワースティックと呼ばれるUSBによって調整が可能で、レースごとに設定されるBOP(性能調整)に応じて、パフォーマンスレベルのプログラミングおよび呼び出しが可能となっている。

また専用に製造されたドライブシャフトや、タイヤの左右回転差を抑制するプリロード型の個別冷却システムを備えた機械式LSD(リミテッド・ステップ・ディファレンシャル)を標準装備。ABSやDSCなどのドライビングアシストシステムもレース仕様に調整されている。またメンテナンス容易にするエアジャッキシステムを標準装備した。

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る M2 クーペ 2018年8月フルモデルチェンジ

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

マイナーチェンジ一覧 M2 クーペ 2018年8月フルモデルチェンジ

ユーザーレビュー M2 クーペ

平均総合評価 4.7点(96件)
走行性能
4.7
乗り心地
3.7
燃費
3.6
デザイン
4.4
積載性
3.8
価格
3.6

ピックアップレビュー

  • クーペであること。大人が4人普通に乗れること。

    2021.11.26

    ゴロンドリーナ ゴロンドリーナさん

    グレード:M2 コンペティション_RHD(M DCT_3.0) 2018年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    4
    乗り心地
    5
    燃費
    5
    デザイン
    5
    積載性
    5
    価格
    3
    満足している点
    タイトルどおりであるのにクーペスタイルの前後重量配分53:47を実現しつつ、FRで乗れるハイパワーな車。
    不満な点
    もう少し小さくて軽ければ。車重あと100キロ。
    乗り心地
    乗り心地良いですよ。 スポーツカーなんだから固くて当たり前だと思います。

    続きを見る

  • サイズ感!

    2021.3.15

    ともひろ@赤/白ノーズ ともひろ@赤/白ノーズさん

    グレード:M2 クーペ_RHD(M DCT_3.0) 2016年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    4

    走行性能
    4
    乗り心地
    3
    燃費
    4
    デザイン
    4
    積載性
    4
    価格
    4
    満足している点
    年々肥大していく車ですが(これはメーカーが車を売るためには仕方の無いこと)、M2はサイズも小振りで取り回しが良いです。 以前乗っていた46M3と比較すると、ターボなので圧倒的に速いです♪ また、ブレーキや足回りも純正でも十分峠走行には対応してくれてます。 張り出したリアフェンダーも見た目に迫力があり、好きなポイントです^^
    不満な点
    足回りが固いというか、突き上げが大きいというか。自宅が名古屋で単身赴任で金沢に住んでいるのですが、高速道路の移動で腰が痛くなります。 また、初期型なのでシートもミラーもMではなくMスポレベルとなるので、コンペと比較すると外見も少々ね~・・・
    乗り心地
    スポーツ走行にはちょうど良い硬さかもしれませんが、街乗りや通勤、移動目的などでは突き上げ感が強く、女性を乗せる際などは苦情も出ました(笑)

    続きを見る

新着順レビュー

  • 2022.8 3年が経ちました!

    2022.8.10

    kunizo kunizoさん

    グレード:M2 コンペティション_RHD(M DCT_3.0) 2018年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    5
    乗り心地
    4
    燃費
    2
    デザイン
    5
    積載性
    4
    価格
    4
    満足している点
    有り余るパワー!
    不満な点
    エンジンフードとルーフがカーボンだと良いなぁ…。
    乗り心地
    純正は一般道でやや硬さは感じたが乗れないほどではない。とはいえKWの車高調に交換しましたが。

    続きを見る

  • 辛口評価(あくまでも私の感じ方)

    2022.7.27

    じゅんじゅん0818 じゅんじゅん0818さん

    グレード:M2 コンペティション_RHD(M DCT_3.0) 2018年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    3

    走行性能
    3
    乗り心地
    2
    燃費
    2
    デザイン
    3
    積載性
    1
    価格
    2
    満足している点
    弄ればカッコ良くもなるし弱点をそこそこ補える所 見た目のインパクトはまぁまぁ 踏んだ時のGを凄く肌で感じれる所 直線の加速感などは凄い
    不満な点
    DCT特有のシフトチェンジの時のラグが感じが悪い ハンドルが切れない 低速の時のスムーズ差がない ドッカンターボなので直線は良いがコーナーなどは頭の入りが遅いし最悪
    乗り心地
    ノーマルの足廻りは突き上げ感が強くて正直乗心地が良いって思う人は少ないと思います。

    続きを見る

  • 初めてのM

    2022.7.9

    SOTB69 SOTB69さん

    グレード:M2 コンペティション_RHD(M DCT_3.0) 2018年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    5
    乗り心地
    4
    燃費
    3
    デザイン
    5
    積載性
    4
    価格
    4
    満足している点
    エンジンスタートした時の高揚感。
    不満な点
    乗り換えたX4とあまり変わらない内装、硬めの乗り心地。テレビチューナーがついていなかった。 1か月乗ってみて、最近SUV系を乗り継いでいたので乗り降りする際にしんどい。2ドアでドアが大きいので駐車場で開ける時に気を使います。 しかし走りは暴れん坊。
    乗り心地
    細かい振動も拾います、女子ウケは悪い。でも自分的には悪い感じはしない。

    続きを見る

ユーザーレビュー一覧を見る

専門家レビュー M2 クーペ ※掲載内容は執筆日時点の情報です。

  • 栗原 祥光
    栗原 祥光
    自動車ジャーナリスト
    評価

    4

    デザイン
    5
    走行性能
    5
    乗り心地
    3
    積載性
    4
    燃費
    4
    価格
    4

    手に余るハイパフォーマンス

    2022.1.25

    年式
    2018年8月〜モデル
    満足している点
    駆け抜ける歓びを超えた先にあるスポーツドライビング体験が味わえる。しかもMTで!
    不満な点
    一般的なドライバーはM240iの方が絶対に速く、そして愉しめる。
    デザイン
    キドニーグリルが縦長化へ変更しつつある他のMシリーズと異なり、以前の横長タイプ。力強さを与えるフロントマスク、大きく膨らんだフロントフェンダーがただのBMWとは違うことをアピールする。

    続きを見る

専門家レビュー一覧を見る

みんなの質問 76 Yahoo!知恵袋で質問してみる M2 クーペ ※「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

みんなの質問の一覧を見る

所有者データ M2 クーペ

  • 人気のカラー

    1. シルバー
      36.1%
    2. 31.9%
    3. 19.1%
  • 居住エリア

    1. 関東地方
      47.9%
    2. 東海地方
      17.7%
    3. 近畿地方
      13.5%
  • 男女比

    男性
    96.0%
    女性
    3.0%
    その他
    1.0%
  • 年代

  • 年収

※車両データと所有者データの数値はマイカーデータとYahoo! JAPANカードのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車アクセスランキング M2 クーペ

中古車相場 M2 クーペ

BMW M2 クーペ
平均価格 514.5万円
平均走行距離 28,556km

平均値を表示しています

もっと詳しく見る

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 M2 クーペ

M2 クーペを見た人はこんな車と比較しています

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/