現在位置: > > > M2クーペ

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

マイカー登録はこちら

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

pitte

  • 口コミ・評価
  • アクセスランキング
    481
  • カタログ燃費
    12.1 12.3 km/L

BMW M2クーペの概要

エクステリアが刷新

エクステリアデザインが一新され、よりスポーティで洗練されたイメージが与えられた。フロントデザインには新世代のヘキサゴナルデザインのアダプティブLEDヘッドライトが装備される。キドニーグリルもより幅広く拡張された。先進のBMWコネクテッドドライブを標準装備する(2017.8)

最もコンパクトなBMW・Mモデル

BMW M2クーペは、2016年に登場した、BMWの最もコンパクトなMモデルである。3L直6ターボエンジンに、7速M DCT(ダブル・クラッチ・トランスミッション) Drivelogicの組み合わせとなる。ベースとなる2シリーズ クーペからトレッドを広げ、拡幅されたワイドボディに、専用サスペンション、左右リアホイール間でアクティブにエンジンパワーを配分するアクティブMディファレンシャルやMコンパウンドブレーキシステム、一時的にエンジントルクを引き上げるオーバーブースト機能など、Mモデルならではの、走りのための装備を備えている。(2016.3)

BMW M2クーペ 2017年8月マイナーチェンジ グレード一覧

歴代 表の見方 表の見方
グレード 3.0(MT) M DCT ドライブロジック(AT)
比較 比較表に追加
価格 新車価格(税込) 802.0万円 827.0万円
基本情報 発売年月 2017年8月 2017年8月
駆動方式 FR(後輪駆動) FR(後輪駆動)
車両形式 CBA-1H30G CBA-1H30G
トランスミッション 6MT 7AT
ハンドル
寸法・重量・その他 全長×全幅×全高 4475×1855×1410mm 4475×1855×1410mm
車両重量 1560kg 1580kg
乗車定員 4名 4名
タイヤ(前輪) 245/35R19 245/35R19
タイヤ(後輪) 265/35R19 265/35R19
エンジン 過給器 ターボ ターボ
総排気量 2979cc 2979cc
使用燃料 ハイオク ハイオク
燃料タンク容量 52L 52L
性能 燃費(10.15モード) - -
燃費(JC08モード) 12.1km/L 12.3km/L
燃費(WLTCモード) - -
最高出力(ps(kw)/rpm) 370(272)/6500 370(272)/6500
最大トルク(kg・m(N・m)/rpm) 47.4(465)/5560 47.4(465)/5560
最小回転半径 5.6m 5.6m
グレード エディション ブラック シャドウ M DCT ドライブロジック(AT)
比較 比較表に追加
価格 新車価格(税込) 894.0万円
基本情報 発売年月 2018年5月
駆動方式 FR(後輪駆動)
車両形式 CBA-1H30G
トランスミッション 7AT
ハンドル
寸法・重量・その他 全長×全幅×全高 4475×1855×1410mm
車両重量 1580kg
乗車定員 4名
タイヤ(前輪) 245/35R19
タイヤ(後輪) 265/35R19
エンジン 過給器 ターボ
総排気量 2979cc
使用燃料 ハイオク
燃料タンク容量 52L
性能 燃費(10.15モード) -
燃費(JC08モード) 12.3km/L
燃費(WLTCモード) -
最高出力(ps(kw)/rpm) 370(272)/6500
最大トルク(kg・m(N・m)/rpm) 47.4(465)/5560
最小回転半径 5.6m

BMW M2クーペ 口コミ

4.6
  • 喜びも悲しみも幾歳月...2019年10月
    投稿日: 2019年10月26日 総合評価: 5.0

    メーカー・モデル: BMW M2 クーペ

    グレード: 不明 2016年式 乗車形式: マイカー

    実用的なファミリーカーとして使えるクーペ サーキット走行の走りも良いらしく、何でも1台で済ませたい我が儘なユーザーにピッタリな車だと思います。

    続きを見る
  • 憧れのM! BMW M2 compedition
    投稿日: 2019年9月1日 総合評価: 5.0

    メーカー・モデル: BMW M2 クーペ

    グレード: M2 コンペティション_RHD(M DCT_3.0) 2018年式 乗車形式: その他

    一番お手頃なMです。荷物も乗るので普通に使えるスポーツカーです!なにより・・・カッコいい!

    続きを見る
  • M一族のやんちゃな末娘
    投稿日: 2019年8月7日 総合評価: 4.0

    メーカー・モデル: BMW M2 クーペ

    グレード: M2 クーペ_RHD(M DCT_3.0) 2017年式 乗車形式: 試乗

    少し遠出をしてM2という車をじっくりと確かめてみました。 ひと言で言うなら、M一族のやんちゃな末娘。 兄貴分のM4を分別を身に着けた(指導者の道を見据えた)大人の アスリートと例えるなら、末娘であるM2はまだまだ現役ばりばりのアスリート。 ただ今だけを見て、ストイックに競技を楽しんでいる、という感じでしょうか。 意外なことですが、現在のMシリーズの中ではもっともスパルタン に感じました。M4が洗練された高級クーペ然としているのに比べると、 M2は無骨。可変サスペンションをあえて採用しない、ごつごつとした乗り味。 軽くアクセルを踏むだけで飛び出す爆音など。終始やる気に満ちあふれて います。 小柄なボディに大きなエンジンを積み、強力なブレーキを装備する。 古典的なスポーツカーそのものの成り立ち通り、昨今の乗りやすいスポーツカー のような繊細さや洗練はあまり感じられません。 この辺はあえて粗野さを演出しているのかな、と。 この終始やる気に満ちあふれている感覚。 アラフォーが付き合うには厳しいです。気力で負けてしまい、乗るのが億劫 になるような感覚に幾度も襲われました。精神力と体力に満ちあふれている 三十代前半であれば、この荒さも楽しめるかもしれません。 (あくまで非コンペティションの感想です)

    続きを見る
  • ハイパワーなのに安心して踏める
    投稿日: 2019年6月16日 総合評価: 4.0

    メーカー・モデル: BMW M2 クーペ

    グレード: M2 コンペティション_RHD(M DCT_3.0) 2018年式 乗車形式: 試乗

    凄く乗り易くて、凄く速いクルマですね。 この価格帯のクルマになってくると、基本的に癖が無くて乗り易いです。 特に低速域で乗ってる分にはセダンタイプ以上に乗り易いかもしれないです。 まあ、攻め込んでいくと化けの皮が剥がれて本性が出てくるんでしょうが・・・。 普通に乗る分には拍子抜けするくらいマイルドな感じです。 スロットルの反応が良く踏んだ分だけ応えてくれます。 特に加速感は半端じゃないですね。 0kmスタートでもこれなら一瞬で100kmオーバーまで持って行けるわ・・・。 ブレーキもキッチリ効いてよく止まる。 シフトも速くてショックも出ない。 ノーズの入りが軽くよく曲がる。 ・・・弱点が思い浮かばない。 それでも強いて言うなら、電子制御の介入が弱点と言えるのかなー・・・。 普通に乗る分には非常に良いけど、攻め込んでいくと邪魔になりそうな気はする。 コーナリング1つ取っても常に電子制御が介入してる訳だから、限界領域で介入されてもそれを抑え込むに苦労する。 その辺はECUの書き換えとかでしか根本的な対処が出来ないから弱点と言えるかな。 逆に電子制御ありきの走りで行くのなら、これ以上に頼りになるものは無い、とも言える。 全ては乗り手の考え方次第ですね。 何気にサイドブレーキがレバー式なのでドリフトにも使えるという万能手。(他の車種だと電子ブレーキに変わっててペダルやレバーが無くなってます) 買えるのなら、かなり良い選択肢だと思います。 チューニングベースとしても面白そうですし、普段使いでも楽しいと思いますよー。

    続きを見る

BMW M2クーペの口コミ・評価をもっと見る(29件)

BMW M2クーペ みんなの質問

BMW M2クーペのみんなの質問をもっと見る(120件)

BMW M2クーペ 中古車相場推移表

BMW M2クーペ
平均価格 539.4万円
平均走行距離 14,444km

平均値を表示しています

※当情報の内容は各社により予告なく変更されることがあります。(株)リクルートおよびヤフー株式会社は当コンテンツの完全性、無誤謬性を保証するものではなく、当コンテンツに起因するいかなる損害の責も負いかねます。コンテンツもしくはデータの全部または一部を無断で転写、転載、複製することを禁じます。

※表示されている価格は販売地域や装備内容によって変わります。また消費税を含まない場合もあります。詳細はメーカーまたは取扱販売店にお問い合わせください。

※新車時価格はメーカー発表当時の価格です。

カタログ情報は「カーセンサーnet」から情報提供を受けています。カーセンサー