BMW 7シリーズ 「病気持ち」のレビュー

こっそり走行 こっそり走行さん

BMW 7シリーズ

グレード:不明

乗車形式:過去所有

評価

5

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

病気持ち

2020.2.13

総評
全幅2mを超える巨体、押しの強いマスク。
最先端の操作性、今でもi-driveは初代7erの八方向が最高だと思います。直感のみで操作できた。
現行のi-driveは呼び出しボタンがついて却って操作しづらい。
現行はi-driveでは無い別物思います。
シャークフィンも、オートホールドも7’sディスクもe-65 7erが最初。
高い金払ってモニターやらさせて頂き、バグ取りに協力したことは今でも誇りです。
今のBMWが有るのは、
踏み台になってやったから爆
満足している点
大きい割に、運動性能もまあまあ。
ダイナミックドライブでロールゼロはよかったです。
涼やかシートも良く効いて、スポーツ後で汗かいた後は涼しかった、放屁したときは車内が修羅場(笑´∀`)
不満な点
大きい、全幅2m超、運転席と助手席に超えられな壁があって寂しかった。(笑´∀`)
トラックみたいな細くて大きなステアリング
日本人には間隔が大きすぎて使いづらかった、ステアリングのシフトスウィッチ。
デザイン

-

走行性能

-

ある程度高速性能は高かった、ふえわキロまでは余裕。
乗り心地

-

ダイナミックドライブでロールゼロ、車酔いする三男も平気でした。
積載性

-

スキーバック装着で座席からトランクに突っ込めました。
トランクは大きい、大人二人は拉致できそう。
燃費

-

リッター8Km 
価格

-

故障経験
デジタル時計が狂う、一日に数時間も進む。
原因:ドイツと日本は、時間が進む速度が違ったらしい。アインシュタインもびっくり(笑´∀`)
フロントガラスの窓枠が飛んでいった。
オートパーキングがバックで異音
8気筒のうちの1気筒がいつも死ぬ。
サンルーフのゴムのひび割れ。開かない、閉まらない。
ナビのフリーズ、何回修理出しても再発
リアウィンドのゴムのひび割れ、もう少しで飛んで逝くところでした。
ベンチレーションシート作動中に屁をこくと車内が修羅場。注意書きに書いておくべき。
ハンドル回りスウィッチがすべて死んだ。
左後席のドアロックが解除されない。
数えあげればきりが無い
良く入院して、女房に「あんたの車は病気持ちやね。」と揶揄された。(笑´∀`)
車検終わったらほぼおかしな事は無くなった。
その辺はさすがBMW

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

BMW 7シリーズ レビュー・評価一覧

マイカー登録
BMW 7シリーズ 新型・現行モデル