『魅惑のV12気筒エンジン』 BMW 7シリーズ の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > BMW > 7シリーズ > 口コミ・評価一覧 > 魅惑のV12気筒エンジン

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『魅惑のV12気筒エンジン』の口コミ

  • 魅惑のV12気筒エンジン

    総合評価: 4.0

    投稿日:2019年7月6日

    投稿者:' F ' さん

    乗車形式:試乗

    メーカー・モデル:BMW 7シリーズ
    グレード:M760Li xドライブ_RHD(AT_6.6) (2017年式)

    総評
    乗せてもらっても、運転しても極上の満足できる素晴らしい反面、とても買うことは出来ないと思われる雲の上の存在のクルマ。 
    満足している点
    フォーマルサルーンでありながらスーパーカー。
    心臓が6.6リッターV12エンジン。
    最高出力610㎰、最大トルクは800Nm。
    8速ステップトロニック・トランスミッション。
    0-100km/h加速3.7秒、最高速度305km/h(Mドライバーズ・パッケージ仕様)というとんでも無い性能。  
    筋肉系のアスリートの方がブランドスーツを着ているような感じのクルマ。

    外観はキドニーグリルフレームやトリムストラップ、ドアハンドル、エンブレム等といった通常クロム処理となる部分に、セリウムグレー色が使われていて大きく口を開けたバンパーと相まってただ者で無い感がありました。





    タイヤは20インチのランフラットでありながら(BSポテンザ)高級車の乗り心地。




    回転数1500rpm程度でも聞こえてくるV12サウンド。踏み込むとレクサスLFAのV10の高音系の音色ではないが更に美しい管楽器の様な音色でした。

    驚いたのが思ったより小回りが可能なこと。
    片側2車線の右折車線から余裕でUターンする事が出来た。リアステアの影響?

    不満な点
    文句が付けようがない豪華な内装。
    ただ最新の8シリーズやX5の内装を見てしまうと少し古さを感じてしまう。スイッチも小さめ。




    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする