現在位置: > > > > > すべてにおいて良いに違いない

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『すべてにおいて良いに違いない』の口コミ

  • すべてにおいて良いに違いない

    総合評価:10点満点中8点

    投稿日:2019年9月2日

    投稿者:Serie 6 cilindri さん

    乗車形式:試乗

    メーカー・モデル:BMW 3シリーズ
    グレード:320i Mスポーツ_RHD(AT_2.0) (2019年式)

    総評
    BMWの看板車種であるからこそ、世に受け入れられる車を作らなければならない使命があるはず。前モデルと比較し、正常に進化したものと判断。

    E46~E90~F30、直近の歴代各車の中で、サイズは相当大きくなったにも関わらず、最も小気味良いイメージを与える。

    6気筒は価格がほぼ4ケタに近づき、G20の選択は4気筒が多くを占めることになると想像。4気筒でもマフラーが2本出しになったことについて、本気で4気筒を売ろうというインポーターの意思を感じる。

    6気筒に未練を感じる者が乗った場合喜びに至らず、不足を感じる可能性を秘めている。

    車両価格に納得し、4気筒の小気味よさを良しとするドライバーには、スポーツセダンを駆る喜びを存分に味わえるものであることを想像する。
    満足している点
    新しいモデル。全てにおいて良いのに違いないでしょう。

    購入した場合、満ち足りた気分になること請け合いです。
    不満な点
    1825mmの全幅がどのような評価を受けるのか興味深い。

    メーターパネルについて、新しいモノに対する感覚は感じるが、見た瞬間の視認性が低く、タコメーターの針の動きも違和感を覚え、デザインも素敵だとは思えず、慣れの問題とは思うが、万人に受け入れられるものなのか不安も感じる。

    車線を維持するデバイスをONにした際、自分の意思に反しステアリングが修正され、少々戸惑った。車線を維持しようという制御自体は理解できるが、ドライバーの意思と合わない場合があると、相当の違和感になると思う。

    4気筒であることに、満足出来るか否か。

    3シリーズで600万円超の価格がどう評価されるか。セールスにどのような影響を及ぼすのか、興味深い。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)