現在位置: > > > > > 「本当にいい買い物をした」と、WIFEと...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『「本当にいい買い物をした」と、WIFEと...』の口コミ

  • 「本当にいい買い物をした」と、WIFEと...

    総合評価:10点満点中10点

    投稿日:2004年6月8日

    投稿者:Chamachikochi さん

    乗車形式:その他

    メーカー・モデル:BMW 3シリーズクーペ
    グレード:330Ci_RHD(AT) (2001年式)

    総評
    「本当にいい買い物をした」と、WIFEと二人、心から喜んでいます。
    車の運転を始めて26年、「TOYOTA大好き、いわゆるスポーツカーには乗らない、スタイリングも速さも両方大切、クーペかハードトップで」を基本コンセプトとして、ずっと国産車に乗り続けてきました。マイカーとして愛用したのは、ジェミニ・クーペ、カリーナED、マークⅡ・ハードトップの3台ですが、家族のスカイライン、セフィーロ2台、マークⅡ・TWINCAM-TWINTURBO、ホンダ・シティ等々、まさしく国産車一筋、「日本車(特に業績の良いTOYOTA車)以上にコストパフォーマンスの高い外車なんてある訳がない」と決め付け、また中古車に対する偏見がある一方で、新車のベンツやBMWやジャグァを買う資力もなく、この歳に至っておりました。ところが、ずっと「マークⅡで十分」と言っていたWIFEが、実は根っからのBMWファンだったという事実を再認識し、また中古外車の良さを力説する後輩からの度重なる薦めに耳を傾けているうちに、「それなら一度試乗でもしてみるか」と重い腰をあげてディーラーに出かけたのが「運のツキ」ならぬ「宿命的な出会い」となり、最近の株価上昇という追い風の中、BMW購入の気持ちが固まったのであります。
    初めは、基本コンセプトに最もフィットすると思われた740iにするつもりでしたが、残念なことに(今ではかえって良かったと思っていますが)、マンションの立体駐車場には収納不可ということが判明し、やむなく3シリーズへと大きく方針転換しました(ファンの方には申し訳ないのですが、5シリーズはモデルチェンジの後も前も、必ずしも大好きにはなれません)。
    ということで、基本コンセプトにピッタリ当てはまる330ciに決めたのですが、この型式はどうした訳か(人気がないとは思えないので、結局割高感が強いと思う方が多いのでしょう)登録台数が少なく、中古車市場にも数台しか出回っておらず、「RHD(AT)、Mスポでない、上品な色のレザーシート(ヒーター付き)、純正ナビなし、サンルーフなし、CDチェンジャー付き、走行距離2万km程度」というピンポイントの希望に合致するこの車に出会えたのは、幸運としか言えないと思っています。実は、ボディカラーは基本色のチタンシルバーか紺系を考えていたのですが、結果として巡り合ったライトレッドに今はとても
    満足している点
    何と言っても、スタイリングが心底素晴らしいと思います。正面、横、後ろ、斜めと、どの角度で見ても、惚れ惚れするほど美しい。セダンもかなり上質のスタイリングではありますが、このクーペの美しさは他を全く寄せ付けないと言っていいでしょう。スムーズに流れる曲線とシャープな意思を感じる直線が織り成すフォルム、いつまで眺めていても飽きることなく、時が経つのを忘れます。
    そして、やはり特筆すべきは、3Lのシルキー6が奏でる重厚なエンジン音と五感を満足させて余りある加速の素晴らしさでしょう。もっと速い車はいくらもあるでしょうが、このクラスでこの上品さと高級感を兼ね備えてこの走りですから。何時間乗っても降りる気にならず、どこまででも走りたいと感じる車です。高速道路の追越車線で特段煽ってもいないのに前の車が左に寄ってくれること、その車の右横をすり抜ける時に、当方の「330ci」の文字に相手の視線が注がれるであろう瞬間、夕暮れ時に点灯させたキセノンヘッドライトが放つ真っ直ぐな光の帯、大きな助手席のドアを開けるのに苦労するWIFEのためにエスコートする優雅な時間・・・。年甲斐もなく、または性懲りも無く、心地よく陶酔する快感を思い出させてくれる、まぎれなき逸品に相違ありません。
    もう一点、シートはベージュのレザーですが、これはライトレッドのボディにジャストフィットし、車全体の美しさを引き立ててくれています。また、エアコン使用時のレザーのひんやりした肌触り、即効性の高いシートヒーター、助手席の稼動範囲の大きさ、後部座席の両サイドの傾斜が醸し出す高級感、なども実に大きな満足感を与えてくれます。
    不満な点
    細かい不満は、正直なところ少なくないと言わざるを得ません。
    目下最大の不満は、納車直後に発覚した、後部左座席から聞こえてくるカタカタ音。レザーシートを固定する合成樹脂の収まり具合が悪いようで、速度にもよりますが、かなり気になる音を出して集中力を削いでくれます。やむを得ず、ディーラーで診てもらうことにしましたが、きちんと直るものかどうか。「外車はこのくらい我慢しないと」の一言で片付けたくはないと思うのです。
    収納スペースは工夫の跡が見られるという言い方もできましょうが、やはり使い勝手はもう一つです。加えて、「クーペだから仕方ない」と言えばそれまでですが、シートベルトの取付位置が遠く、腕を大きく捩じらなければ取れないこと、ハザードランプの位置に違和感があり慣れるまでやや苦労すること、トランクの横幅が狭く、2つ目のゴルフバックの出し入れにさえひと苦労すること・・・等々。
    それから、不満とまではいかないまでも、オーディオシステムの音質はごく普通レベルですし、巷間悪評の高いドアミラーの収納方式についても、私自身は特に嫌いではありませんが、意味するところを全く理解できないのは事実です。
    ステアリングの重さについて指摘される向きも多いようですが、運転が大好きな私はむしろそのスポーティーさが気に入っています。ただ、WIFEにはやはり少し重いようで、一生懸命ハンドルを切っている感じが伝わってきます。また、バックギア使用時に左側のドアミラーが自動的に下を向く点についても、私は評価しているのですが、WIFEは感覚が合わないようで、かなり戸惑っています。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)