現在位置: carview! > カタログ > BMW > 3シリーズクーペ > レビュー・評価一覧 > 輸入車のハチロク、走りの車 BMWというと高...

BMW 3シリーズクーペ 「輸入車のハチロク、走りの車 BMWというと高級車のイメージが強いが、実は走行性能に非常にこだわった車作りをしている。乗ると分かるがそのこだわりぶりは尋」のレビュー

ニックネーム非公開さん

BMW 3シリーズクーペ

グレード:318is(MT) 1993年式

乗車形式:マイカー

評価

4

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

輸入車のハチロク、走りの車 BMWというと高級車のイメージが強いが、実は走行性能に非常にこだわった車作りをしている。乗ると分かるがそのこだわりぶりは尋

2006.10.28

総評
輸入車のハチロク、走りの車
BMWというと高級車のイメージが強いが、実は走行性能に非常にこだわった車作りをしている。乗ると分かるがそのこだわりぶりは尋常ではない。そのメーカが造った、FRスポーツクーペ。左ハンドルマニュアル車の設定もあり、当時は硬派な走り屋にも好評だった。時代は違うが、まさに「輸入車のハチロク」といった車。
走りの質の高さもさることながら、実用性能も高く、私は
結局なかなか手放すことが出来ず10年間所有していた。
満足している点
長所を挙げればキリがない
・ゲトラグ製ミッションのシフトフィールのよさ
・全体の剛性感。ステアリングを切ると、車体がカタマリとなって曲がっていく、そのダイレクトな感覚は最高。
・リニアなブレーキフィール。踏んだだけ効くブレーキ。しっかりと制動している感触を感じることができる。
・クーペデザインの美しさ。今みても素直にかっこよいと思う(のは私だけ?)
・クーペなのに大人4人がちゃんと座れるパッケージング。後席乗った会社の上司が驚いていた。
・活発なエンジン。(けして大パワーではないが、自分の力量の中で振り回すには、十分なパワー)
・奥深い足回り。確かに路面の感触を伝えるのだが、その感触をうまく洗練して伝えてくれる。
・よくできたシート。
・そして耐久性の高さ。部品代は高くつくが、基本の車体・エンジンが丈夫。(私が手放した時の走行距離は16万kmでした。)
・装備の充実度(イモビは当時の車では珍しかった。ABS、エアバッグも当時ではそんなになかったと思う。)
不満な点
あえて言うなら次の点かもしれない。
・内装の質素さ。(逆に機能性はこの車の美点ともいえる?)
・足回りがヘタりやすい。そして純正の足に交換すると高い。しかしそれは、奥深い足回りの感触の裏返し、かも?
・ブレーキロータも要交換。これもブレーキフィールのよさの裏返し。
・これが一番の短所かもしれない。BMWは台数が多く、街中でもよく見かけること。そしてやはり高額に感じるところでしょうか。
以上が所有してみた、素直な感想です。
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

BMW 3シリーズクーペ レビュー・評価一覧

マイカー登録
BMW 3シリーズクーペ 新型・現行モデル