『走る曲がる停まるは最高、それ以外は超期待外れ。』 アウディ SQ5 の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > アウディ > SQ5 > 口コミ・評価一覧 > 走る曲がる停まるは最高、それ以外は超期待外れ。

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『走る曲がる停まるは最高、それ以外は超期待外れ。』の口コミ

  • 走る曲がる停まるは最高、それ以外は超期待外れ。

    総合評価: 2.0

    投稿日:2018年6月20日

    投稿者:kevin@xianggang さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:アウディ SQ5
    グレード:SQ5_RHD_4WD(AT_3.0) (2017年式)

    総評
    フルオプション+小物装備で総額約1,050万でしたが、そのクラスとしては最低です。大変失望しました。
    走行性能は完璧感動モノだと感じていますが、それを遙かに凌駕する高級車としての期待度に対するガッカリ感がハンパないです。
    これで600−700万ならそれなりに満足出来そうですが、1,000万越えでこの中途半端さはあり得ないですね。所詮VW(民衆の車)ということですかね?
    Audi>ベンツへの乗り換えは有だと思いますが、ベンツ>Audiへの乗り換えを考えておられる方は要注意です。ハード面、ソフト面、あらゆる意味でレベルダウンする事は覚悟する必要があると思います。ご注意下さい。
    3000kmちょい走行してますが、できることなら誰か900万くらいで下取りしてくれないかな。。。というのが本音です。
    満足している点
    全天候で走りは大満足です。量産バリバリの中高級SUVでは最高かなと思いました。専門家の方々が試乗で良い評価されてますが、まさにそのまま大満足です。
    不満な点
    乗り換える前のベンツS212との比較になります。
    特に、アダプティブクルーズコントロール(ACC)とアクティブレーンアシストは最悪。くそレベル。設計ではおそらく1世代前のS212のレーダーセーフティパッケージの足下にも及ばないできの悪さですね。ギクシャクした動きをするし、かなり不快です。通勤途上で高速道路上6-8km渋滞しますが、全く信用できません。
    特に、アクティブレーンアシストが最悪です。認識しない上に、ステアリングを握っているかの判断が、ステアリングへの舵角入力があるかないかをセンサーで監視しているようです。その結果、超直伸安定性が良い車なので高速道路やちょっとした広い目の道路で、舵角微調整無くバシ〜っと走ってくれるおかげで、ステアリングを握っているのに舵角入力が不要>ステアリング握ってない警告サウンド>解除、という現象が頻発します。解除は100歩譲って良いとして、警告音が毎回鳴ってうるさすぎうっとうしすぎ!ホンマ最悪のクソレベルですね。超残念なシステムです。せめてベンツのようにステアリングに圧力センサーか静電気センサーをつけて本当に握っているか否かを感知するべきです。レーンキープアシストをキープするために一定の時間毎にステアリングへの入力操作を行わなくてはならない全く意味がないシステムに仕上がっています。
    開発エンジニアの頭の悪さ、想像力の無さに超がっかりです。本当にカスです。こんなレベルで本当にA8にレベル3自動運転搭載できるの??
    あと、ブレーキペダルにおそらくACC制御のモーターか何かの時々振動がブーンと伝わってくる。緩んだバネが共振しているような振動も伝わってくる。
    ナッパーレザーシート以外の部品の素材がチープすぎ。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする