現在位置: > > > S7スポーツバック

アウディ S7スポーツバック 新型モデル
  • アウディ S7スポーツバック 新型モデル
  • アウディ S7スポーツバック 新型モデル
  • アウディ S7スポーツバック 新型モデル
アウディ S7スポーツバック 新型モデル
/
  • アウディ S7スポーツバック 新型モデル
  • アウディ S7スポーツバック 新型モデル
  • アウディ S7スポーツバック 新型モデル
  • S7スポーツバック 口コミ・評価
  • S7スポーツバック アクセスランキング
    902
  • S7スポーツバック カタログ燃費
    10.1 km/L

アウディ S7スポーツバックの概要

車両価格を改定

メーカー希望小売価格を見直し、全グレードに新価格が適用された。(2018.1)

V8ターボの4.0TFSIユニットを搭載

人気のアッパーミドル5ドアクーペモデル。A7スポーツバックをベースに、圧倒的なパフォーマンスと環境性能を両立させるエンジン、独自の4WDシステム「クワトロ」などのテクノロジーを搭載している。エンジンは4L V8ツインターボの4.0TFSIを採用し、高効率な7速Sトロニックとの組み合わせ。それに加え、一定の走行条件で8気筒のうち4気筒を休止させるシリンダーオンデマンドシステム、アイドリングストップ機構、エネルギー回生システム、アルミ軽量ボディなどにより効率化が図られている。スポーティなだけでなく、騒音低減などのコンフォート性能も追求されている(2012.8)

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

オールシーズンタイヤ3選を試してみた

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

東京オートサロン2020特集

東京オートサロン2020特集コンパニオン

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

マイカー登録はこちら

pitte

アウディ S7スポーツバック 2018年1月一部改良 グレード一覧

歴代 表の見方 表の見方
グレード 4.0 4WD(AT) 4.0 4WD(左ハンドル)(AT)
比較 比較表に追加
価格 新車価格(税込) 1367.0万円 1367.0万円
基本情報 発売年月 2018年1月 2018年1月
駆動方式 4WD(四輪駆動) 4WD(四輪駆動)
車両形式 ABA-4GCTGL ABA-4GCTGL
トランスミッション 7AT 7AT
ハンドル
寸法・重量・その他 全長×全幅×全高 4990×1910×1420mm 4990×1910×1420mm
車両重量 2050kg 2050kg
乗車定員 4名 4名
タイヤ(前輪) 265/35R20 265/35R20
タイヤ(後輪) 265/35R20 265/35R20
エンジン 過給器 ターボ ターボ
総排気量 3992cc 3992cc
使用燃料 ハイオク ハイオク
燃料タンク容量 75L 75L
性能 燃費(10.15モード) - -
燃費(JC08モード) 10.1km/L 10.1km/L
燃費(WLTCモード) - -
最高出力(ps(kw)/rpm) 450(331)/6400 450(331)/6400
最大トルク(kg・m(N・m)/rpm) 56.1(550)/5700 56.1(550)/5700
最小回転半径 5.7m 5.7m

アウディ S7スポーツバック 口コミ・評価

4.4
  • よい意味の贅沢(こういう車はこれから減っていきそうですが...) 投稿日: 2018年12月19日
    投稿者: yagiontario さん 総合評価: 4.0

    メーカー・モデル: アウディ S7 スポーツバック

    グレード: スポーツバック_RHD_4WD(AT_4.0) 2015年式 乗車形式: マイカー

    資金的に余裕があり、車庫などの制約がないのなら使い勝手もよくデザインも優れているので良いのでは。 Audiも液晶のディスプレイや電動モーターによるアシストが一般的になりつつあり、アナログメーター搭載(こちらの方がはるかに見やすい)で純粋に内燃機関のハイパワー車種は、今後「絶滅危惧種」入りになりそうです。 さらに、最新モデルのA7を見るとデザイン(特に後部のランプ類、ディスプレイ)が高級感のないものになりつつあり(後ろから見るとアメ車?)、今後を期待できそうにないので(最大の市場である中国を意識しすぎか?)、最後の「まともな」モデルになりそうです。 [ 続きを見る ]

  • 1年半を過ぎて 投稿日: 2017年9月13日
    投稿者: ダンディパパ さん 総合評価: 5.0

    メーカー・モデル: アウディ S7 スポーツバック

    グレード: スポーツバック_RHD_4WD(AT_4.0) 2015年式 乗車形式: マイカー

    購入から1年半ほど経つが飽きない エクステリアデザインが本当に良い 眺めていて率直にカッコ良いと思う 走れば4.0LV8ターボは十分に速い スポーツ仕様のエアサスはソフトでいて 圧倒的に安定性と静粛性を保っている 自分の好みとしてマッチしている車 メルセデスはラグジュアリーだけど少し緩い AMGにすれば良いのはわかるが高すぎる BMWはAUDIに近く、最近は特にガチガチ感を 薄めてラグジュアリー方向に来ている感じ レクサスに至っては… アウトバーンでも安心して走れる車を造る気になるまでは比較対象にならないだろう 唯一、LC500だけが良いかもしれない ポルシェやフェラーリは高級スポーツカーなの... [ 続きを見る ]

  • 実用性MAX But 凶暴 So so 投稿日: 2017年7月9日
    投稿者: よしS7 さん 総合評価: 5.0

    メーカー・モデル: アウディ S7 スポーツバック

    グレード: スポーツバック_RHD_4WD(AT_4.0) 2012年式 乗車形式: マイカー

    良い方だと思います。移動するにはパッケージがちょうど良い [ 続きを見る ]

  • セクシーな1台 投稿日: 2017年3月15日
    投稿者: ダンディパパ さん 総合評価: 5.0

    メーカー・モデル: アウディ S7 スポーツバック

    グレード: スポーツバック_RHD_4WD(AT_4.0) 2015年式 乗車形式: マイカー

    購入から1年が経過したけど全く飽きない RSにも目が行くところだが… 次に乗り換えるとなると… サイズダウンしてRS5かC63あたりか もしくは、M2も良いかな 早くても2年以上は先になるだろう [ 続きを見る ]

  • S7の試乗しました 営業様のご厚意で、試乗させていただきました。 外観は…A7が締まった感じで、知らないと差ほどはありません。 元々、スポーティライン 投稿日: 2012年11月26日
    投稿者: - 総合評価: 3.0

    メーカー・モデル: アウディ S7 スポーツバック

    グレード: 不明(AT) 2012年式 乗車形式: マイカー

    S7の試乗しました 営業様のご厚意で、試乗させていただきました。 外観は…A7が締まった感じで、知らないと差ほどはありません。 元々、スポーティラインの4ドアクーペなので、Sとしては似合う気がします。 フロントフェイスの多少の違いと、マフラーが4本出しの違いと、 ホイールがスポーティの差位です。 エンジン音も進化し過ぎて、物足りない位かなり静かです。 なので遠くからみても、Sが来たとは感じないかも知れないです。 内装は…S7は特別な車に感じます。A7が木目しかないので、 特にカーボン仕様で、シートがヘッドレスト一体型の本革バルコナ使用。 スポーティとラグジュアリーを兼ね備えています。 願わくば... [ 続きを見る ]

アウディ S7スポーツバック みんなの質問

アウディ S7スポーツバックのみんなの質問をもっと見る(15件)

アウディ S7スポーツバック 中古車相場推移表

アウディ S7スポーツバック
平均価格 417.4万円
平均走行距離 41,760km

平均値を表示しています

アウディ S7スポーツバック 試乗記・記事一覧

アウディ S7スポーツバック ニュース一覧

アウディ S7スポーツバックのニュースをもっと見る

※当情報の内容は各社により予告なく変更されることがあります。(株)リクルートおよびヤフー株式会社は当コンテンツの完全性、無誤謬性を保証するものではなく、当コンテンツに起因するいかなる損害の責も負いかねます。コンテンツもしくはデータの全部または一部を無断で転写、転載、複製することを禁じます。

※表示されている価格は販売地域や装備内容によって変わります。また消費税を含まない場合もあります。詳細はメーカーまたは取扱販売店にお問い合わせください。

※新車時価格はメーカー発表当時の価格です。

カタログ情報は「カーセンサーnet」から情報提供を受けています。カーセンサー