現在位置: > > > > 新型・現行モデルのカタログ情報

アウディ RS7スポーツバック 新型・現行モデルのカタログ情報ページ

アウディ RS7スポーツバック 新型・現行モデルのカタログ画像

クワトロ社が手がけるハイパフォーマンスモデル

5ドアクーペのA7スポーツバックに、アウディのスポーツモデル開発生産部門である「クワトロGmbH 」が手を加えたハイパフォーマンスモデル。パワートレインは、最高出力560PS/最大トルク700N・mを発揮するV8 4Lのツインターボと8速ティプトロニックとの組み合わせ。0-100km/h加速3.9秒を実現しながら、JC08モード燃費10.4km/Lを達成している。また、専用21インチアルミホイールが与えられている(2014.1)

グッドイヤー、SUV用オールシーズンタイヤ「アシュアランス・ウェザーレディ」の実力をレポート

軽・コンパクトカーランキング

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

Yahoo!チケット 東京オートサロン2019

アウディ RS7スポーツバック 2018年1月一部改良 グレード一覧

現行 表の見方 表の見方
グレード パフォーマンス 4WD(AT) パフォーマンス 4WD(左ハンドル)(AT)
比較 比較表に追加
税込価格 新車価格 1,876.0万円 1,876.0万円
基本情報 発売年月 2018年1月 2018年1月
駆動方式 4WD(四輪駆動) 4WD(四輪駆動)
車両形式 ABA-4GCWUC ABA-4GCWUC
トランスミッション 8AT 8AT
寸法・重量・その他 全長×全幅×全高 5010×1910×1425mm 5010×1910×1425mm
室内長×室内幅×室内高 -×-×-mm -×-×-mm
ホイールベース 2915mm 2915mm
最低地上高 - -
車両重量 2050kg 2050kg
乗車定員 4名 4名
シート列数 2列 2列
ドア数 5枚 5枚
グレード パフォーマンス 4WD(AT) パフォーマンス 4WD(左ハンドル)(AT)
エンジン 種類 V型8気筒DOHC V型8気筒DOHC
エンジン形式 - -
過給器 ターボ ターボ
総排気量 3992cc 3992cc
使用燃料 ハイオク ハイオク
燃料タンク容量 75L 75L
性能 燃費 10.3km/L 10.3km/L
最高出力 605ps(445kw)/6800rpm 605ps(445kw)/6800rpm
最大トルク 71.3kg・m(700N・m)/6000rpm 71.3kg・m(700N・m)/6000rpm
パワーウェイトレシオ 3.3884296kg/ps 3.3884296kg/ps
最小回転半径 5.7m 5.7m
動力伝達・走行装置 タイヤ 275/30R21 275/30R21
ブレーキシステム(前) Vディスク式 Vディスク式
ブレーキシステム(後) Vディスク式 Vディスク式
サスペンション(前) - -
サスペンション(後) - -
グレード
比較 比較表に追加
税込価格 新車価格
基本情報 発売年月
駆動方式
車両形式
トランスミッション
寸法・重量・その他 全長×全幅×全高
室内長×室内幅×室内高
ホイールベース
最低地上高
車両重量
乗車定員
シート列数
ドア数
グレード
エンジン 種類
エンジン形式
過給器
総排気量
使用燃料
燃料タンク容量
性能 燃費
最高出力
最大トルク
パワーウェイトレシオ
最小回転半径
動力伝達・走行装置 タイヤ
ブレーキシステム(前)
ブレーキシステム(後)
サスペンション(前)
サスペンション(後)
グレード
比較 比較表に追加
税込価格 新車価格
基本情報 発売年月
駆動方式
車両形式
トランスミッション
寸法・重量・その他 全長×全幅×全高
室内長×室内幅×室内高
ホイールベース
最低地上高
車両重量
乗車定員
シート列数
ドア数
グレード
エンジン 種類
エンジン形式
過給器
総排気量
使用燃料
燃料タンク容量
性能 燃費
最高出力
最大トルク
パワーウェイトレシオ
最小回転半径
動力伝達・走行装置 タイヤ
ブレーキシステム(前)
ブレーキシステム(後)
サスペンション(前)
サスペンション(後)
※表記の説明
FF・・前輪駆動 FR・・後輪駆動 RR・・リアエンジン・リアドライブ MR・・ミッドシップエンジン・リアドライブ AWD・・全輪駆動 4WD・・四輪駆動 G・・ガソリン車 D・・ディーゼル車 H・・ハイブリッド E・・電気 L・・LPG、その他

アウディ RS7スポーツバック みんなの質問

  • 解決済み アウディRS7スポーツバックの中古車を検討中なのですが唯一、純正21インチアルミホイールが中身スカスカで気...

    気になります。 ローターとキャリパーの隙間から考えるとできれば19インチぐらいでいいのありませんか?大径ホイールで中身スカスカって頭がカラッポに見えそうでイヤなのです。ホイール径はキャリパーの逃げがギリギリの大きさが好みなのです。
    • 質問した人:ID非公開さん
    • 更新日時:2017-12-22 05:03
      回答数:1 閲覧数:36
    [ 続きを見る ]
  • 解決済み この中の車種で1kmのドラッグレースをしたらどれが一番速いですか? 1 SL65AMG 2 S65AMG 3 BMW M6 4 SL63AMG 5 ben...

    bentry コンチネンタルgtスピード 6 GTR 35型 7 アウディ RS7 スポーツ バック 順位をつけてください(^^)笑 よろければ理由も
    • 質問した人:taku_zoo238さん
    • 更新日時:2015-08-26 23:17
      回答数:3 閲覧数:59
    [ 続きを見る ]
  • 解決済み 次の車の中から「スペシャルティカー(デートカー)」と思われるものを教えてください。(思うものすべてをあげてくだ...

    ...カブリオレ Z4 上記モデルのM(M235iを含む) ●アウディ A1 A5、スポーツバック、カブリオレ A7 上記モデルのS、RS ●ポルシェ ボクスター、...
    • 質問した人:tennshyoku2008さん
    • 更新日時:2015-09-12 03:30
      回答数:1 閲覧数:177
    [ 続きを見る ]

アウディ RS7スポーツバック のみんなの質問をもっと見る(3件)

※当情報の内容は各社により予告なく変更されることがあります。(株)リクルートおよびヤフー株式会社は当コンテンツの完全性、無誤謬性を保証するものではなく、当コンテンツに起因するいかなる損害の責も負いかねます。コンテンツもしくはデータの全部または一部を無断で転写、転載、複製することを禁じます。

※表示されている価格は販売地域や装備内容によって変わります。また消費税を含まない場合もあります。詳細はメーカーまたは取扱販売店にお問い合わせください。

※新車時価格はメーカー発表当時の価格です。

カタログ情報は「カーセンサーnet」から情報提供を受けています。カーセンサー