アウディ Q3 「都市型全方位SUV」のレビュー

52件中2件目

takeq takeqさん

アウディ Q3

グレード:2.0 TFSI クワトロ 211PS_RHD_4WD(AT_2.0) 2012年式

乗車形式:過去所有

評価

5

走行性能
4
乗り心地
4
燃費
4
デザイン
4
積載性
3
価格
4

都市型全方位SUV

2021.5.4

総評
初めての自分の車としてドイツ車を選びましたが、車体の剛性感、ドアの分厚さ、高速道路の安定感、快適性、日本車とは違う性能にビックリしました。中でも驚いたのは安全への意識の高さ、ドアを開ければ下部の赤ランプが点灯して道路上なら後続に注意喚起(日本車だと反射シールや足元用の白色ランプです)。テールゲートにテールランプが付いていて開けてしまうとテールランプが上を向いてしまいますが、ちゃんとバンパーに代わりのウインカー、テールランプなど灯火類がすべてありそこが点灯します。
車載工具も、2個折り畳み式のタイヤ止めがありますし、テールゲートに綺麗に三角板も収納されてました。最近の日本車で標準装備をみたことないです。
派手さはないものの、ドイツ車らしい質実剛健な内装の造りに品の良い加飾
都内でもミラー幅まで含めるとその辺の日本車より小さく(Q3は2019mm、参考でヴェゼル2025mm、CH-R2030mm、プリウス2075mm)、全長も短く都内の道路でも使いやすいです。
そして燃費計が恐ろしく正確、満タン法で何度ためしても計算した数値と同じ燃費表示になります。なんで日本車はできないの(-_-#)

友人や家族などを乗せてドライ、ウェット、スノー路面でも安心して走ることができ、道路を走ると右も左もSUVといえばハリアー、ヴェゼル、C-HR、RXばかりのなかで、なかなか人と被らない特徴的なクルマです。
満足している点
必要十二分なパワー
全天候で安心のquattro
夜に遠くからでもQ3だ!と判るアウディらしい独特なポジションライト、テールランプLEDとデザイン
都内で実用的なサイズ感
アルミボディで競合車種より軽く意外と低燃費
オートブレーキホールド機能
踏むと歯切れの良い素早い変速のDCT
A3やA4より高い静粛性(セダンは背が低いからかロードノイズがより聞こえます)
長距離運転も疲れづらい
コンパクトなのでワインディングでもそこそこ楽しめる。
不満な点
DCT特有の低速時にどっち付かずのアクセルワークをすると発生するギアのギクシャク感
車両価格にしてはチルトテレスコピックが手動とクルーズコントロールがない
少々ラゲッジが狭い。
街中を走ってる分には幅が小さいから狭い道も楽だけど、狭い駐車場だと小回りが効かない(最小回転半径5.7m)
踏めば勢いよく加速するものの、普通の発進は燃費志向もあるのかすこしかったるい。
現代的にはナビのサイズやエアコンパネルのデザインは古いかな新車から9年も経つので仕方ないけど。
デザイン

4

アウディならではの特徴的なライトの点灯時のデザインや全体のフォルムがカッコ良く他車にはない感じです。普通SUVにあるテールランプはボディとテールゲート側と分割して組み込まれているものですが、この車はテールゲートが横に大きくテールランプ丸ごと組み込まれているので、テールランプが分割されてなく一体型になっておりデザインにも気を使われてるのがわかります。
走行性能

4

211PSはこの車にとって必要十二分な動力で、法定速度で高速道路を走る分には余裕。上り坂でも非力なエコカーのようにエンジンが唸ったりはしません。
quattroなのでドライ路面はもちろん、ウェットや雪道だとしても全天候で安定して走ることができます。一度30~40cmほどの積雪のところに入ったりしましたが、なんの問題もなくズブズブ入って走行することが出来ました。
乗り心地

4

少し硬めの乗り心地で、都内のゆっくりとした速度域や路面が荒いところだとそんなに乗り心地が良いなとは思いませんが、高速道路の速度域だと道路の継ぎ目も一瞬で振動が収まり、とても乗り心地が良く感じられます。
積載性

3

2人なら1週間ほどの荷物は後部座席を倒してしまえば、楽に積載可能。
4人なら二泊三日程の荷物なら大丈夫。後部座席は完全フラットにはならないものの、人一人が寝ても余裕のある空間が出来ます。6:4分割ができるので荷物に合わせて倒しつつ後席に人が乗ることができ、センターアームレス部分だけのトランクスルー機構もあるので、スノボ板やスキー板、釣り竿などの細く長い物も4人乗ったままで積めます。ゴルフバックは横にして積めないのが残念です。後だしの小さいQ2の方が405LとQ3の356Lより広く少し不満ですね。
燃費

4

パワーを考えると燃費は悪くないのではないでしょうか、都内ではさすがに8~9km/L程度でアイドリングストップを駆使しながら頑張って10km/L程、高速道路を100km/hでずっと走っていればカタログ値は楽々超えて15km/Lくらいは行きます。
価格

4

認定中古で購入したので、金額からこの車の性能を考えるとコスパは高いのではないでしょうか。3年乗って売却価格も半値は付きました。
故障経験
特別これといった故障はなく、ディーラーさんには1年点検、車検と一回だけあったスタートストップボタンのリーコル時にしか行ってないです。
強いてあげるなら、納車時に既に2年経過していたバッテリーが3年目の冬に突然死してしまったことでしょうか。自宅駐車場に停めてたときだったので、大事にはなりませんでしたし、アイドリングストップ機能がある車だから寿命でしょうけど。

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

アウディ Q3 レビュー・評価一覧

マイカー登録
アウディ Q3 新型・現行モデル