現在位置: > > > > > アウディA4オールロードクワトロかA5スポーツバッ...

『アウディA4オールロードクワトロかA5スポーツバッ...』:アウディ オールロードクワトロ

解決済みアウディA4オールロードクワトロかA5スポーツバックの中古車、いずれも2012年後期~の購入を予算MAX300万円くらいで検討しています。

アウディA4オールロードクワトロかA5スポーツバックの中古車、いずれも2012年後期~の購入を予算MAX300万円くらいで検討しています。現在は走行距離73000kmのA3スポーツバック2006年式に乗っていますが、すでに後部の窓落ちとミッショントラブル?15分くらい走行すると2・3速でギア抜けしたように吹け上がったりガクガクするトラブルは出ています。ネットで調べたところどちらもこの年代のA3では周知のトラブルとのこと。
そこで質問は、検討している2車種についても同様のトラブルが頻発しているのか?また、それら以外の定番トラブルはあるのか?ご存知の方いたら情報をお願いします。
トラブルを心配するのであれば国産をというのは重々承知していますが、どうしてもアウディブランドが捨てきれません。よろしくお願いします。

ベストアンサーに選ばれた回答

輸入車専門の整備士です。輸入車は数台所有しています。アウディはマニュアルミッションですが(笑)
湿式だろうが乾式だろうがワーゲンアウディのミッションは普通に壊れますよ。フルード交換しなかったとか、したとか関係なく壊れます。中古輸入車専門で仕事していますが、2011年以降、Sモデル以外でミッションがまともだった個体はありません。「劣化」というのでしょうか、ミッションだけで言えば新車同様の感覚というのはベンツやBMWならありますがワーゲンのダブルクラッチモデルは全滅に近いです。キャリブレーションなどで調整しても駄目なのがほとんどです。
DSGフルードと検索すると沢山の情報があると思いますが、抜いたオイルがみんな真っ黒ですよね。それで皆さん「オイル交換しなきゃ」ってなります。実際はオイルメーカーやショップが儲かるだけでフィーリングの変化はフルード交換というよりもキャリブレーションによってクラッチ調整されている一時的な誤魔化しです。喜んで帰ろうとするお客さんに私は正直に「すぐに元に戻りますよ」と伝えますが(笑) DSGは日本で乗るにはクラッチが早く確実に磨耗して街乗りで10万kmも走れば寿命を迎えます。

アウディは私も好きですが、お勧めするとしたらSモデルです。
それか普通のトルコンAT搭載車。
一番はマニュアルミッションですけどね。クワトロなら尚更ですが。

お勧めの型を言うならB7の3.2クワトロ、2代目のA8くらいでしょうか。B6のS4も良い車なのですが整備性が悪くランニングコストは結構かかります。それならAMGのCの中古探した方が面白いし安く維持できます。

回答一覧

1件中1件を表示

  • スキーとか行くならA4オールロード

    町乗りならA5sb

    A3のsトロニックは乾式なので、どうしてもそのくらいの距離を走ると
    ジャダーがでます。

    湿式なら大丈夫と思います。

    アウディって好きです。

1件中1件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

ネットで選ぶワンランク上のあんしん中古車

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

新型タント 快適な走りと運転支援に妥協なし!

東京モーターショー2019carview!特集

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

みんカラサーキットチャレンジ♯7 意外と手軽な富士の楽しみ方

ブランドの美点が凝縮されたSUV Audi Q2

マイカー登録はこちら

pitte

中古車アウディ オールロードクワトロアクセスランキング
  1. 1位 2.7T 4WD
    2.7T 4WD
    550,000円(神奈川)
  2. 2位
    2.7T 4WD
    369,000円(神奈川)
  3. 3位
    2.7T 4WD
    998,000円(千葉)
  4. 4位
    2.7T 4WD
    298,000円(北海道)
  5. 5位
    2.7T SV 4WD
    1,480,000円(大阪)

※2019年10月23日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)