現在位置: > > > > > 日本300台限定! 3年間乗ったQ7から...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『日本300台限定! 3年間乗ったQ7から乗り換えです。 妻が免許を取った事と、5年目の車検を機に妻でも運転出来そうなQ3の購入を検討。 試乗のためディ』の口コミ

  • 日本300台限定! 3年間乗ったQ7から乗り換えです。 妻が免許を取った事と、5年目の車検を機に妻でも運転出来そうなQ3の購入を検討。 試乗のためディ

    総合評価:10点満点中10点

    投稿日:2013年1月2日

    投稿者:-

    乗車形式:愛車

    メーカー・モデル:アウディ A6オールロードクワトロ
    グレード:3.0 4WD(AT) (2012年式)

    総評
    日本300台限定!
    3年間乗ったQ7から乗り換えです。
    妻が免許を取った事と、5年目の車検を機に妻でも運転出来そうなQ3の購入を検討。
    試乗のためディーラーに行ったのですが、ショールにあったallroadに一目ぼれしてしまい、
    結局allroadを購入してしまいました。
    12月に納車されたばかりで、まだ1200kmしか走行していないため、慣らし状態での感想です。
    とりあえず、日本では300台限定販売ということで、限定車としての満足感は高く、
    いまだ街中では1台も見たことがありません。
    しかしながら日本仕様の限定車ということで、まったくといってオプションがありません。
    ※なんと選べるのはカラーだけ!それも黒と白だけ。
    私は、日本車には無い白銀のような白に惹かれ、グレイシアホワイトを選びました。
    満足している点
    ・なっといっても、allroadならではのルックスとスタイル。
    まさに一目ぼれで、とにかくかっこいい。(自己満足)
    ・エアサスの出来の良さ。
    Q7もエアサスの21inch仕様でしたが、オートマチックモードでは少しごつごつ感があり、街乗りはコンフォート、高速ではダイナミックと使い分けていましたが、allroadは20inch仕様ながら通常モードでもごつごつ感は全く無くエアサスの進化にビックリ。
    ・SCならではの低速からのトルク感。
    トルクはQ7と同じ44.9kg/mですが、当然ながらNAv8 4.2LとSCv6 3.0Lとではエンジンの性格は全く違い、低速でのトルク感とパワー感はallroadの方が上です。
    ※allroadは、まだ慣らしで3000回転以上は回していないため、高回転域での感触は分かりません。
    ・アイドリングストップの出来の良さ。
    アイドリングストップは、同じaudiのA1、Q3の試乗時に体験していましたが、始動時の振動がやや大きく、あまり印象が良くなかったのですが、allroadのアイドリングストップは始動時の違和感が全くなく、非常に好印象です。
    ・燃費の良さ。
    これはQ7と比べてになりますが、街乗り4-5km/L→6-8km/L、高速7-7.5km/L→10-12km/Lと格段に向上。ただし燃料タンクが100Lから65Lになったため、走行可能距離は変わりません。
    不満な点
    ・グレード・オプションが全く選べない。
    総評でも書きましたが、選べるのはカラー(白・黒)のみ。A6では様々なオプションが設定されているのですが、せめて内装カラーぐらい選べれば良かったかな。
    ※それでも、専用外装パーツ+エアサス付きでA6アバント+25万は、アウディにしてはバーゲンプライスかも。(ただし、装備はallroad専用以外はA6アバントより一部グレードダウンされています。)
    ・ゴルフバックが3バッグまで。
    普段は全く問題がないが、Q7では可能だった4バッグが出来なくなったこと。
    ※昔乗っていたレガシーでも出来たのが、格段に大きいallroadでも出来ないとは。
    ・停車中にドアを開けると、エンジンが停止すること。
    狭い駐車場などで駐車位置の確認をしようとドアを開けるとエンジンが停止してしまう。
    納車時に説明は受けていたが、狭い日本ではやはり不便。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)