現在位置: > > > > > 感性はきみを凌駕するⅡ 3代目ALLr...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『感性はきみを凌駕するⅡ 3代目ALLroadを試乗し、購入申し込みをしてきたので、ご報告したい。 試乗は都内短距離、第三京浜進入、追い越し車線120K』の口コミ

  • 感性はきみを凌駕するⅡ 3代目ALLroadを試乗し、購入申し込みをしてきたので、ご報告したい。 試乗は都内短距離、第三京浜進入、追い越し車線120K

    総合評価:10点満点中8点

    投稿日:2012年9月24日

    投稿者:-

    乗車形式:試乗

    メーカー・モデル:アウディ A6オールロードクワトロ
    グレード:3.0 4WD(AT) (2012年式)

    総評
    感性はきみを凌駕するⅡ
    3代目ALLroadを試乗し、購入申し込みをしてきたので、ご報告したい。
    試乗は都内短距離、第三京浜進入、追い越し車線120Km程度で試走。
    メルセデスEクラスが前後100mあたりに数台いたので、車間を遊びながら
    加減速イメージを確認。
    ●エンジン+7速Sトロ
    刺激的加速感ということでは初代2.7t、どう猛なトルク感は2代目4.2FSI 、
    今回のS付き「3.0TFSI」はストレスなく吹き上がって適度のトルク感を失わない。
    A6のベースとしてはいままでで最良のエンジン。
    シリンダー内のザラ付きを感じさせない、緻密に軟鉄を練り上げた感覚。
    7速Sトロはスムーズ、シフトアップ感知出来ず、ダイレクト変速。
    Sモードに簡単に入るようになったので、エンブレを効果的に効かせられる。
    国産と違ってエンブレは強力に効く、この安全マージンは絶大。
    この車重で0-100Kmを5秒台後半(ただアクセルを踏み込むだけで)、すでに
    日本国内ではオーバースペック。
    アイドリングストップ機能は、再発進のときにアラっと気がついた程度。
    機能をキャンセルすることも出来る。
    ●エアサス+20インチアルミホイール+255/40R20
    今回もっとも気になったのがこの部分、驚いた、素晴らしい。
    今乗ってるAllroadは、245/45R18、ポテンザR050。
    オートモードにすると柔らかくて腰がないから常時ダイナミックモード、少しゴツゴツ感。
    しかし今回の3代目エアサスは秀逸。
    20インチアルミと255/40を完全に支配下に置いている、Audiの進化を感じた。
    ●ハンドリング
    クワトロのオンレール感は、いつもながら言葉も無し。
    ややオーバーステアにハンドルが切れ込んでいく。
    大きめのカーブ、Audi車がコーナーを楽に旋回していくのはご存じの通り。
    高速120キロ以上で、ゆったりチャイコの悲愴を聴く気になれる。
    ステアリングはやや太め、これは好みの分かれるところ。
    ●燃費
    まだ自家使用してないのでコメント不可。
    2割程度改善されているようなので、高速12キロ、都内9キロが目標。
    これもいずれご報告したい。
    ●カーナビ・オーディオ・内装
    カーナビはダッシュ中央にパシッと立ち上がる、格好がいい。
    HDDになったので速くなったと思う。
    オーディオはまあまあ、割り切ってipodで聴いている。
    満足している点
    ●年間2万キロ、高速、一般道、山岳、被災地、雨天、降雪に関係なく、
    安全に、高速に、安定的に、静寂に、そして何よりも家族とともにユッタリと
    満ち足りて走行出来る車。
    ●エンブレの効きが国産とは別次元。
    高速出口、100キロオーバーからSモードに入れると一気に減速、雨でもノンスリップ。
    ブレーキというのはパニック以外は、エンブレの補助で使うものだ。
    クワトロの加速のみコメントする評論家は多いが、エンブレのことは誰も書かない。
    都内でも簡単にエンブレを使える。
    ●シート
    シトローエンXM-Xという車がバブル期にあった、このシートが私の知る限りベスト。
    ポルシェ、フェラーリも乗せていただいたが、あまりシックリこなかった。
    A6のシートは大きさ、厚みともに私は気に入っている。
    不満な点
    20年前、V8に乗っていたころ、センチュリーと間違えられた。
    Audiデザインは、いまや世界に浸透している。
    しかし、Audiデザインチームは、簡単に面構えを変えすぎる。
    この安易さが、いつか彼らの首をしめることを危惧する。
    Audiはデザインで売れている要素が、多分にあるからだ。
    メルセデス、BMWの本筋を外さない、頑固なデザイン哲学を学ぶべきだと思う。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)