現在位置: carview! > カタログ > アウディ > A6アバント (ワゴン) > ユーザーレビュー・評価一覧 > Lクラスワゴンのためボディサイズも大きいが、...

アウディ A6アバント (ワゴン) 「Lクラスワゴンのためボディサイズも大きいが、その大きさを感じさせない流麗なデザインです。2.8と3.0では200万円以上の価格差がありますが、各種オ」のユーザーレビュー

ニックネーム非公開さん

アウディ A6アバント (ワゴン)

グレード:アバント 2.8FSI クワトロ Sライン_RHD_4WD(AT_2.8) 2014年式

乗車形式:マイカー

評価

5

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

Lクラスワゴンのためボディサイズも大きいが、その大きさを感じさせない流麗なデザインです。2.8と3.0では200万円以上の価格差がありますが、各種オ

2014.6.2

総評
Lクラスワゴンのためボディサイズも大きいが、その大きさを感じさせない流麗なデザインです。2.8と3.0では200万円以上の価格差がありますが、各種オプションを加えると、実質100万円程度になります。カタログスペックでは100馬力以上差があるので2.8が非常に非力に見えますが、実用上は全く問題ありません。
満足している点
-
不満な点
SLineを選択したら、内装のパネルがアルミのヘアライン加工になり、安っぽく見えます。これならウッドパネルの方がはるかに良い。
オートマチックテールゲートは、作動したり、しなかったりで、はっきり言って実用性がありません。これは失敗かも~。もっとレスポンスが上がればOKです。
デザイン

-

LEDヘッドライトもカッコイイし、LEDのポジション及びウインカーもGoodだけど、内装のパネルがアルミのヘアライン加工で、非常に安っぽく見えます。これさえなかったら満点なのに…。
走行性能

-

前車が2009年式S4Avantだったので、それと比べると酷になります。S4ではシートに背中を押し付けられる加速感を感じましたが、2.8はあくまでも静かに、しかし確実に加速していくという感じです。ダイナミックモードにしても劇的に変化することはありません。S4はかなり過激な味付けがしてあり、ダイナミックでは全く別の車と思えるほど劇的に変化しました。この辺りは車の性格が異なるので、A6はゆったりと静かに走る大人の車というところでしょうか。
共通して言えるのは、高速安定性が非常に高いというところです。天候にも左右されず、安心して長時間運転しても疲れが少ないのは、Audiの特長です。以前は低速時にギクシャクした動きがあり、非常に不快な思いをしましたが、今は完全に改善されました。
乗り心地

-

SLineにしたのでタイヤは255/40/19という大径になりましたが、乗り心地は悪くないです。
積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

アウディ A6アバント (ワゴン) 新型・現行モデル