現在位置: > > > > > 今更ながらA6(C5)について

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『今更ながらA6(C5)について』の口コミ

  • 今更ながらA6(C5)について

    総合評価:10点満点中4点

    投稿日:2015年8月31日

    投稿者:ビトゥルボ さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:アウディ A6
    グレード:2.7Tクワトロ Sライン_RHD_4WD(AT_2.7) (2002年式)

    総評
    2.7Bi-Turboエンジンと、独特なリアの造形に惹かれ乗り続けてます。
    お勧めは決してしませんが、個人的には大好きです。
    満足している点
    必要十分なパワーと標準装備のレカロ製シートのおかげで、300km位連続で走行しても全く疲れません。
    リアアクスル下面のでっぱりが皆無なのも特筆すべき点です。
    サイレンサー、マフラーのパイプ、リアデフまでもが見事に収められていて最低地上高をきっちり確保してます。
    不満な点
    ボディサイズが小さくないのに、角が丸いため、車幅感覚がつかみ辛いです。
    ハンドリングは最低です。ステアリングの操舵角に対してのタイヤの切れ角が非常にスローで、なぜこんなセッティングにしたのか疑問が残ります。ステアリングを大きくきれば重量級の車体にもかかわらずきっちりと反応し、旋回しますが、今までのいろいろな車経験から予想される操舵角以上の操舵が必要になります。
    パワーアシストも重めの設定なのが不満を倍増させます。
    前車のA4はクイックでしたし、点検時に代車で借りる最近の他のアウディ車も問題ありませんので、C5特有の問題?かもしれません。
    オーディオはアイシン製のヘッドユニットとBOSEスピーカー。音質は並。
    BOSEお得意の口径の小さなスピーカ+長い音響ポートで低音を出すウーファーシステムは所詮子供だましの低音しか出ません。
    ATの変速ショックが無いのは良いのですが、レスポンスが悪く、またトルクコンバータの速度カバーレンジが広いため、ダイレクト感もなく、マニュアル操作ができても全く楽しくありません。
    現在のデュアルクラッチ式はベースがMTなのでその点は良いのですが、故障したら非常に高く、やはり純粋なMTが懐かしいです。
    あと、些細なところでは、エンジン始動時のセルモータ音も不快です。
    同じC5でも3L NAエンジンのものは心地良い音なのですが。
    ドアの開閉音と質感もアウディは全般的に良くないです。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)