『2006年式のアウディA6 2・4 を所有しているので...』 アウディ A6 のみんなの質問 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > アウディ > A6 > みんなの質問 > 2006年式のアウディA6 2・4 を所有し...

『2006年式のアウディA6 2・4 を所有し...』:アウディ A6

解決済み2006年式のアウディA6 2・4 を所有しているのですが、初期CVTということもありDからRに入れた時の反応速度の遅さ、信号待ちの時、青になりアクセルを踏んで走り出すまでの反応の遅さ、上り坂からの坂道発進時には

2006年式のアウディA6 2・4 を所有しているのですが、初期CVTということもありDからRに入れた時の反応速度の遅さ、信号待ちの時、青になりアクセルを踏んで走り出すまでの反応の遅さ、上り坂からの坂道発進時には初期のCVT特有の前に行く力が弱くてブレーキからアクセルに踏みなおすちょっとした瞬間すら少し後ろに下がる、、、なんて常日頃からため息が出ている次第です。そんな話を先日ディーラーにてグチ混じりに話していたところ、2011年式のA4に乗り換えてみてはどうかと冗談交じりに会話をしました。
これまたCVTらしいのですが違いはあるのでしょうか?
A6は乗るたびに学習していく能力があり、逆に乗る頻度が少なければ学習されたデータがリセットされる?なんて話しを聞きましたがA4とは学習能力やCVTの制度などどの位ちがうのでしょうか?
もし相当違うなら買い替えも検討したいと思います。
良きアドバイス、ご回答よろしくお願いします。

補足
ちなみに僕は週1の休日しか車に乗ることがありません。 A6の乗る度に学習能力!が本当なら、むしろ乗る頻度が少ない私にとっては逆にその機能は不必要に思えますがどうでしょう?

ベストアンサーに選ばれた回答

2011年モデルでもマルチトロニックですから、CVTの特性はどうしようもありません。
廉価モデルでマルチトロニックを投入して来ましたが、流石に限界か今年にモデルチェンジでSトロニック(DCT)に変わりました。
乗り換えるなら、今年のモデルでしょう。

エンジンとトランスミッションの挙動を学習して運転手の操作に合うように習熟します。
A6でなくても学習しますし、l乗らないからといってリセットされる事もありません。
リセットするにはディーラーでテスターをあてます。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。