現在位置: > > > > > 一万キロを走行しました。 昨年の9月に...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『一万キロを走行しました。 昨年の9月に我が家の一員となり週末遠距離ドライブを中心に約一万キロを走りました。 納車直後は硬いシートで「これは失敗したかな』の口コミ

  • 一万キロを走行しました。 昨年の9月に我が家の一員となり週末遠距離ドライブを中心に約一万キロを走りました。 納車直後は硬いシートで「これは失敗したかな

    総合評価:10点満点中8点

    投稿日:2012年4月27日

    投稿者:-

    乗車形式:愛車

    メーカー・モデル:アウディ A5スポーツバック
    グレード:2.0 TFSI クワトロ 4WD(AT) (2010年式)

    総評
    一万キロを走行しました。
    昨年の9月に我が家の一員となり週末遠距離ドライブを中心に約一万キロを走りました。
    納車直後は硬いシートで「これは失敗したかな?」と思っておりましたが何と徐々に体になじんできて現在ではホールド感がちょうど良く、最高のシート状態を維持しております。よってロングドライブが待ち遠しい程になってしまいました。
    外観はマイナーチェンジ前の“旧型”にも関わらず全然艶っぽさは衰えません。
    ローダウンのため乗り降りしずらかったシートも慣れました。腹筋トレだと思えばいいのです。
    小生50過ぎのおっさんなのでゆったりと流すタイプですが、いざ本気モードの時も“プシュー”と大げさではないターボサウンドを響かせながらかっとびますのでストレスなしです。
    先日、アコードツアラーを3日ほど借りてツーリングをしましたが動力性能、内装ではA5、ナビ、オートクルーズコントロールなどの先進技術ではアコードのボロ勝ちだと思いました。
    A5で総額700万弱、アコードツアラータイプS(ACC付き)で500万弱と正直200万円の差はないなと感じました。それほどアコードはいい車でした。
    しかし、しかし、A5の最大のメリットはオーナーでしか味わえない所有する喜びだと思います。
    満足している点
    素晴らしいスタイリング。
    柔らか過ぎず、硬すぎないシート。
    7速AT、クワトロシステムが秀逸。
    高速では14~15キロまで伸びる燃費。
    2000ccには思えない動力性能と維持費の安さ。
    ディーラーの対応(ほとんどの部品、オイルが無料)
    オーナーとしての満足感。
    不満な点
    価格がちょっとね~。あと100万ダウンならば理想的。でもあまりオーナーが増えるのも嫌かも
    立体駐車場にギリギリ。×も結構あるので注意
    オートライト、オートワイパーの作動がどうも日本人には違和感。
    ナビのデータが古すぎ(アコードは自動更新付きだぞ)
    エンジンオフ時にしか開かないハッチドア

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)