現在位置: > > > > >  不満点が目立っているようにみえるか...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『 不満点が目立っているようにみえるかもしれませんが、総合的には非常に気に入っています。走行性能、見た目、実用性のすべてを高いレベルで満たしている、とい』の口コミ

  •  不満点が目立っているようにみえるかもしれませんが、総合的には非常に気に入っています。走行性能、見た目、実用性のすべてを高いレベルで満たしている、とい

    総合評価:10点満点中9点

    投稿日:2011年10月26日

    投稿者:year-of-mouse さん

    乗車形式:愛車

    メーカー・モデル:アウディ A5スポーツバック
    グレード:スポーツバック 2.0 TFSI クワトロ_RHD_4WD(AT_2.0) (2010年式)

    総評
     不満点が目立っているようにみえるかもしれませんが、総合的には非常に気に入っています。走行性能、見た目、実用性のすべてを高いレベルで満たしている、というようなことがいろいろな自動車関連のメディアでいわれていますが、まさにその通りのクルマです。使い始めてもうすぐ1年ですが、当分は飽きずに付き合っていけそうです。
    満足している点
    (前車・B6型A4 3.0qとの比較も含めて書きます)
     まず、ロングホイールベース、ワイドトレッドと重量配分の適正化が効いている(と思われる)ハンドリングの良さが挙げられます。

     さらに、極めてトルクフルなエンジンとSトロニックの組み合わせが非常に秀逸です。太いトルクに任せて少ないアクセル開度でゆったり流せるうえ、いざ踏み込めばかなりの俊足ぶりをみせてくれます。

     前車に比べ直進安定性もさらに良くなっていて、長距離走行時の疲労度が明らかに少ないです(前車もそれなりに優秀だったとは思いますが)。
     
     
     実用性とスタイリッシュさを兼ね備えたボディ形式とデザインも特筆すべき点と思います。
    不満な点
     インテリアについて少々不満があります。MMIをはじめ、利便性は増していますが、コストダウンの影響か、前車よりも一部の素材がお粗末になっているのが残念です。前車はウッドはウッド、アルミはアルミと本物の素材が使われていましたが、今度のクルマは明らかにメタル調と分かるプラスチック素材が使われていたりして少々興ざめです・・・。とはいえ、ひとつひとつのスイッチの操作感やパーツの合わせ目の精緻さにはとことんこだわり抜いた跡が分かるので、決して全面的にダメだとは思っていません。

     18インチタイヤを今ひとつ履きこなせていないためか、荒れた路面で不快な振動が伝わりやすいなど、乗り心地が完璧とはいえないところがあります。A4セダンやA5クーペに比べ、ボディ剛性の面で不利なせいもあるかもしれません。

     燃費も期待したほどは伸びてくれません。市街地走行が多いので仕方ないかとは思いますが、最近発表されたフェイスリフト後のモデルで装備された、アイドリングストップが欲しいところです。

     オイルの減りが異常に速いです。どうやら11年モデルの2.0TFSIエンジン共通の問題らしく、この点はメーカーからの指定で何らかの対策がとられるようです。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)