現在位置: > > > > >  国産車やA4、A6(2.8)と比較す...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『 国産車やA4、A6(2.8)と比較すると割高感がぬぐえなかったのですが、実車を目の当たりにすると、その考えは吹き飛びます。走っていても、止まっていて』の口コミ

  •  国産車やA4、A6(2.8)と比較すると割高感がぬぐえなかったのですが、実車を目の当たりにすると、その考えは吹き飛びます。走っていても、止まっていて

    総合評価:10点満点中10点

    投稿日:2011年10月11日

    投稿者:アイス・セカンド さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:アウディ A5スポーツバック
    グレード:スポーツバック 2.0 TFSI クワトロ_RHD_4WD(AT_2.0) (2010年式)

    総評
     国産車やA4、A6(2.8)と比較すると割高感がぬぐえなかったのですが、実車を目の当たりにすると、その考えは吹き飛びます。走っていても、止まっていても絵になる一台がこの価格で手に入るのは、コストパフォーマンスが有り過ぎです。後悔させません。
     存在感があり、0.5ランク上のメルセデスEクラス、BMW5シリーズ、レクサスGSと並べても、パッと見では遜色ありません。
     A7との比較で迷われる場合は、上品かつ重厚さで行くならA7、スポーティーかつ軽快さで行くならA5でしょう。予算があればですが、エクスクルーシブの選択肢の広さもポイント大です。
    満足している点
    ①平凡ではないが、贅沢過ぎるわけでもない。スポーティーとエレガントの中間を行く絶妙なポジション。
    ②欲張りなスタイリング。リアのルーフラインではトランクリッドが主張しているため、A7と比較して、若干セダンに近い感覚がして良い感じ。流麗さをとるならA7、軽快さをとるならA5です。
    ③ハンドリングがかなり軽快、かつ実用域ではかなり瞬発力のあるエンジンなので、取り回しが思いのほか楽。おかげで、横幅の広さを感じさせない。よく言われるSトロニックの低速域でのヒョコヒョコ具合も、おっとり運転に徹すれば、殆ど気になりません。
    ④決してメルセデスほど目に見えて豪華ではないが、それよりも上品な内装。
    不満な点
    ①仕立ては上品だか、意外に内装にチープな部分が目立つ(ドアハンドル&初期装備のデコラティブパネルがプラスチック感丸出し、チルト&テレスコピックが手動、シートメモリーが無い)。
    ②静寂性がクラウンに比べると落ちる(ブレーキングの際中に機械音的なものが耳に付く)。
    ③フロントグリル周辺が良く見るとチャチい(グリル自体がプラスチック感丸出し、内部をのぞくとスッカスカ)。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)