現在位置: > > > > > アウディ・ムラムシャー おやじが(とい...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『アウディ・ムラムシャー おやじが(といってもさぶちゃんではない)帰りに買ってきました。アウディ自慢のクアトロシステムゆえの不自然なハンドリング&トルク』の口コミ

  • アウディ・ムラムシャー おやじが(といってもさぶちゃんではない)帰りに買ってきました。アウディ自慢のクアトロシステムゆえの不自然なハンドリング&トルク

    総合評価:10点満点中4点

    投稿日:2009年1月26日

    投稿者:-

    乗車形式:その他

    メーカー・モデル:アウディ A5
    グレード:3.2 FSI クワトロ Sラインパッケージ 4WD(AT) (2009年式)

    総評
    アウディ・ムラムシャー
    おやじが(といってもさぶちゃんではない)帰りに買ってきました。アウディ自慢のクアトロシステムゆえの不自然なハンドリング&トルクステアを解消するためにチェコのチューナーであるムラムシャー社がFR化したモデル。(しかもあの長谷見昌弘監修。長谷見氏はアンチアンダーステア派のキャプテンでFR化したスカイラインGT-Rではしゃぎまわった暴れん坊。日本二速い男の異名を持つ。)アウディディーラーでは扱いがなく、ヤナセでの購入とのことです(親父団)。
    この車の特徴は次の2点で語られる。
    美しいプロポーション。
    力強いエンジン。
    ホールド性の高いシート。
    粘るミッションマウント。
    満足している点
    美しいスタイル
    そしてめったに見かけない
    あふれるパワー&トルク、そしてFR化の恩恵で容易にテールスライド。
    下りなら箱根最速かもしれません。
    アルコン社製6ピストンキャリパーは恐ろしいほどの制動力
    シート皮の出来がなかなか良い(バンドウイルカ)
    4本だしマフラー
    不満な点
    ディーラーでパーツの供給が続くかどうかわからないといわれた。(ムラムシャーのためです。通常のディーラー車は心配ありません。)
    アウディ・クアトロベースのため挙動不振(特に高速コーナー)
    強力なブレーキキャリパーとミスマッチなプアなタイヤ(ピレリ ドラゴン)
    シート皮がくさい(バンドウイルカ)
    なぜかミッションが2ペダルMTではなくコンベンショナルなトルコンAT。←レス悪し。
    東欧仕様車ベースらしく、メッキモールなし。
    フロントの特徴的なLEDのポジションランプはなぜかコンベンショナルな豆電球。
    電球を耐熱塗料でコーティングしてとりあえずホワイトに光らせています。
    チューナーカーのため車高低すぎ。車高調にして車高を少しUPしたい。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)