現在位置: > > > > > 大人の全天候型高性能クーペ A4と同様A5...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『大人の全天候型高性能クーペ A4と同様A5は新世代のデザインフォルムをまとった大人4人がちゃんと座れて移動できるクーペです。大人しいデザイン同様静かに』の口コミ

  • 大人の全天候型高性能クーペ A4と同様A5は新世代のデザインフォルムをまとった大人4人がちゃんと座れて移動できるクーペです。大人しいデザイン同様静かに

    総合評価:10点満点中8点

    投稿日:2008年4月13日

    投稿者:-

    乗車形式:試乗

    メーカー・モデル:アウディ A5
    グレード:3.2 FSI クワトロ Sラインパッケージ 4WD (2008年式)

    総評
    大人の全天候型高性能クーペ
    A4と同様A5は新世代のデザインフォルムをまとった大人4人がちゃんと座れて移動できるクーペです。大人しいデザイン同様静かに上品に走るクーペです。クーペに過剰な運動性能を求めたい人にはTTと同様に少し物足りなさがあるかもしれませんが実際は高速でもステアマチックを繰ってのスポーツ走行はかなりの実力です。
    FRかの様なサイドのスタイルを得ましたが、クーペとしてはフロントとリアはもう少し華があっても良いかなという印象です。
    満足している点
    何といっても内装はA4と共通の最新のインテリアで高級感溢れています。ただクーペのそれとして見るともう少し洒落ていて遊びがあってもいいかなと思います。
    シートも十分考えられていて後席の乗り降りが比較的簡易に行えるようにスマートに工夫されています。シートも頭上空間もクーペというエクスキューズはいらない位十分大人4人がリラックスできて移動できる広さです。乗り心地もアウディードライブセレクトでコンフォートを選べばドイツ車の硬質さの中にもあたりが柔らかく街乗りでは快適です。ただ高速ではダイナミックモードにしないといささか安定せず怖い感じです。
    ややスペシャリティークーペにしてはエンジンにカリスマ性がありませんが実際は十分に速いスポーティーカーです。
    ブレーキもアウディーのハイパワーエンジンタイプ用として十分かつ切れのある利き味で申し分ありません。
    TTは軽量化に力を入れており同じSラインクワトロで比較するとエンジンが250PSですがパワーウェイトレシオは5.88kg/ps。A5はエンジンが直噴になり265psとパワーアップしますが車重もありパワーウェイトレシオは6.33kg/psと逆転します。でも実際運転するとそれほどの違いはなく、感覚的にTTはエンジンが直噴じゃない分少し荒々しくよりスポーティーで、A5は直噴になりぐっと滑らかになったエンジンと遮音がより効いているためよりジェントルに感じる味付けになっています。どちらがいいかではなく好みの問題でしょう。
    クーペにして全天候型スポーツという意味では世界でも数少ない稀少性の高い車といえます。
    不満な点
    A4が出た今はA5の存在価値がTTの存在もありやや複雑な感じを受けますが、TTが好きな方はA5は望まないだろうし、A5が欲しい人はTTを購入しようとはあまり思わないでしょう。生活スタイル、家族構成、年齢、所有する他の車との兼ね合い(セカンドカーかどうかとか)などが違うのではないかと推察します。
    またデザインとしてA4と細部は当然違いますがあまりにも兄弟のように似すぎているのは少し芸がなかったかなという気がしてなりません。
    しかしクーペは欲しいが特殊過ぎると思われている方にも内装や使い勝手などセダンのごとくのA5は購売層の範囲が広い気がします。逆に言うとそれが長い目で見ればA5の弱点にならないかなと危惧していますが.....クーペとしては少なくとも当初はかなり販売が見込める実力は持っていると思います。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)