現在位置: carview! > カタログ > アウディ > A3スポーツバック > 口コミ・評価一覧 > ドイツ出張で2週間新型A3をレンタカーで借り...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『ドイツ出張で2週間新型A3をレンタカーで借りて2000キロ以上移動しました。アウトバーンでの最高は220キロ。さすがに200キロ超えると緊張感がありま』の口コミ

  • ドイツ出張で2週間新型A3をレンタカーで借りて2000キロ以上移動しました。アウトバーンでの最高は220キロ。さすがに200キロ超えると緊張感がありま

    総合評価: 5.0

    投稿日:2013年7月9日

    投稿者:ntccup2000 さん

    乗車形式:レンタカー

    メーカー・モデル:アウディ A3スポーツバック
    グレード: (0年式)

    総評
    ドイツ出張で2週間新型A3をレンタカーで借りて2000キロ以上移動しました。アウトバーンでの最高は220キロ。さすがに200キロ超えると緊張感がありますが、180キロ巡航は片手でリラックスして運転できるほど安定感があります。
    初めて1.4Lに乗りましたが、これでまったく不自由しません。
    左ハンドルだったのでペダル類の位置は最適でしたが、右になると多少狭くなるのかと思われます。

    E90セダンとの比較をすると、剛性感はA3のほうが高いような感じですが、FFの宿命か、車高の高さなのか、コーナーリング性能はE90と結構差があるように感じました。ただ、車のコンセプトが違うのでそれは好みでいいかと。日本価格が300万ちょっとなら買いですね。
    燃費はアウトバーンで全開ばっかりしていたのでよくなかったですが、日本の使用だと14くらいいくのかと予想します。高速オンリーなら10キロ代後半も。
    満足している点
    1.4Lエンジンとは思えないエンジン。低速からトルクがあり、4人乗車でもストレスなく加速し、安全に止まります。また、ボディ剛性はかなり高く、愛車のE90よりも好みの乗り心地でした。
    ミッションは7速Sトロニック、制御も良くほとんど違和感を感じませんでした。
    エクステリアも最近のアウディと同コンセプトでLEDランプは前後とも垢抜けてカッコ良かったです。
    インテリアは、NAVIがダッシュ内臓のものが出てくるタイプで位置が高く、その他操作性や仕上げなど良くできています。車内のランプは全部LEDになってます。
    荷室はこのクラスとしては十分な広さでした。
    不満な点
    1.4Lの宿命か、エンジンブレーキはあまり利きません。また、MTモードの操作でシフトダウンが手前なのでBMWのように逆がいいかと。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする