現在位置: > > > > > 予算上、A4アバントの1.8FFと迷いまし...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『予算上、A4アバントの1.8FFと迷いましたが、GTIやA3に試乗し、2000ターボにまず魅かれ、土地柄、四駆の必要性もあり、最終的にA4クワトロに落』の口コミ

  • 予算上、A4アバントの1.8FFと迷いましたが、GTIやA3に試乗し、2000ターボにまず魅かれ、土地柄、四駆の必要性もあり、最終的にA4クワトロに落

    総合評価:10点満点中8点

    投稿日:2012年11月11日

    投稿者:ichiro65 さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:アウディ A3スポーツバック
    グレード:スポーツバック 2.0TFSI クワトロ_RHD(AT_2.0) (2008年式)

    総評
    予算上、A4アバントの1.8FFと迷いましたが、GTIやA3に試乗し、2000ターボにまず魅かれ、土地柄、四駆の必要性もあり、最終的にA4クワトロに落ち着きました。
    とはいえ、総額500万円近くの車、サイズ、数値上の性能で考えると、間違いなく割高ですが、それを納得させるだけの内容はあります。
    四駆2000ターボ、200馬力、国産と比較しても普通のスペックですが、乗っている時の安心感、そしてちょっと張り切ればそこそこ速い、このバランスの良さが気に入っています。
    国産ではインプとかが同クラスですが、気合入れて走ることも無いので、と言いつつも次はS3を。
    今はA1がエントリーモデルですが、クワトロについてはA3かQ3、A1のデザイン性も良いですが、メインカーに考えるのであれば、A3をお奨めします。
    ※値引きが無ければ間違いなく買っていません…
    満足している点
    購入から4年、4万キロ走破での感想です。
    初めての独車、前車はRX-8でした(かれこれ10数台目)。
    まず感じたのは造りの重厚さ、当時のエントリーグレードながら、外装、内装、国産ではありがちなエントリーグレードへの手抜きが一切無いこと。ドアの開閉一つでそれがわかります。
    外装、内装のチリのあわせ、使用部品の材質、どれをとっても、満足レベルです。内装の材質は現行のA4よりも上かと思います。
    走ってすぐに解るのがボディー剛性の強さ。エンジンは200馬力ですが、いたずらに高馬力を求めるのではなく、低速からしっかりとトルクがかかり、加速も満足レベルです。
    賛否両論のSトロニックも自分にとっては感動モノ(MTしか乗ったことが無いので)、パドルでカチカチやるのも楽しいし、Sレンジでのフリッピングも気に入っています。
    サイズがゴルフと同等ですが、やや背高なゴルフに比べ、ちょっと平べったい感のあるA3のほうが好みです。
    トランク容量もこの手の車にしては必要にして十分、ただし、ルーフボックス無しに家族3人でのキャンプはしんどいかも。
    長距離であれば燃費メータ表示で、15キロは出ます。
    2000CCターボ、フルタイム四駆を考えれば納得ラインかと。ただ、高速でグイグイやると12キロくらい。10キロを割ることはまずありません。
    不満な点
    大きな不満は見当たりません。
    故障箇所は…ホーンの片鳴りやナビの故障程度で、「輸入車=故障=高費用」は当てはまらないようです。
    あとは、室内の収納スペースがイマイチ、ドリンクホルダー、アームレストは兼用出来ないどころか、アームレストただ邪魔くさいだけで、普段から上げっぱなしです。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)