アストンマーティン DBSグレード・価格・口コミ情報

アストンマーティン DBS 新型モデル
  • アストンマーティン DBS 新型モデル
  • アストンマーティン DBS 新型モデル
  • アストンマーティン DBS 新型モデル

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

マイカー登録はこちら

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

pitte

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

  • 口コミ・評価
  • アクセスランキング
    1256
  • カタログ燃費
    - km/L

アストンマーティン DBS 2007年8月フルモデルチェンジ グレード一覧

歴代 表の見方 表の見方
グレード 5.9(MT) 5.9(左ハンドル)(MT) 5.9(MT) 5.9(左ハンドル)(MT) タッチトロニック2(AT) タッチトロニック2(左ハンドル)(AT) タッチトロニック2(AT) タッチトロニック2(左ハンドル)(AT)
比較 比較表に追加
価格 新車価格(税込) 3318.3万円 3318.3万円 3360.6万円 3360.6万円 3377.1万円 3377.1万円 3419.4万円 3419.4万円
基本情報 発売年月 2007年8月 2007年8月 2007年8月 2007年8月 2008年10月 2008年10月 2008年10月 2008年10月
駆動方式 FR(後輪駆動) FR(後輪駆動) FR(後輪駆動) FR(後輪駆動) FR(後輪駆動) FR(後輪駆動) FR(後輪駆動) FR(後輪駆動)
車両形式 不明 不明 不明 不明 不明 不明 不明 不明
トランスミッション 6MT 6MT 6MT 6MT 6AT 6AT 6AT 6AT
ハンドル
寸法・重量・その他 全長×全幅×全高 4720×1910×1280mm 4720×1910×1280mm 4720×1910×1280mm 4720×1910×1280mm 4720×1910×1280mm 4720×1910×1280mm 4720×1910×1280mm 4720×1910×1280mm
車両重量 1695kg 1695kg - - 1800kg 1800kg 1810kg 1810kg
乗車定員 2名 2名 4名 4名 2名 2名 4名 4名
タイヤ(前輪) 245/35ZR20 245/35ZR20 245/35ZR20 245/35ZR20 245/35ZR20 245/35ZR20 245/35ZR20 245/35ZR20
タイヤ(後輪) 295/30ZR20 295/30ZR20 295/30ZR20 295/30ZR20 295/30ZR20 295/30ZR20 295/30ZR20 295/30ZR20
エンジン 過給器 なし なし なし なし なし なし なし なし
総排気量 5935cc 5935cc 5935cc 5935cc 5935cc 5935cc 5935cc 5935cc
使用燃料 ハイオク ハイオク ハイオク ハイオク ハイオク ハイオク ハイオク ハイオク
燃料タンク容量 78L 78L 78L 78L 78L 78L 78L 78L
性能 燃費(10.15モード) - - - - - - - -
燃費(JC08モード) - - - - - - - -
燃費(WLTCモード) - - - - - - - -
最高出力(ps(kw)/rpm) 517(380)/6500 517(380)/6500 517(380)/6500 517(380)/6500 517(380)/6500 517(380)/6500 517(380)/6500 517(380)/6500
最大トルク(kg・m(N・m)/rpm) 58.1(570)/5750 58.1(570)/5750 58.1(570)/5750 58.1(570)/5750 58.1(570)/5750 58.1(570)/5750 58.1(570)/5750 58.1(570)/5750
最小回転半径 - - - - - - - -
グレード カーボンブラックスペシャルエディション(AT) カーボンブラックスペシャルエディション(左ハンドル)(AT) カーボンブラックスペシャルエディション(AT) カーボンブラックスペシャルエディション(左ハンドル)(AT) アルティメット(MT) アルティメット(左ハンドル)(MT) アルティメット(AT) アルティメット(左ハンドル)(AT)
比較 比較表に追加
価格 新車価格(税込) - - - - 3099.1万円 3099.1万円 3099.1万円 3099.1万円
基本情報 発売年月 2010年2月 2010年2月 2010年2月 2010年2月 2012年5月 2012年5月 2012年5月 2012年5月
駆動方式 FR(後輪駆動) FR(後輪駆動) FR(後輪駆動) FR(後輪駆動) FR(後輪駆動) FR(後輪駆動) FR(後輪駆動) FR(後輪駆動)
車両形式 不明 不明 不明 不明 不明 不明 不明 不明
トランスミッション 6AT 6AT 6AT 6AT 6MT 6MT 6AT 6AT
ハンドル
寸法・重量・その他 全長×全幅×全高 4720×1910×1280mm 4720×1910×1280mm 4720×1910×1280mm 4720×1910×1280mm 4720×1910×1280mm 4720×1910×1280mm 4720×1910×1280mm 4720×1910×1280mm
車両重量 - - - - - - - -
乗車定員 2名 2名 4名 4名 4名 4名 4名 4名
タイヤ(前輪) 245/35ZR20 245/35ZR20 245/35ZR20 245/35ZR20 245/35ZR20 245/35ZR20 245/35ZR20 245/35ZR20
タイヤ(後輪) 295/30ZR20 295/30ZR20 295/30ZR20 295/30ZR20 295/30ZR20 295/30ZR20 295/30ZR20 295/30ZR20
エンジン 過給器 なし なし なし なし なし なし なし なし
総排気量 5935cc 5935cc 5935cc 5935cc 5935cc 5935cc 5935cc 5935cc
使用燃料 ハイオク ハイオク ハイオク ハイオク ハイオク ハイオク ハイオク ハイオク
燃料タンク容量 78L 78L 78L 78L 78L 78L 78L 78L
性能 燃費(10.15モード) - - - - - - - -
燃費(JC08モード) - - - - - - - -
燃費(WLTCモード) - - - - - - - -
最高出力(ps(kw)/rpm) 517(380)/6500 517(380)/6500 517(380)/6500 517(380)/6500 517(380)/6500 517(380)/6500 517(380)/6500 517(380)/6500
最大トルク(kg・m(N・m)/rpm) 58.1(570)/5750 58.1(570)/5750 58.1(570)/5750 58.1(570)/5750 58.1(570)/5750 58.1(570)/5750 58.1(570)/5750 58.1(570)/5750
最小回転半径 - - - - - - - -

アストンマーティン DBS 歴代モデル一覧

アストンマーティン DBS 口コミ

3.3
  • カーボンブラックエディション DBSの足回りが柔らかいとの一部レビューを見ましたが、他の方のレビュー同様に全く理解出来ません。 複数台のDBSを
    投稿日: 2011年10月28日 総合評価: 4.0

    メーカー・モデル: アストンマーティン DBS クーペ

    グレード: カーボンブラックスペシャルエディション(AT) 2007年式 乗車形式: マイカー

    カーボンブラックエディション DBSの足回りが柔らかいとの一部レビューを見ましたが、他の方のレビュー同様に全く理解出来ません。 複数台のDBSを試しましたが………ともありますが、ディーラーのスタッフもそのレビューを見て、複数台??と首をかしげていました。 筑波サーキット(コース2000)で走行会を行いましたが全く足やわではありません。ADSスイッチをONにすると別の2つのバルブを使用して、5箇所の異なる場所にダンパーを設定し、すべてのダンパーが自動的に最も硬いポジションに設定されるらしいので、快適なサーキット走行ができました。  そもそもDBSでサーキット走行を前提にした考えは間違いだと思いますが、十分性能は備わっています。 ちなみにコンチネンタルGTも所有していますが、サーキット走行だとDBSに軍配が上がります。(単純な理由はコンチネンタルGTは車重が重すぎる) TOP GEARでおなじみのジェレミー・クラークソンも番組でDBSを絶賛していましたが、私も現段階ではDBSは最高の車両だと思っています。

    続きを見る
  • DBS DBS6速MT車所有しています。足が柔らかいという投稿がありましたが、私も理解できなかったので投稿させていただきます。ADSスイッチをONにす
    投稿日: 2011年7月14日 総合評価: 5.0

    メーカー・モデル: アストンマーティン DBS クーペ

    グレード: 5.9(MT) 2007年式 乗車形式: マイカー

    DBS DBS6速MT車所有しています。足が柔らかいという投稿がありましたが、私も理解できなかったので投稿させていただきます。ADSスイッチをONにするとかなり硬くなりますが、それでも柔らかいと感じるのは試乗された車両に問題があったのではないでしょうか。サーキットにも持っていきましたが、富士スピードウェイでプロ(プラチナドライバー)に乗せても、同じく所有するベントレーコンチネンタルよりも5秒以上ラップは速いです。 峠を攻めた場合、コンチネンタルはDBS比で車重 +500キロ以上ありますから、飛ばせばアンダーステアがでる方向で、コンチはロール量こそ少なく押さえていますが、その結果すぐにアンダー/オーバーが出てしまいます。制動距離も長いですしね。コーナーの旋回速度は比にならないくらいDBSのほうが速いです。ロールがでると投稿もありましたが、ADSスイッチONでのロール量は、日本の峠だと少し跳ねるくらい硬めの設定ですので、試乗された車両がきになります。富士スピードウェイの100Rなどではさすがにロールが大きいと感じますが、日本の峠で4速170キロくらいの速度で曲がる峠はないと思うので、このロール感は問題ないと思います。ただ、ポルシェのGT3や430スクーデリアなどと比較するのであれば、ロール量もピッチも多いのは間違いないですね。重心が高いです。 マラネロも所有していましたが、トルクはマラネロのようにないので、対照的な走りだと思います。エンジンの回転域も5000rpmから6500までしかトルクバンドのいいところがないので、速く走るには技術が必要です。 ただ、同価格の599などとくらべると、テクノロジーは半世代古い気がします。でもデザインや内装のクオリティ、ディテールなどが全てをカバーしてくれる車ですね。そもそも走行性能はこの車を乗る時にはそこまで追求しませんし、この車両を購入できる人はサーキットや峠用にポルシェやフェラーリなど持っている方がほとんどだと思いますので、皆さんあまり気にしていないと思います。 乗り出し価格で3700万円程度しますが、最高に満足しています。マスプロでないアストンマーチンでしか作れない車両ですし。デザインやディテールなど色々な意味で、この車両を超える車はなかなか出てこないと思います。

    続きを見る
  • 何といってもフラッグシップ 非常に古典的な趣のあるクルマです。そして今後は出にくくなるスペックです。 前回のレビューの方が言うほど足はやわではありませ
    投稿日: 2009年11月20日 総合評価: 3.0

    メーカー・モデル: アストンマーティン DBS クーペ

    グレード: 5.9(MT) 2007年式 乗車形式: マイカー

    何といってもフラッグシップ 非常に古典的な趣のあるクルマです。そして今後は出にくくなるスペックです。 前回のレビューの方が言うほど足はやわではありませんよ。ただ乗り手を選ぶクルマではあると 思います。ユーザーレビューとはあくまでも所有した人が投稿すものと思うのですが・・・・ ちょい乗りだけでは到底判らないと思います。だいたいDBSが複数台集まるとこなんてあるんでしょうか? 私は今回V8ヴァンテージを経てこの度購入に当たりましたが、 さすがに3000万越えですから不満足なんてありませんよ。 批評だけでは所有したことにはなりません。

    続きを見る
  • 理解できません 007にも出たDBS。出た当初、V12の大柄な車であるにも関わらず、時代の流れに反してMT車しか設定されていないという、時代錯誤なスペ
    投稿日: 2009年6月27日 総合評価: 1.0

    メーカー・モデル: アストンマーティン DBS クーペ

    グレード: 5.9(MT) 2007年式 乗車形式: その他

    理解できません 007にも出たDBS。出た当初、V12の大柄な車であるにも関わらず、時代の流れに反してMT車しか設定されていないという、時代錯誤なスペックに興味を持ちました。ポルシェ928GTS(MT)のオーナーでもあり、過去にはフェラーリ550マラネロも持っていた身としては、大排気量のFR+MTという組み合わせには興味を持たずにはいられません! その中で、アストンは真っ先にヴァンテージV8を購入して見事に裏切られたものの、デザインは好きだし、好感を持てていたDB9ベースということもあって、期待せずにはいられませんでした。 その楽しみにしていたDBSだっただけに、これまたヴァンテージV8同様、失望感は大きかったです。。。超高速域からワインディングまで、複数台のDBSを試しましたが、私的には全然ダメでした。基本はすべて足回りです。柔らかすぎて、船に乗っているみたいにフワフワです。著名なジャーナリストの先生方の目からは“しなやかな”というような表現が出てくるのかと思いますが、ワインディングを飛ばすと全然締まりがなく、ロールもするし高級セダンを運転しているみたいな感じです。そして、ヴァンテージV8の設計不良ともいえる、ステアリングホイールを通じて感じる2次振動的な印象もあらためて感じました。 あまりにも印象が悪かったので、その場でDB9のスポーツサスを組み込んだ仕様に乗り替えましたが、そっちは◎です。自分の感性が古い人間となってしまっているのかもしれませんが、それにしてもDBSはデザインだけのクルマとしか感じられず、乗ってみて失望させられたクルマです。あの感覚でしたら、重さは感じるものの、AMGCL55とかベントレーコンチネンタルクーペの方が実用的だし、日常運転する限りでは“スポーティー”感を感じることができるのではと思えます。無論、中古でいまや半額以下で買える550マラネロの方が私は好きです!

    続きを見る

アストンマーティン DBS みんなの質問

アストンマーティン DBSのみんなの質問をもっと見る(26件)

アストンマーティン DBS 中古車相場推移表

アストンマーティン DBS
平均価格 1515万円
平均走行距離 17,000km

平均値を表示しています

※当情報の内容は各社により予告なく変更されることがあります。(株)リクルートおよびヤフー株式会社は当コンテンツの完全性、無誤謬性を保証するものではなく、当コンテンツに起因するいかなる損害の責も負いかねます。コンテンツもしくはデータの全部または一部を無断で転写、転載、複製することを禁じます。

※表示されている価格は販売地域や装備内容によって変わります。また消費税を含まない場合もあります。詳細はメーカーまたは取扱販売店にお問い合わせください。

※新車時価格はメーカー発表当時の価格です。

カタログ情報は「カーセンサーnet」から情報提供を受けています。カーセンサー