アストンマーティン DB11 「気分だけでも007」のレビュー

JJB007 JJB007さん

アストンマーティン DB11

グレード:DB11_RHD(AT_5.2) 2016年式

乗車形式:マイカー

評価

5

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

気分だけでも007

2017.12.25

総評


乗り始めて1000㌔時点。クルマが馴染んできた。というか、自分がクルマに馴染んできた!? 気分だけでも007。

https://gazoo.com/ilovecars/vehiclenavi/180623.html
満足している点


「アストンマーティン」であること、「DB」であること、何といっても「ボンドカー」の系譜であること。。。それこそが自分にとって、最大の満足ポイント。
& 惚れ惚れするスタイリング。どの角度から見てもビューティフル。隙が無いほど細部までデザインされている。ん~素晴らしい。特に、サイドミラー越しに見えるリアフェンダーの膨らみは絵も言えぬほどセクシー。クルマは見た目が9割。鑑賞性能はK点越え。
そして、音。今までの愛車の中で一番うるさいけど(パジェロ・ディーゼルを除く)、今までの愛車の中で、オーディオをONせずに乗ることが一番多くなりそう(Bang&Olfsenへの投資は何だったか)。クルマのサウンドがこれほどソソルということに、遅まきながら気づいた。(ご近所さん、ゴメンナサイ)
最後に、いつかは12気筒と思っていた。それが叶えられて嬉しい。
不満な点


え~、アイドリングストップ付いているんだ! しかも、常時Offにできず、始動のたびにOffしなくてはいけない煩わしさ。これがなんとも。というか、これだけ。
あと、グローブボックスがない、TVが付いていない、オプションでもシートにマッサージ機能を付けられない(XJのとき、けっこう使っていた。気持ちよかった。ベンチレーションより使用頻度が高かった)とかあるけど(笑)
デザイン

-

走行性能

-



高速道路でちょっと踏むと、、、怖いくらいに速い。アッという間に、後続車を引き離していく。
山間路では、縦横の姿勢が崩れず狙った通りに既定の車線をトレースできる(ドリフトとか操れる腕もないし)。でも、ヒラリヒラリという感じではないかな。
いずれにせよ、現状、自分が語れることは少ない。いずれ、走行性能の半分くらいは出せるようになりたい。
乗り心地

-



ノーマル(GT)モードでも硬めに感じるけど、首都高の継ぎ目超えのときのコナシはうまいと思う。前車XJは、平時はとってもソフトだったのに段差のときは少しガタンとしていたのと比べると。
ちなみに、Sモード、S+モードにすると、当然硬くなるけど、劇的に違うというより、明快に違うという程度。
乗り心地には音も入るかな。エンジンについては、S+モードにすると、ガオっとけたたましくなって、凄くイイ。
ボディは一切ガタピシしない。アクセルやハンドルは重めでしっかり。
走行性能と乗り心地を合わせると、首都高環状線あたりが主戦場では? (といって見かけても煽らないで・・・) 
積載性

-



仕事で使うキャリーケースで換算すると、機内持ち込み不可クラスの最小サイズ(3辺合計120㎝)で3つは入りそう。実質二人乗りなんだからこれでOK。ゴルフはやらないので事実関係は不明だけどゴルフバック2個はキツイらしい。
燃費

-



郊外路で6㌔以上、高速道路では10㌔チョイ出ている模様。この手のクルマとしては拍手ものでしょう。
価格

-

故障経験


止まる寸前、ごく低速でブレーキ鳴きが凄い。・・・凄かった。そして、だいぶ治まってきた。“バリ”が取れたか、自分との相性が良くなってきたか。

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

アストンマーティン DB11 レビュー・評価一覧

マイカー登録
アストンマーティン DB11 新型・現行モデル