現在位置: carview! > カタログ > アストンマーティン > DB11 > 2019年10月〜モデル

アストンマーティン DB11 2019年10月〜モデル グレード・価格・口コミ情報

アストンマーティン DB11 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
新車価格

2363.0 万円 2768.6 万円

新車見積もりスタート

中古車価格帯

1468.0 万円 2830.0 万円

中古車を検索

車体寸法
(全長×全幅×全高)
4750×1950×1290mm 燃料消費率 -
乗車定員 4名 排気量 3982〜5204cc

概要

消費税の変更により価格を修正

2019年10月1日以降の消費税率(10%)に基づき、価格を修正した(2019.10)

代表的モデルに新型V12ターボエンジンを搭載

アストンマーティンを代表する2+2クーペで、戦後同社を経営していたデービッド・ブラウンの名を冠したスポーティモデル、DBシリーズがフルモデルチェンジ。DB9の後継にあたる。歴代DBシリーズのイメージを受け継ぎながら、新たなデザイン哲学が導入されたことで、エクステリアが刷新された。内装は伝統のクラフトマンシップに最新のインフォテイメントテクノロジーが加わり、快適さと利便性との両立が図られている。駆動方式はFR、エンジンは最高出力608ps/最大トルク700N・mを発生する新型5.2L V12ツインターボ。ZF製8速ATとの組み合わせで0−100km/h加速は3.9秒を実現しており、最高速度はシリーズ最速の322km/hに達する(2016.9)

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る DB11 2019年10月一部改良

マイナーチェンジ一覧 DB11 2019年10月一部改良

  • 2019年10月〜モデル

    2019年10月〜

    消費税の変更により価格を修正

    新車価格 2363.0 万円 2768.6 万円

  • 2016年9月〜モデル

    2016年9月〜

    代表的モデルに新型V12ターボエンジンを搭載

レビュー DB11

平均総合評価 4.8点(5件)
走行性能
5.0
乗り心地
3.0
燃費
1.0
デザイン
5.0
積載性
1.0
価格
4.0
  • 評価が高いレビュー

    気分だけでも007

    2017.12.25

    JJB007 JJB007さん

    グレード:DB11_RHD(AT_5.2) 2016年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    -
    乗り心地
    -
    燃費
    -
    デザイン
    -
    積載性
    -
    価格
    -
    満足している点
    「アストンマーティン」であること、「DB」であること、何といっても「ボンドカー」の系譜であること。。。それこそが自分にとって、最大の満足ポイント。 & 惚れ惚れするスタイリング。どの角度から見てもビューティフル。隙が無いほど細部までデザインされている。ん~素晴らしい。特に、サイドミラー越しに見えるリアフェンダーの膨らみは絵も言えぬほどセクシー。クルマは見た目が9割。鑑賞性能はK点越え。 そして、音。今までの愛車の中で一番うるさいけど(パジェロ・ディーゼルを除く)、今までの愛車の中で、オーディオをONせずに乗ることが一番多くなりそう(Bang&Olfsenへの投資は何だったか)。クルマのサウンドがこれほどソソルということに、遅まきながら気づいた。(ご近所さん、ゴメンナサイ) 最後に、いつかは12気筒と思っていた。それが叶えられて嬉しい。
    不満な点
    え~、アイドリングストップ付いているんだ! しかも、常時Offにできず、始動のたびにOffしなくてはいけない煩わしさ。これがなんとも。というか、これだけ。 あと、グローブボックスがない、TVが付いていない、オプションでもシートにマッサージ機能を付けられない(XJのとき、けっこう使っていた。気持ちよかった。ベンチレーションより使用頻度が高かった)とかあるけど(笑)
    乗り心地
    ノーマル(GT)モードでも硬めに感じるけど、首都高の継ぎ目超えのときのコナシはうまいと思う。前車XJは、平時はとってもソフトだったのに段差のときは少しガタンとしていたのと比べると。 ちなみに、Sモード、S+モードにすると、当然硬くなるけど、劇的に違うというより、明快に違うという程度。 乗り心地には音も入るかな。エンジンについては、S+モードにすると、ガオっとけたたましくなって、凄くイイ。 ボディは一切ガタピシしない。アクセルやハンドルは重めでしっかり。 走行性能と乗り心地を合わせると、首都高環状線あたりが主戦場では? (といって見かけても煽らないで・・・) 

    続きを見る

  • 世界一スタイリッシュ

    2021.3.26

    ぶわん、ぼる、c3 ぶわん、ぼる、c3さん

    グレード:- 2016年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    5
    乗り心地
    3
    燃費
    1
    デザイン
    5
    積載性
    1
    価格
    4
    満足している点
    -
    不満な点
    -
    乗り心地
    -

    続きを見る

  • 究極のGTカー

    2020.4.16

    jyunzo jyunzoさん

    グレード:DB11_RHD(AT_5.2) 2016年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    -
    乗り心地
    -
    燃費
    -
    デザイン
    -
    積載性
    -
    価格
    -
    満足している点
    スタイル、音、走り、インテリア、バング&オルフセン アストンであること。。。
    不満な点
    インフォテイメント
    乗り心地
    見た目に反して、GTモードではゆったり

    続きを見る

  • DB11 Volate オープン解放感はすばらしい

    2019.1.4

    しんおち しんおちさん

    グレード:- 2016年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    -
    乗り心地
    -
    燃費
    -
    デザイン
    -
    積載性
    -
    価格
    -
    満足している点
    やはりオープンの解放感はすばらしい。 私は座高も高く、頭も大きいのでクーペは少々窮屈であるがオープンにすると体と心が解き放たれる。 チョイスした外装フロステットグラスブルーがさわやかな水色で爽快感も演出している。 内装が丁寧に施されている大人の演出に落ち着く。 車のデザインがセクシーで女性的。 AMG製V8エンジンとアストンチューンによりバルブ変換では身体に響くエキゾーストが男性的です。
    不満な点
    今のところ不満を感じられないが、センサー類が過敏な気がする。 コントロールパネルがベンツと同じ。
    乗り心地
    サスペンションのノーマルが街乗り専用でマイルドな反応が心地よい。 荒れた路面では少しロードノイズが発生しがちだが、しなやかに直進走行性能が高いです。 ノーマル→スポーツ→スポーツ+が独立して設定可能でゴツゴツ感はまったく感じない。

    続きを見る

レビュー一覧を見る

Q&A 質問件数(15件) 質問をする DB11

Q&A一覧を見る

中古車アクセスランキング DB11

中古車相場 DB11

アストンマーティン DB11
平均価格 2160.6万円
平均走行距離 10,332km

平均値を表示しています

もっと詳しく見る

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 DB11

DB11を見た人はこんな車と比較しています

アストンマーティンを見た人はこんな車と比較しています

※当情報の内容は各社により予告なく変更されることがあります。(株)リクルートおよびヤフー株式会社は当コンテンツの完全性、無誤謬性を保証するものではなく、当コンテンツに起因するいかなる損害の責も負いかねます。コンテンツもしくはデータの全部または一部を無断で転写、転載、複製することを禁じます。

※表示されている価格は販売地域や装備内容によって変わります。また消費税を含まない場合もあります。詳細はメーカーまたは取扱販売店にお問い合わせください。

※新車時価格はメーカー発表当時の価格です。

カタログ情報は「カーセンサーnet」から情報提供を受けています。カーセンサー

/