現在位置: > > > > > なんでベンツやBMW厨ってやたらとレクサスと比較し...

『なんでベンツやBMW厨ってやたらとレクサスと比較し...』:AMG Cクラスクーペ

解決済みなんでベンツやBMW厨ってやたらとレクサスと比較したがるの?

なんでベンツやBMW厨ってやたらとレクサスと比較したがるの?普通に考えて、あまり評価できるもんじゃないでしょ
cクラスとIS、EクラスとGS、GLCとNX、GLEとRX、SとLSとかなのかな
そもそもcクラスって言っても、ワゴンやクーペ、セダン、AMG等種類多いし、GLCやGLE、Sだってクーペタイプもあるでしょ!

あと販売方法、基本的にはドイツから日本法人が大量に仕入れることによって一台当たりのコスト下げて、そこに人件費や輸送費上乗せして大量販売、在庫残るとまずいから場合にっては大幅値引きで売り切る戦法…台数で言えば売れて当たり前だと思うけど………強引に売りさばいてるわけだし………
レクサスは完全に受注生産なので、値引きは基本なし、この時点で比較できるもんじゃないかと思う、仮にレクサスが大幅値引きとかあれば皆買うでしょうしね!

一番の評価っていうのは市場評価でしょ、
ベンツやBMWが評価されてるならなぜ一年で半値落ち以上まで下がるの?
車の評価として一番妥当と思われる公式なオークションでは軒並みそのような感じで取り引きされてるんだが…さすがにレクサスで半値落ちはないし
市場評価高いならこの辺りの説明を論理的に説明して欲しい
(金持ちは新車しか興味ないとかそんな理由は必要ない)
ついでにドイツ車は足回りが良いとか、受け売りみたいに言ってるの多いけど、それはなぜ良いのか知ってるのか?ちょっと疑問

有名な輸入中古車販売店ロペライオでもベンツは壊れやすいとか言ってるし、個人的にもベンツの内装剥がした時の電装系むき出し率の多さには呆れるけど………あれで高級車はないなとは思う。

ベンツもBMWも世界的に見れば悪い車ではないし、レクサスも日本が誇る最高傑作車であって
どっちも利点や欠点はあるでしょう。
それなのに知恵袋ではcクラス、やEクラスに完敗したとかアホみたいに騒いでるの見るとね、しかもそういう奴に限って根拠示せてないし…何をもって完敗なのか………
どこぞの似非自動車評論家でもあるまいし、

ベストアンサーに選ばれた回答

ベンツやBMWなんか、不正ばっかりでいいところなんか、ひとつもない
売るときも信じられないくらいの値引き、100万、200万あたりまえ
ゴミすぎて失笑

回答一覧

20件中1~10件を表示

2ページ [先頭前へ12次へ最後]

  • レクサスが衝突安全試験で高評価を取るようになった。
    日本の車も海外で品質と安全性で評価もされている。

    しかし私は当分ドイツ車に乗り続ける。なぜなら溶接の仕方がドイツ車は
    (ゴルフのような大衆車でも)主要部分はレーザー溶接で線でつないで
    行くがほとんどの日本車は点でつなぐスポット溶接。
    いざという時の安全性能はドイツ車に軍配があがる。
    また日本車もサイドインパクト試験がヨーロッパ基準並みの試験方法に
    改善された。大衆車クラスでこれが反映されるのは次期モデル
    ぐらいからだろう。

    私はVWを乗り継いできて最近は古い3シリーズのBMWに乗っているが、
    やっとクラウンクラスが剛性感や実際の車体強度で追いついてきた
    なと体感している。

    フランス車は最近品質が著しく向上している。高性能エンジンの
    ベースは日産エンジンだし電装系パーツも日立が入り始めている。

    アメ車が特にそうだが現地生産日本車の部品メーカーが海外に
    進出、そう言う部品メーカーがアメ車やフランス車の品質向上に
    かっているから近年のアメ車やフランス車は故障率が下がっている。

    ドイツ車は電装系が悪い。これは大半がボッシュで対策をしない。
    最近中国でジーメンス製の高速鉄道車両ICE3が故障頻発で問題に
    なった事例があった。ドイツの乾燥して低い気温で設計された
    パーツが高温多湿に耐えられない。車と同じ問題を鉄道車両が
    抱えている。フランスTGVもドーバー海峡地下トンネルで立ち往生
    これも英国側から日立製高速鉄道車両が救援してTGVを何編成も
    引っ張り出した、と言う事例もあった。この時も湿気が原因だった。

    純粋に機械仕掛けの部分ではドイツの機械造りは日本車を未だ
    上回ると感じているが日本車はエレキの力で補っている、と
    感じている。例えばBMWのバルブ制御はホンダのVTECなどは
    足元にも及ばすトヨタや日産が辛うじて似たようなものを出して
    来ているレベル。

    あとドイツ車のプラスチックの質が悪いのはリサイクル法で、
    再生プラスチックを使わないといけないからで、ここは
    責められない。

    それと最後のシメで言っておくが、車の第一義は安全性能で
    故障率は二の次三の次。特に金持ちは自己保身が強いから、
    軟い日本車を避けてきた、と言うのが真実。

    壊れたら治しゃええ、その間はセカンドカーかヤナセが出して
    くる同等の代車に乗ってりゃええ、下々のように故障なんかで
    騒ぐのは貧乏人、貧民のする事、と言う考えが根底にある。

    実際ベンツやBMWオーナーが事故の相手が軽四だと自分より
    相手を心配する。その理由は書かないでもわかると思う。

  • 舶来品信仰っていって、海外のものであればなんでもいいと思ってしまう考えですね。

    BMもメルセデスも電装系に始まり日本車ではありえない故障をするんで、工業製品の出来としては疑問符がつきますね。

  • そもそも格が違うからレクサスと比較しても仕方がない。

    ドイツ車にはドイツ車の良さがある。レクサスにもあるのかもしれないけど私にはわからない。

  • ヨタヲタはレクサスが出て
    やたらベンツやBMWと比べたがる、というのはあったね。

    そもそも欧州車フリークは、
    国産車とは比較なんて、まずしないんじゃなかろうか、、

    そもそも同じ土俵に無い、って感じ。

  • レクサスは、トヨタですから・・・・・

    高級車のベンツと破格するのがおかしい。

    レクサスは高額車ですが、高級車ではなくトヨタ車です。

  • 自分の考えを正当化したいだけの事でしょう。

  • BMWファンからするとレクサスとメルセデスが一括りにすることが多い。

    好みを押し付ける輩がいるおかげで信者という言葉が生まれるんでしょうね。

  • やたらとレクサスと比較って「厨」だからだと思うけど。

    ベンツやBMW乗り続けてる一般オーナーから言わせてもらうと、買い替え時にレクサスを見にもいかないですよ。少なくとも自分の周りはそうです。
    優秀なセールスが付いてると知識量も対応も迅速だし、不満を感じさせないので、他社の車に乗り換える気にさせないんだよね。不思議!

  • まあ、レクサスのプレデター顔は無いわな

  • こんなん拾ったぞ。

    http://www.msn.com/ja-jp/news/money/%e6%97%a5%e6%9c%ac%e8%bb%8a%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e3%81%8c%e4%b8%8a%e4%bd%8d%e7%8b%ac%e5%8d%a0-%e7%b1%b3%e5%b0%82%e9%96%80%e8%aa%8c%e3%81%ae%e4%bf%a1%e9%a0%bc%e8%aa%bf%e6%9f%bb%e3%80%81%e3%83%9e%e3%83%84%e3%83%80%e4%b8%8a%e6%98%87/ar-BBOQHYM?ocid=ientp

20件中1~10件を表示

2ページ [先頭前へ12次へ最後]

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

pitte

ネットで選ぶワンランク上のあんしん中古車

みんカラサーキットチャレンジ♯7 意外と手軽な富士の楽しみ方

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

東京モーターショー2019carview!自動車特集

マイカー登録はこちら

東京モーターショー2019carview!特集

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

中古車AMG Cクラスクーペアクセスランキング
  1. 1位 C63 ブラックシリーズ
    C63 ブラックシリーズ
    11,800,000円(東京)
  2. 2位
    C63
    2,730,000円(東京)
  3. 3位
    C63 AMGクーペ ブラックシリーズ
    9,980,000円(東京)
  4. 4位
    C63 AMGクーペ ブラックシリーズ
    8,980,000円(岐阜)
  5. 5位
    C63 エディション507
    5,250,000円(東京)

※2019年10月16日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)