現在位置: > > > > 2019年10月〜モデル

BMWアルピナ B5 2019年10月〜モデル
  • BMWアルピナ B5 2019年10月〜モデル
  • BMWアルピナ B5 2019年10月〜モデル
  • BMWアルピナ B5 2019年10月〜モデル

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

マイカー登録はこちら

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

  • 口コミ・評価
  • アクセスランキング
    914
  • カタログ燃費
    8.2 km/L

BMWアルピナ B5の概要

消費税の変更により価格を修正

2019年10月1日以降の消費税率(10%)に基づき、価格を修正した(2019.10)

4WD化され、圧倒的なパフォーマンスを実現

パフォーマンス志向の4WDシステムが標準装備された。ターボチャージャーを搭載した4.4L V8エンジンは最高出力608ps/最大トルク800N・mを発生、0-100km/h加速は3.5秒、最高速度は330km/hを実現している。(2017.3)

BMWアルピナ B5 2019年10月一部改良 グレード一覧

現行 表の見方 表の見方
グレード ビターボ リムジン アルラット 4WD(左ハンドル)(AT) ビターボ リムジン アルラット 4WD(AT)
比較 比較表に追加
価格 新車価格(税込) 1898.0万円 1939.0万円
基本情報 発売年月 2019年10月 2019年10月
駆動方式 4WD(四輪駆動) 4WD(四輪駆動)
車両形式 ABA-5M3C ABA-5M3C
トランスミッション 8AT 8AT
ハンドル
寸法・重量・その他 全長×全幅×全高 4960×1870×1485mm 4960×1870×1485mm
車両重量 1990kg 1990kg
乗車定員 5名 5名
タイヤ(前輪) 255/35ZR20 255/35ZR20
タイヤ(後輪) 295/30ZR20 295/30ZR20
エンジン 過給器 ターボ ターボ
総排気量 4394cc 4394cc
使用燃料 ハイオク ハイオク
燃料タンク容量 68L 68L
性能 燃費(10.15モード) - -
燃費(JC08モード) 8.2km/L 8.2km/L
燃費(WLTCモード) - -
最高出力(ps(kw)/rpm) 608(447)/6250 608(447)/6250
最大トルク(kg・m(N・m)/rpm) 81.6(800)/5000 81.6(800)/5000
最小回転半径 - -

BMWアルピナ B5 口コミ

4.1
  • 念願のアルピナ
    投稿日: 2016年7月20日 総合評価: 5.0

    メーカー・モデル: BMWアルピナ B5 BiTurbo

    グレード: ビ・ターボ 2010年式 乗車形式: マイカー

    5シリーズベースのアルピナ。 大きいからず、小さからず、の 5シリーズフリークにとっては満足なボディサイズ。 6や7より軽い車重に4.4Lのツインは、 圧倒されるパワーで、 550頭いるの馬の姿を想像してしまします。 BMWの特徴でもある操縦性は、 長時間の運転も疲れることなく、 更にアルピナの得意とするモデファイに酔いしれちゃいます。 高速、街中、峠などさまざまなシーンに対応してくれます。

    続きを見る
  • 憧れのB5 50歳を前にして、憧れのB5スーパーチャージ(E60)を手に入れました。 現在はF10のB5が発売されていますが、ツインターボのトルク型で
    投稿日: 2012年4月8日 総合評価: 5.0

    メーカー・モデル: BMWアルピナ B5 BiTurbo

    グレード: リムジン(AT) 2006年式 乗車形式: マイカー

    憧れのB5 50歳を前にして、憧れのB5スーパーチャージ(E60)を手に入れました。 現在はF10のB5が発売されていますが、ツインターボのトルク型ですし、 大きくなったサイズと外見にあまり食指が動きませんでした。 中古の5年落ちですが、走行距離はわずか6000kmです。 納車前にリズムでコンピューターチューニングしていただき、エイタックで地デジを取り付けてもらいました。

    続きを見る
  • B5ビターボです。 B7ビターボと同じエンジンで、200kg軽い。そのため 加速は強烈。760と同等か、それよりも少し速いくらい。 (ほとんど同じか、
    投稿日: 2012年3月18日 総合評価: 4.0

    メーカー・モデル: BMWアルピナ B5 BiTurbo

    グレード: ビターボ リムジン(AT) 2010年式 乗車形式: その他

    B5ビターボです。 B7ビターボと同じエンジンで、200kg軽い。そのため 加速は強烈。760と同等か、それよりも少し速いくらい。 (ほとんど同じか、ほんのわずか速いくらいで、ほぼ同等) 8速シフトは優秀。シフトショックの無さは、760に少し軍配が上がる。 シフトダウン時のショックというか、ギア比が離れているかのような感じで 「いかにもシフトダウンしました!」という感じ。 760は、もっとショックがなく、なめらかなので、もっと気持ちの良い シフトダウンをする。 この大きさなので、振り回せるか、と思ったが 「振り回せるか否か」というのは、ボディの大きさではなく、 パワーの有る無し、とわかった。 重いボディで、パワーが「少ない」と鈍重な動きとなり、 「振り回せない」と感じる。 B5ビターボは、パワーが十分。このため、アクセルの動きに俊敏に反応し、 キビキビと動かせる。 これが「振り回せる」と感じる。 その点、B7(E66やF02)は、少し重さを感じ、 「振り回せない」と感じる。 フライングスパー・スピードも同様。 純粋に、乗って楽しいのは B7やフラスパスピードよりも、絶対にB5。 フラスパスピードは、ステイタスや所有する満足感。

    続きを見る
  • ノーマルの528に試乗したこともあるけれど、乗り心地一つとっても、明らかにB5が勝っている。 高速域のウルトラスムーズな俊足っぷりも魅力だが、走り始
    投稿日: 2011年2月22日 総合評価: 5.0

    メーカー・モデル: BMWアルピナ B5BiTurbo

    グレード: リムジン_RHD(AT_4.4) 2010年式 乗車形式: 試乗

    ノーマルの528に試乗したこともあるけれど、乗り心地一つとっても、明らかにB5が勝っている。 高速域のウルトラスムーズな俊足っぷりも魅力だが、走り始めのほんの10mで感じる『いいもの感』は、何物にも代えがたい魔力を魅せつけてくれる。 スポーツカーはある程度乗り心地が固いほうがイイという人には、お勧めしない。というか、そんな考え方は捨て去って、一度試乗してみることを強くお勧めする。 開眼すること間違いなし!!

    続きを見る

BMWアルピナ B5の口コミ・評価をもっと見る(7件)

BMWアルピナ B5 みんなの質問

BMWアルピナ B5のみんなの質問をもっと見る(16件)

BMWアルピナ B5 中古車相場推移表

BMWアルピナ B5
平均価格 -万円
平均走行距離 -km

平均値を表示しています

※当情報の内容は各社により予告なく変更されることがあります。(株)リクルートおよびヤフー株式会社は当コンテンツの完全性、無誤謬性を保証するものではなく、当コンテンツに起因するいかなる損害の責も負いかねます。コンテンツもしくはデータの全部または一部を無断で転写、転載、複製することを禁じます。

※表示されている価格は販売地域や装備内容によって変わります。また消費税を含まない場合もあります。詳細はメーカーまたは取扱販売店にお問い合わせください。

※新車時価格はメーカー発表当時の価格です。

カタログ情報は「カーセンサーnet」から情報提供を受けています。カーセンサー