現在位置: > > > > > ネオクラシック まだ間に合う、ギリギリ...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『ネオクラシック まだ間に合う、ギリギリ足に出来る旧アルファロメオです。今のアルファに物足りなさを感じる方、アルファ好きなら一度は乗っておきたいクルマで』の口コミ

  • ネオクラシック まだ間に合う、ギリギリ足に出来る旧アルファロメオです。今のアルファに物足りなさを感じる方、アルファ好きなら一度は乗っておきたいクルマで

    総合評価:10点満点中6点

    投稿日:2011年6月11日

    投稿者:-

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:アルファ ロメオ アルファ75
    グレード:不明(MT) (1987年式)

    総評
    ネオクラシック
    まだ間に合う、ギリギリ足に出来る旧アルファロメオです。今のアルファに物足りなさを感じる方、アルファ好きなら一度は乗っておきたいクルマです。
    満足している点
    「最後の量産FRアルファ」とよく言われますが、実用度も高いクルマで荷物も156より積める
    し窮屈さもありません。 なにより、もう町で見かけることが無くなりました。
    旧来日本でのアルファロメオはマニアックなクルマの代名詞でしたが、セレブ奥様の買い物車に成り下がる前の最後のアルファといっても言い過ぎではないと思います。現代アルファを否定するわけではありませんがかなり薄味に成ったのは事実です。
    当方、ジュリアも乗っていましたが、運転しているとあの時代のキャブ車のようなエンジンフィールがあります。75こそ本来のアルファの忘れ形見ですよ!!。
    あとびっくりするほど錆びないです。75で腐食したクルマを見た事無い。フェッタは土に還りましたが(笑)
    不満な点
    シフトフィールは良くないです。アルフェッタよりはマシですが。シンクロが弱い、素早いシフトでギヤが鳴ることがあります。ブレーキの利きが弱い。電気系弱い。パーツが入手しにくい。
    もとが1300ccから始まった2000ccのジュリア系統のエンジンは音は良いが意外と回らない(リミットが6000)。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)