現在位置: > > > > >  2002年式、フェイズ1の最終型です。...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『 2002年式、フェイズ1の最終型です。まだ乗り始めたばかりですが・・・やっぱりいいクルマです。  まず動力性能。街乗りだと少々重たい感じは否めませ』の口コミ

  •  2002年式、フェイズ1の最終型です。まだ乗り始めたばかりですが・・・やっぱりいいクルマです。  まず動力性能。街乗りだと少々重たい感じは否めませ

    総合評価:10点満点中10点

    投稿日:2012年7月22日

    投稿者:4番ファースト さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:アルファ ロメオ アルファ156スポーツワゴン
    グレード:スポーツワゴン 2.5_V6_24V_Q-システム_RHD(Qシステム) (2000年式)

    総評
     2002年式、フェイズ1の最終型です。まだ乗り始めたばかりですが・・・やっぱりいいクルマです。
     まず動力性能。街乗りだと少々重たい感じは否めませんが、高速だとそれはまったく感じません。踏んだ分だけ前に出る感じです。もっと速いクルマは他にたくさんあるけど、自分には十分。
     操縦性は難しいことはわかりませんが、クイックなステアリングは国産から乗り換えると少々戸惑います。でも慣れたらかえって楽しい。反面、前輪の切れ角は非常に少ないので、駐車場や狭い路地では要注意。でもまあ、これも慣れですね。
     乗り心地はいいと思います。東京~新潟を往復しましたが、ホントに疲れないなあと感心しました。きっとシート自体も出来がいいんでしょうね。
     ボディサイズもちょうどいいと思います。後継車の159は申し訳ないけど大きすぎる。最近の特にヨーロッパのクルマ、幅広すぎでしょ?アルファもそうだけどシトロエンとかプジョーとか…あっちも狭い道とかありそうなのに大丈夫?と心配になるくらいです。で、アルファSW。サイズはちょうどいいけど、居住性や積載能力は「ワゴン」の名前に期待しちゃうと確かに不満。とはいえスタイル優先のハッチバッククーペだと思えば、まあこんなもんでしょう。セダンよりラゲッジ容量が少ないってのは笑っちゃいましたけど(しかし、どうすればそんなことになるんだろ)、日常での不便は感じません。リアシートも狭いし乗り降りしにくいけど、自分はあんまり使わないので問題なし。むしろだだっ広いのは好きじゃないので、広過ぎず狭過ぎないこの空間設計はとても快適です。まさにちょうどいい感じ。内装もデザイン優先だから、ドリンクホルダーはダッシュボードセンターに付けられませんが、その分カッコいいからいいや。
     信頼性はご想像通り。昔に比べればずいぶんよくなったそうですが…納車直後からエアバッグ警告灯が点きっぱなし。キーレスも感度悪し(どなたか書いてましたが、ポイントがわかんないです)。雨の日にサンルーフをチルトさせて高速走ってたら訳わかんないカラカラ音が・・・とキリがありませんが、使い勝手と同じく最初からそんなもんだと思っていれば気になりません。
     実際に所有していちばん感じるのは「このクルマ、楽しいなあ~」ってことです。ここ10年ばかり「クルマはとりあえずそこそこでいいや」と割り切っていました(ワゴンRはいいクルマだと思うけど)が、これに乗り始めて「クルマってこんなに楽しいモノだったのか!」と再認識しました。こういうクルマ、あんまりないと思うんですよね。少々残念なところもあるけど、ホントに楽しい。ちょっとでもヒマがあったら乗りたくなる…そんな感じなんですね。だから、いいところをたまに見つけると「ほお、なかなかやるじゃん。よしよし(^-^)」とかなっちゃうのです。例えばエンジン切るとルームランプが点いてヘッド/スモールライトが切れる(最近は常識ですか?)。たまにキーレスがちょっと遠くから反応してくれる…こんなことで褒めてやりたくなる。うーん、親バカに近いかも。
    ただし、おすすめ度での10点はそんな考え方に基づくモノなので、決して「万人向け」という意味ではありません。だから、隅々まできちんとした壊れないクルマが欲しい人には向きません。
     10年落ちでうちに来ましたが、32000kmしか走ってないので、クルマとしてはある意味これからです。この先なるべく長く付き合いたいと思ってます。
     
    満足している点
     全体の雰囲気もいいし、運転自体がなんか楽しい。具体的に表現するのが難しいけど、とりあえず項目別で言えば・・・
    ①見た目:ワルター・デ・シルバが創り上げた芸術品です。そういえば新しいVWゴルフ、カッコいいなと思ったら、シルバがチーフなんですよね。ともあれスタイリング、内装のデザイン等ほぼ完璧。外から見てニヤニヤ、シートに座ってニヤニヤ、時々ボンネット開けてまたニヤニヤ。最高です。ただし、シフトノブだけはどうにも気に入らなかったので、リネアロッサ用に取り替えました。
    ②希少性:156を含め、あんまり見かけません。特にうちは外装色がセイルブルーなので、中古車サイトで探してもたまに見るくらい。だからすれ違うとかえって親近感を覚えます。
    ③運転感覚:っていうのかな。ともあれ運転が楽しい。用もないのに乗りたくなる。ガソリン食うけどエンジンかけたくなる。音とかそういうんじゃなくて、なんか全体的な感覚。これがラテンのクルマなのか…と勝手に思ってます。
    不満な点
     特にないかな。小さな故障は覚悟してたので、すでにいくつか出てきた電気系の不具合もあんまり気にしていません。っていうか、総評でも書いたけどいいところで帳消しになっちゃうんです。
     あ、そうそう。スキーキャリアの適合がないのは驚きました。ルーフレール付ならあるんだけど、うちのはそれがないので。まあ、中に積めばなんとかなりますね。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)