現在位置: > > > > > ????何十年後も色褪せないエクステリア...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『????何十年後も色褪せないエクステリアデザイン』の口コミ

  • ????何十年後も色褪せないエクステリアデザイン

    総合評価:10点満点中8点

    投稿日:2017年6月19日

    投稿者:arbert さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:アルファ ロメオ アルファGTV
    グレード:3.0 24V (LHD) MT (1998年式)

    総評
    🇮🇹イタリアの動く芸術作品!!
    何にも媚びない、ドアハンドルさえも
    無くしたサイドの、ボンネットから続く
    特長的なプレスラインが好きです。

    リアウイングは、本来のエンリコフミアの
    優れたデザインを殺してしまうパーツなので
    出来れば外すべきです。。

    幅広いサイドフレームによる乗降性の悪さも
    色気有るエクステリアデザインで
    許せます。。。

    🇮🇹gtv の名前は引き継いでも、過去の車のオマージュ
    にとらわれず未来的なエクステリアデザイン。。。。

    🇮🇹ロメオグリルもさりげなく小型の逆正三角形で品良く
    他のロメオグリルみたいに縦長なグリルのエグさも無く
    バンパーのスリットも特長的なデザインです💙

    フェイズ2の3リッターgtvのエクステリア&
    インテリアデザインが、ハザードスイッチの
    🇮🇹ロメオグリル型など、、壱番最高の出来栄えです。💝
    満足している点
    何十年経っても色褪せる事のないエンリコフミア
    の傑作エクステリアデザイン♬

    自分の場合、平行輸入でヌヴォラカラーを
    オーダーしましたが、ヌヴォラブルーの色が
    一番映えるロメオは🇮🇹gtvだと思います。。
    長めのフロントオーバーハング、低いボンネット、
    キックアップした短めのトランク、
    最短のリアーオーバーハング、ドアノブさえ
    思い切って省略してしまう
    エクステリアデザインが最優先で有り
    幅広いサイドフレームにより
    乗降性も好くはないですが全然許されます。

    本来の車高が低くてアンダーをこすり易く
    ツェンダーのフロントスポイラーを付けたら
    より最悪にこすり易く気を遣う事が多いですが
    優れたエクステリアデザインで全てが許せます。。

    移住性や収納スペースを犠牲にして生まれた
    🇮🇹イタリアの動く芸術作品。。
    今の車社会での安全性や居住性等を考えると
    今後は現実的に販売される事が少ないエクステリアデザイン。。。
    最近の車で過去の名前とデザインのみで
    オマージュしたエクステリアデザイン着せ替え
    のみの車とは違って、あくまでも🇮🇹gtvの名前のみ
    を使い変に過去の🇮🇹gtvのデザインに媚びずに
    未来的に考えられた色気あるデザイン。。。。
    官能的的な音色が、より回したくなる
    ヘッド廻りもデザインされた唯一!! 鑑賞する
    事が出来るエンジン。。。。。
    🇮🇹ロメオグリル型にデザインされた
    ハザードランプスイッチ(フェイズ2のみ)
    乗降性、移住性、装備品、後方視界が
    好くなくても
    所有する事に喜びを感じる車です。。。。。。

    ただし!!好き嫌いはハッキリするため
    誰にでも進められる車ではありません。
    不満な点
    シートの高さ(ドライビングポジション)
    がイマイチ!!
    バッテリーの交換が場所的に大変!!
    だけど、、全てが許せる🇮🇹イタリアンデザイン 💘

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)