現在位置: > > > > > 個性的なスタイリングが最大の魅力です。

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『個性的なスタイリングが最大の魅力です。』の口コミ

  • 個性的なスタイリングが最大の魅力です。

    総合評価:10点満点中10点

    投稿日:2015年10月9日

    投稿者:n-pgt さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:アルファ ロメオ アルファGTV
    グレード:3.0 24V (LHD) MT (1998年式)

    総評
    何と言ってもエンリコ フミアの手による独特なスタイリングが最大の魅力です。
    スーパーマーケットで買い物をして戻ってくる時でさえ、駐車場に佇む自分の車を眺めるのが楽しみになります。
    アルファV6と凝ったリアサスペンションによりドライビングフィールも秀逸。
    それと、イメージとは裏腹に、意外に基本部分は丈夫そうである感じがします。
    古い車を購入したので消耗部品はそれなりに交換しましたが、これまで深刻なトラブルは経験していません。
    昔カーグラフィックのイタリア車特集で、"何もイタリア人だって修理や手入れをするために車を造っているのではない。基本的なところはけっこう頑丈である。"と書かれていたのを思い出します。

    満足している点
    ・他のどの車にも似ていない伸びやかで個性的なスタイリング。
    ・基本設計は古いのに、スウィートな回転フィールのV6エンジン。
    ・1420kgの車重に対して920kgも前輪荷重があるのに、フロントヘビーをあまり感じさせないハンドリング。
    ・成り立ちはただのFFクーペなのに、スポーツカー的な重心の低さを感じさせる操縦性。
    ・フォルクスワーゲンゴルフ並みに全長の短いコンパクトな車体。
    ・並みのセダンよりは明らかに低い着座位置から見るスポーティな視界。
    ・長時間でも疲れない良くできたフロントシート。
    ・大人が座るには無理があるが、手荷物置き場としては有効なリアシート。
    ・機内持ち込みのスーツケースであれば縦に入る、深さだけはあるトランク。
    ・質感が高いとは言えないが、プレミアム感はある内装。
    ・信号待ちでポルシェと並んでも(それほど)羨ましさを感じないで済むこと。

    不満な点
    ・全高の割には低くないシート高。(信号待ちの最前列では信号が見えない)
    ・オルタネーター交換にサブフレームを外さなければならない整備性の悪さ。
    ・エアインテークチャンバーを外さなければプラグ交換一つできないこと。
    ・トランク奥、リアシェルフすれすれの高いところに置かれたバッテリーのアクセス性の悪さ。
    ・高額なタイミングベルトの交換費用。
    ・コンパクトな車体と凝ったリアサスペンションによりスペースを失った、外観からは信じ難いほど奥行きの短い、狭いトランク。
    ・他の車のスタイリングがどれも平凡に思えてしまうこと。(これは長所?)

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)