アバルト 695(カブリオレ) 2013年3月モデルの新車情報・カタログ

アバルト 695(カブリオレ) 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
中古車価格帯

329.8 万円 428.0 万円

中古車を検索

新車価格(税込)

422.0 万円 499.0 万円

新車見積もりスタート

新車見積もり依頼&ご成約でPayPayギフトカード10,000円相当プレゼント
  • アクセスランキング 1525
  • 総合評価 5.0
  • ユーザーレビュー (詳細) 6
  • みんなの質問 0
車体寸法
(全長×全幅×全高)
3,655×1,625×1,505mm〜
3,660×1,625×1,505mm
燃料消費率 -
乗車定員 4名 排気量 1,368cc

メーカー公式画像

ユーザー画像 みんカラで投稿された画像です

概要

■2013年3月
フィアットクライスラージャパンは、アバルトとマセラティがコラボレーションし、アバルト500Cをベースに大幅なテクニカルチューニングを施したモデルとして、アバルト695エディツィオーネ・マセラティを、2013年3月1日に発売した。

ちなみに、アバルト695エディツィオーネ・マセラティはソフトトップのオープンボディ車で、全国限定500台の販売で、そのうち100台が日本に導入される。

アバルト695エディツィオーネ・マセラティは、他のブランドとのコラボとしてはアバルト695トリブート・フェラーリに次ぐもので、アバルトとマセラティという2つのブランドのコラボレーションにより誕生した、エレガンスとスポーティさが凝縮したモデルだ。

特徴は、スポーティさとマテリアルや細部へのこだわり、優れた快適性などを両立させたこと。エクステリアについては、マセラティのポンテベッキオボルドーと呼ぶ3層のメタリック塗装が施されている。また、ボディサイドには2ブランドのコラボレーションを示すスペシャルバッジを配している。

ホイールは、マセラティのエンブレムであるトライデント(三叉の銛)をモチーフとした専用の17インチアロイホイールを採用する。

オーディオはJBL製のHi-Fiサウンドシステムが搭載され、サンドベージュのレザーシートには695のエンボスが施されているほか、専用のカーボンキックプレートや車両シリアルナンバープレートなど、細部にいたるまでマセラティの名を冠するにふさわしい、特別な仕様が用意される。

アバルト695エディツィオーネ・マセラティのエンジンは、アバルト695トリブート・フェラーリと同じで、1.4リッターの直列4気筒16バルブDOHC+インタークーラー付きターボ仕様エンジンをチューニングし、最高出力は132kW(180ps)、最大トルクは250N・mにまで高めている。またトランスミッションは、シフト時間を短縮したATモード付き5速シーケンシャルトランスミッション(アバルトコンペティツィオーネ)を採用するほか、レーシングスタイルのパドル式スイッチを備えている。

エンジンのパワーアップに合わせて、サスペンションとブレーキングシステムも強化されている。

専用の装備として、ヘッドレスト一体型スポーツシート(前席)、オーディオコントローラー付Kスポーツレザーステアリング、JAEGER製ホワイトメーター、ブレンボ製4ポッドフロントブレーキキャリパー(グレー仕上げ)などがある。



■2018年11月
FCAジャパンは、「アバルト695C」に特別仕様車「Rivale(リヴァーレ)」を設定して、2018年11月9日に65台限定で発売した。

「リヴァーレ」はラグジュアリーボートメーカーである「Riva(リーヴァ)」社とコラボレーションした特別仕様車。リーヴァ社製の最新鋭56フィート・フライブリッジボート「リヴァーレ」からインピレーションを受けてデザインされた内外装が主な特徴。ボディカラーは専用の「Bicolore Blu/Grigio Riva(ブルー/グレー)」を採用。アクアマリンのアクセントラインを施して、特別なコラボレーションの基本的なコンセプトを連想させる。

また17インチ専用ホイールや、アクラポビッチ社製のカーボン仕上げハイパフォーマンスエキゾーストシステム、サイドとリアに施された695 リヴァーレのエンブレム、そして随所にあしらわれたクロームパーツがアクセントとなり、ラグジュアリーな雰囲気に仕上げている。

インテリアはブラックを基調に、ブルーレザーを用いたシートやメーターフード、ステアリングホイールを組み合わせるとともに、ダッシュボードやステアリングホイールの一部に、アクセントとしてマホガニーをあしらって、ラグジュアリーボートを想起させる上質かつ洗練された空間を実現した。

リーヴァ社は、イタリアの老舗ボートブランドとして世界的にも著名で、高性能パワーボートの草分け的存在。勝利にかける情熱や数多くの栄光の歴史、革新的なボートづくりを極める飽くなき探求心が、アバルトブランドの根底に流れるチャレンジスピリットとも相通じるものがあり、コラボレーションが実現したという。


おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る 695(カブリオレ) 2013年3月デビュー

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

マイナーチェンジ一覧 695(カブリオレ) 2013年3月デビュー

ユーザーレビュー 695(カブリオレ)

平均総合評価 5.0点(6件)
走行性能
4.3
乗り心地
3.0
燃費
2.8
デザイン
5.0
積載性
2.0
価格
3.0

ピックアップレビュー

  • 優越感には浸れない

    2022.6.8

    自転車男@PCK痛車乗り 自転車男@PCK痛車乗りさん

    グレード:不明 2018年式

    乗車形式:家族所有

    評価

    5

    走行性能
    5
    乗り心地
    4
    燃費
    3
    デザイン
    5
    積載性
    3
    価格
    2
    満足している点
    前期からの乗り換えにあたり… パワフルなパフォーマンス、デュアロジックの良い調教、ボディ剛性の高さに驚き。
    不満な点
    LCDディスプレイのメーター、情報量が多くてみにくい。また、Uコネクトはケーブル接続すると音質が悪化し、外すと高音質になるのが謎。 695リヴァーレ限定かもですが、フロアマットが高級すぎてすごく気を使う。
    乗り心地
    ほぼ新車のリヴァーレと前期ベースモデルを比較するのは可哀想ですが… KONIのFSDショックは二本目ですが、とにかく乗り心地良い。 良すぎてトゲが少なくてちょっと寂しいです。が、首都高ではいい動きしてます… 同乗者からの苦情はいまのところ無し。

    続きを見る

  • ラグジュアリーなアバルト

    2019.7.4

    Profumo Profumoさん

    グレード:アバルト695C リヴァーレ_RHD(ATモード付シーケンシャル_1.4) 2018年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    -
    乗り心地
    -
    燃費
    -
    デザイン
    -
    積載性
    -
    価格
    -
    満足している点
    上品なビコローレ、紺色のシートやキャンバストップ、ウッドパネルなど随所にSpeciallity感を漂わせていて、なのにAkrapovicのマフラー、180psなど走りにも妥協のないところ。
    不満な点
    ほぼ不満はなかったが、あえていうならば5速だったところ。高速巡航中にさらに速度を上げたいときに限界があった。でも法定速度内では全く問題ない。
    乗り心地
    サスペンションは硬めだったが、街乗りが嫌になるようなレベルではない。革シートもいい感じだったので、400kmくらいのドライブでもなんら痛痒を感じなかった。

    続きを見る

新着順レビュー

  • 優越感には浸れない

    2022.6.8

    自転車男@PCK痛車乗り 自転車男@PCK痛車乗りさん

    グレード:- 2018年式

    乗車形式:家族所有

    評価

    5

    走行性能
    5
    乗り心地
    4
    燃費
    3
    デザイン
    5
    積載性
    3
    価格
    2
    満足している点
    前期からの乗り換えにあたり… パワフルなパフォーマンス、デュアロジックの良い調教、ボディ剛性の高さに驚き。
    不満な点
    LCDディスプレイのメーター、情報量が多くてみにくい。また、Uコネクトはケーブル接続すると音質が悪化し、外すと高音質になるのが謎。 695リヴァーレ限定かもですが、フロアマットが高級すぎてすごく気を使う。
    乗り心地
    ほぼ新車のリヴァーレと前期ベースモデルを比較するのは可哀想ですが… KONIのFSDショックは二本目ですが、とにかく乗り心地良い。 良すぎてトゲが少なくてちょっと寂しいです。が、首都高ではいい動きしてます… 同乗者からの苦情はいまのところ無し。

    続きを見る

  • 小さなプレミアムカー

    2021.8.21

    S監督 S監督さん

    グレード:アバルト695C リヴァーレ_RHD(ATモード付シーケンシャル_1.4) 2018年式

    乗車形式:家族所有

    評価

    5

    走行性能
    3
    乗り心地
    1
    燃費
    3
    デザイン
    5
    積載性
    1
    価格
    3
    満足している点
    センスの良いオシャレなクルマ 女性に最適
    不満な点
    ノーマルだと乗り心地が最悪
    乗り心地
    最悪

    続きを見る

  • お洒落すぎて気絶する

    2021.6.5

    Nori_695 Nori_695さん

    グレード:アバルト695C リヴァーレ_RHD(ATモード付シーケンシャル_1.4) 2018年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    5
    乗り心地
    3
    燃費
    4
    デザイン
    5
    積載性
    3
    価格
    4
    満足している点
    青いオープンルーフに、ウッドパネルがお洒落!見た目は大変満足。
    不満な点
    足回りは変えた方が良さそう。
    乗り心地
    かたいです。ヒョコヒョコします。改善したい唯一のポイントです。

    続きを見る

ユーザーレビュー一覧を見る

みんなの質問 0 Yahoo!知恵袋で質問してみる 695(カブリオレ) ※「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

みんなの質問はありません

所有者データ 695(カブリオレ)

統計データを表示できません

統計データを表示できません
マイカー登録

情報が不足しているため、統計データを表示できません。
この車種をお持ちの方は、マイカー登録をよろしくお願い致します。

中古車アクセスランキング 695(カブリオレ)

中古車相場 695(カブリオレ)

アバルト 695(カブリオレ)
平均価格 379.2万円
平均走行距離 37,667km

平均値を表示しています

もっと詳しく見る

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 695(カブリオレ)

695(カブリオレ)を見た人はこんな車と比較しています

アバルトを見た人はこんな車と比較しています

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/