現在位置: carview! > カタログ > アバルト > アバルト・595 (ハッチバック) > レビュー・評価一覧 > 運転席?いやコクピット 運転というより操縦?

アバルト アバルト・595 (ハッチバック) 「運転席?いやコクピット 運転というより操縦?」のレビュー

グラッツェ グラッツェさん

アバルト アバルト・595 (ハッチバック)

グレード:アバルト595 コンペティツィオーネ_RHD(MT_1.4) 2018年式

乗車形式:マイカー

評価

5

走行性能
5
乗り心地
5
燃費
3
デザイン
5
積載性
3
価格
3

運転席?いやコクピット 運転というより操縦?

2021.4.3

総評
運転席に着くと、まさにコクピット。運転するというより、操縦しているような気分になってしまいます。標準装備で、エンジンから足回り、室内インテリアまで、これでもかとばかり、ほんま物で埋め尽くされていることです。
満足している点
歳がいったので…、自動二輪があるし、もう車はやめよう…、いや軽にしとこ、その軽をアルトターボRSにしたのが運の尽き、アバルトに試乗してみて、一貫の終わり、ノックアウトされてしまいました。
不満な点
ほとんどいじるところがないこと。もう一台の愛車、エブリィバンは、スマスロ、レスポンスジェット、ミニコン、ミニコンα等々、装着して走りをバージョンアップしていますが…。
デザイン

5

つり目のギラギラグリルや過度の削り込みボディなど奇抜性にたよらない落ち着いた当たり前のデザインが魅力です。
走行性能

5

ノーマルモードでも十分な走りですが、スポーツモードは、高速道路の合流、追い抜きの加速時など、まだまだ余力を残した走りを示します。スピードメーターは、デジタルでなくアナログがふさわしいのですが、残念です。加圧計も、負圧からにしてほしかったです。
乗り心地

5

コニのショックアブソーバーにサベルトの固めシート、路面に吸いつくような走りが気持ちいいです。路面ショックが大きいと嫌う向きもあるようですが、こぶ斜面でのスキーの膝づかいのように、路面の突き上げをかわす感じこそ心地いいのですが。
積載性

3

荷物があるときは、もう一台の愛車、キャンピング仕様のエブリィバンを使うので、アバルトの積載性は考えたことがありません。トランクのシート下の収納部のスチロールは、アンマッチングです。
燃費

3

今どきの低燃費をうたっている車でないので、燃費がいいわけありません。でも、300km~400kmの遠出をしても、途中給油しなくても家まで帰れるので、不自由は感じていません。初めてハイオク満タン給油をしたとき、「おおう!」と声が出ましたが、すぐ慣れました。
価格

3

値引きやオプションの追加サービスは、ほとんどなし、純正ドラレコ、ETC他、必要最小限のオプション追加だけでも、カタログ価格を大幅に超えてしまいました。ほとんどカスタムの必要のない車体ではあります。
故障経験
新車購入して1週間目、高速道で、エンジントラブル。SAまで走ってエンジンをかけ直しても警告灯消えず。レッカーはやめてと懇願、ディーラーまで荷台に積んで運んでもらう。加圧パイプに裂け目、別の車から部品を外して交換。

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

アバルト アバルト・595 (ハッチバック) レビュー・評価一覧

マイカー登録
アバルト アバルト・595 (ハッチバック) 新型・現行モデル