このページの先頭です このページの本文へ

東京モーターショー2019

現在位置: carview! > モーターショー特集一覧 > 東京モーターショー2019 > ニュース > レクサス初の市販EV 11/22、広州モーターショーで世界初公開へ

ここから本文です
ニューモデル
2019.11.12

レクサス初の市販EV 11/22、広州モーターショーで世界初公開へ

2020年代前半 電動車投入

レクサスは、11月22日に広州モーターショーにおいて、市販モデル第1弾となるEVを世界初公開すると明かした。

同ブランドは、東京モーターショーで次世代の電動化戦略を発表し、コンセプトカー「LF30エレクトリファイド(トップ画像)」を公開したばかりだ。

その際に、「直近では2019年11月にレクサス初のEV発表を予定しているほか、2020年代前半でPHVやEV専用モデルを投入する計画」とアナウンスしていた。

予告画像を発表

レクサスは、2025年には全車種に電動車を設定し、電動車の販売比率がガソリンエンジン車の比率を上回ることを目標としている。

本日発表された市販第1弾EVの予告画像は、青い車体に「ELECTRIC」の文字を確認することができる。

このモデルを皮切りにレクサスでは、中国・ヨーロッパを中心に世界各地のニーズやインフラ環境に応じて、適材適所で電動車ラインナップを拡大していくという。

(AUTOCAR JAPAN AUTOCAR JAPAN)

PAGE TOP

本文はここまでです このページの先頭へ