このページの先頭です このページの本文へ

東京モーターショー2019

現在位置: carview! > モーターショー特集一覧 > 東京モーターショー2019 > ニュース > BMW アルピナB3 ツーリング 登場! 462psを誇るステーションワゴンの魅力に迫る【フランクフルトショー2019】

ここから本文です
ニューモデル
2019.9.17

BMW アルピナB3 ツーリング 登場! 462psを誇るステーションワゴンの魅力に迫る【フランクフルトショー2019】

BMW ALPINA B3 Touring ALLRAD

BMW アルピナ B3 ツーリング

事実上、3シリーズ最強のツーリング!

今年のフランクフルト・ショーで、コンパクトなブースでありながらも世界中から訪れたメディアに注目を集める存在だったのが、アルピナだった。アルピナは、このフランクフルト・ショーで、G21型BMW 3シリーズ・ツーリング(ワゴン)をベースとしたニューモデル「B3 Touring ALLRAD」をワールドプレミア。ベースとなるG21型ツーリングそのものが、このフランクフルトで実質的には広く初公開された舞台であったことを考えれば、それはBMWとアルピナ友好的な関係を象徴するニューモデルともいえる。

アルピナ・グリーンのボディカラーを採用したB3 Touring ALLRADのスタイリングは、これまでのアルピナ車と同様に、スタンダードで19インチのアルピナ・ダイナミック、オプションでは20インチのアルピナ・クラシックが設定されるというホイールを除けば、一見したところではベースモデルから大きな変化はないようにも見える。だが実際にそのディテールを観察してみると、大型化されたエアインテークを備えるフロントバンパーやリアのデュフューザーなど、独自のデザインとともに確実な機能性を持つオリジナルのエクステリアデザインが採用されていることが分かる。そのナチュラルなフィッティングもまた、アルピナ ファンの心を魅了するところだ。

アルピナのセンスが際立つインテリア

インテリアも同様に、これまでの伝統を崩さないフィニッシュとなっている。メーターパネルはアルピナのオリジナルデザインとされ、ほかにもレザー製のステアリングホイールやプロダクションプレート、ドアシルプレートなどが独自のものとされていたが、インテリアに使用されるレザーやウッド素材などがカスタマーの好みによって選択できるのは、これもまたアルピナの伝統。カスタマーはそれをオーダーする段階から、アルピナ車を所有する楽しみを味わうことができる。

462ps&700Nmを誇る直列6気筒ツインターボを搭載

注目のパワーユニットは、462psの最高出力と700Nmの最大トルクを発揮する、3リッター直列6気筒ツインターボ。これは、もちろん最新世代のBMW製S58型エンジンがベースとなるもので、これもアルピナ車の伝統的な装備ともなった、スイッチトロニック付きの8速AT(ZF製)が組み合わされることになる。この強力なパワーを受け止めるサスペンションもまた、アルピナのチューニングによるスポーツサスペンションを装備。デファレンシャルには電子制御LSDが搭載されるほか、フロントには395mm径、リアには345mm径のディスクを備える強化型ブレーキを備えるなど、走りへの装備はまさに万全といったところだ。駆動方式を4WDとしていることも、このモデルの大きなアドバンテージとなるだろう(ALLRADとはAWD=4WDを示す)。

B3 Touring ALLRADの日本仕様に関しては、フランクフルト・ショーの段階ではまだ正式な発表はなかったが、それは東京モーターショーでの楽しみといったところだろうか。いずれにしても日本への正規輸入が実現することはまず間違いないところ。ハイパフォーマンス・ワゴンの選択肢に、また魅力的なモデルが1台増えることになった。

REPORT/山崎元裕(Motohiro YAMAZAKI)

【SPECIFICATIONS】

BMW アルピナ B3 ツーリング

ボディサイズ:全長4719×全幅2068(ミラー含む)×全高1438mm

ホイールベース:2851mm

トレッド:前1577 後1572mm

車両重量:1865kg

エンジン:直列6気筒DOHCツインターボ

総排気量:2993cc

ボア×ストローク:90.0×84.0mm

圧縮比:9.3

最高出力:340kW(462ps)/5000~7000rpm

最大トルク:700Nm/3000~4250rpm

トランスミッション:8速AT(ZF 8HP76)

駆動方式:AWD

サスペンション形式:前ダブルジョイント・スプリング・ストラット 後5リンク

ブレーキ:前後ベンチレーテッドディスク

ディスク径:前395 後345mm

タイヤサイズ(リム幅):前255/35ZR19(8.5J) 後265/35ZR19(9.5J)

/オプション:前255/30ZR20(8.5J) 後265/30ZR20(9.5J)

車両本体価格:未定

【問い合わせ】

ALPINA CALL

TEL 0120-866-250

(GENROQ Web 山崎元裕)

PAGE TOP

本文はここまでです このページの先頭へ