このページの先頭です このページの本文へ

東京モーターショー2019

現在位置: carview! > モーターショー特集一覧 > 東京モーターショー2019 > 自動車 > ホンダ > ホンダ、来年2月に発売予定の新型アコードを展示

ここから本文です

かっこいいね!(634pt)

投票は終了いたしました。

ホンダ アコード

ホンダは来年2月に発売を予定している新型「アコード」を日本初公開しました。2018年の北米カー・オブ・ザ・イヤーを受賞するなど、世界で30以上のアワードを獲得してきたハイブリッド・セダン、10代目アコードがようやく日本でも走り出します。

フロントから見た第一印象はほとんどインサイトですが、リアに回るとランプユニットの意匠が異なり、さらにホンダの2モーターハイブリッドシステムの新たな呼称となる「e:HEV(イー・エイチイーブイ)」のバッジが光ります。

日本に導入されるのは2つのモーターに2.0L直4エンジンを組み合わせたi-MMDシステムが搭載されるモデルですが、装備面はもちろん、乗り味についても日本向けに改良が加えられているとのことでした。展示車のタイヤにはブリヂストンのレグノが装着されており、乗り心地への期待が高まります。

室内はゆったりとした空間が広がり、中央に置かれた大型ディスプレイ、スイッチ式のセレクター、見やすくシンプルなメーター周りなど、このクラスの需要層に響きそうな落ち着きあるインテリアという印象でした。また、フィットから搭載が始まる車載通信モジュールの「ホンダ コネクト」も採用されると思われます。価格はまだ発表前ですが、海外で高く評価される新型アコードは日本での存在感を取り戻すことができるのか注目です。

PAGE TOP

本文はここまでです このページの先頭へ