このページの先頭です このページの本文へ

東京モーターショー2019

現在位置: carview! > モーターショー特集一覧 > 東京モーターショー2019 > 自動車 > トヨタ > もしかして本当に飛ぶかもしれないトヨタの空飛ぶ箒型モビリティ、イーブルームに刮目せよ

ここから本文です

かっこいいね!(7pt)

投票は終了いたしました。

トヨタ e-broom

トヨタブースのステージ上に、ひと際違和感ありまくりで展示されていたのが、こちらの空飛ぶ魔法の箒(ほうき)型モビリティ「e-broom(イーブルーム)」です。“broom”とはそのまんま“ほうき”という意味ですが、これは一体何なのでしょうか?

「モビリティのテーマパーク」と題して、“トヨタブースで未来の住人になろう”ということで、ブースで未来を体験してもらおうというのが、今回のトヨタブース。ですので、青海展示棟のトヨタブースには、市販車や市販前提のプロトタイプといった現実味のあるクルマは一切展示がありません(それを見たければ、MEGA WRBやヴィーナスフォートへ)。

そんなトヨタブースでもひと際異彩を放っているイーブルームですが、その箒の柄の先端には、クリスタルの猫がちょこんと設置され、その裏側にはご丁寧にトヨタCIマークが入っています。

トヨタいわく『空飛ぶ魔法の箒をモチーフにした、移動の楽しさを再確認できる「人機一体」モビリティ』とのことですが、なんと会期中実際に“試乗”できるそうです。

編集が思うに箒の掃く部分に反重力装置が仕込まれていて、実際にブース内を飛び回れるではと期待していますが、実際どういった内容なのか、ぜひ現場で体験いただきたいと思います。

PAGE TOP

本文はここまでです このページの先頭へ