このページの先頭です このページの本文へ

東京モーターショー2019

現在位置: carview! > モーターショー特集一覧 > 東京モーターショー2019 > バイク・その他 > ホンダ > 夜のピザ配達も大丈夫! ホンダのビジネス電動コミューター、「GYRO e:」

ここから本文です

かっこいいね!(6pt)

ホンダ GYRO e

普段、ピザの出前や新聞配達などで街中で何気なく見かけているであろう、ホンダのビジネス三輪バイクのジャイロ。そんな意外と身近な存在であるホンダ車に、着脱可能な可搬式バッテリー「Honda Mobile Power Pack」を搭載してビジネス向けの電動コミューターに仕立てた「GYRO e:(ジャイロ イー)」が東京モーターショー2019でワールドプレミアされました。

ジャイロ イーのスタイルは同時に発表されたベンリィの電動コミューター「BENLY e:(ベンリィ イー)」のリア部分に後輪2輪のスイングユニットを取り付けたような仕立てとなっていて、全体的にガソリンエンジン搭載のジャイロより丸みを帯びたスタイルとなっています。

ガソリンエンジンのモデルでは、十分すぎるほどの実績とノウハウを持つジャイロ イーだけに、優れた積載性や耐久性、取り回しの良さ、配達ボックスが装着しやすい広く平らなリアデッキなど、業務用車両に求められる要素を生かしつつ、電動化することによって環境性能と静粛性を高めています。

早朝、新聞配達のバイクの音で目を覚ました経験がある方もいると思われますが、早朝や夜間、住宅街での使用にもガソリンエンジンほど気を使わないで済むであろう電動コミューターは、エコの観点にプラスして静粛性という点でも今後ニーズが大いにありそうで、早く世に出てほしい1台と言えそうです。

PAGE TOP

本文はここまでです このページの先頭へ